« お出掛けの後・・・ | トップページ | 今年はきっとアレでちゅね! »

2012年12月 1日 (土)

お宮参り。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日からいよいよ「師走」のスタートですup。今日は僕の住む十勝地方は、一段と冷え込みが厳しくなりdown、最高気温が0℃未満の「真冬日」となりましたbearing

昼間は太陽sunが出ていましたし、風もさほどなかったので、そんなに気にはなりませんでしたが、陽が沈みかけた夕方からは、さらに寒さが強く感じられたそんな一日でしたpaper

そんな今日は、光希を連れてと一緒に地元の神社に「お宮参り」に行って来ましたshine

妻のご両親と僕の母親も同行して、たくさんの家族が見守る中での、生まれて最初の光希との神社へのお参りでしたhappy01

「お宮参り」とは、正式には「初宮参り」と言い、健やかに生後1ヶ月目を無事に迎えられたことを、産土神(うぶすながみ)に報告するために神社にお参りするというものです。

そのお参りには、地元の「氏神さま」(守護神)に対するご挨拶も兼ねているということもあるそうですpaper

121201_133257

寒い中での「お宮参り」ですので、光希の防寒対策もバッチリですscissors可愛い帽子も被り、完全防備で出発ですcar

121201_142335

神社に着いて車から降りると、やはり外は車の中とは別世界の非常に厳しい寒さでしたwobbly。大人の僕たちでもそう感じるのですから、光希はもっと寒く感じたのではないかと思います。ゴメンね光希bearing

幸いにも光希は車の心地よい揺れでスヤスヤと眠りに就いていてsleepy、一度も目覚めることがないままの「お宮参り」でしたが、神様に無事に産まれたことの報告と、これからの光希の健康をしっかりと祈ってきましたgood

121201_135818

実はこの神社を訪れるのは光希は初めてではありませんpaper

5月に「安産祈願」に訪れた時は、光希は妻のお腹の中でしっかりと、神主さんshadowの祈祷を聞いていたはずですear

きっと光希は今日、神社の前に来た時に何か懐かしさを感じていたのではないかと、僕はそう思っていますconfident

寒い中ではありましたが、一生に一度の「お宮参り」は光希にとっても、そして僕ら家族にとっても、とても大切で思い出に残る一日となりましたconfident

帰宅後、光希は車の揺れが心地良かったのか、あるいは眠っていたとはいえ、お出掛けをした事が疲れたのか、ずっと眠りっぱなしでしたsleepy

いつもなら3時間おきにお腹が空いて目覚めるのですが、今日は5時間ぐらい眠りっぱなしでしたcoldsweats01

しかしその代わりに、目が覚めた後は大泣きが続きcrying、お風呂spaに入れた後も、つい先ほどまでかなりぐずっていましたけどねcoldsweats01

光希は眠りの中でも、ちゃんと僕らに笑いを提供してくれますsmile

121201_093540

「アイ~ン」(笑)

別に教えた覚えはないんだけどな~(笑)

この笑いの分かるあたりは、手前味噌で大変恐縮ですが、さすが僕と妻の娘かなcoldsweats01

そんな光希が本当に愛おしくてたまりませんlovely

明日は日曜日なので、ゆっくりと妻と光希と家族3人で過ごしたいと思いますhappy01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 12月1日

1201

「ドラセナ」

花言葉は「幸福」です。

「ドラセナ」はドラセナ属の美しい葉を持つ小低木で、園芸品種が多いのが特徴です。熱帯に広く分布し、「幸福の木」と呼ばれるものの多くは、和名を「においせんねんぼく」と言い、観葉植物として人気があります。

|

« お出掛けの後・・・ | トップページ | 今年はきっとアレでちゅね! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/48052157

この記事へのトラックバック一覧です: お宮参り。:

« お出掛けの後・・・ | トップページ | 今年はきっとアレでちゅね! »