« 偽山下真司とオバタリアン。 | トップページ | 誕生日にはフォアグラを。 »

2012年12月14日 (金)

数え年。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日も「真冬」並みの寒気が十勝地方を襲いdown、非常に寒い一日となりましたが、皆さん体調など崩されていませんか?

これから年末にかけて何かと慌ただしくなりますので、体調管理だけにはくれぐれも注意してくださいねdanger

明日は夕方から天候が崩れて、また「雪snow」になるようです・・・「週末に雪の法則」は嫌だ!って言ってるのにbearing。これじゃまた休日出勤になってしまいますsad。それだけは避けたいところです。

さて話は変わりますが、皆さんは「年齢を尋ねられた時」にどう答えますか?

おそらく普通に「○○歳です。」と答えるでしょう。

でも、こういう答え方を聞いたことはありませんか?

「数えで、○○歳です。」

「数えって何?」もしかすると現代の若者達はそう思うのかもしれませんねconfident

僕は幼い頃から祖父母がそばにいたせいか、この「数え年」には違和感はありませんが、きっと現在の10代や20代の方には、この「数え年」はあまり親しみがないのではないでしょうかpaper

この「数え年」を使う年齢層は戦前の方に多く、特に昭和初期以前に生まれた方はほとんどといって良いほど、自分の年齢を「数え年」で言う人が多いそうです。

そもそも「数え年」とは何ぞや?ということですが、「数え年」とは、生まれた時点で1歳と考え、それ以降に元旦を迎えるごとに1つ歳を取るという年齢の数えた方です。

つまり、わかりやすいところで、愛娘の光希を例にあげて説明しますと、光希が誕生したのは今年の10月16日ですから、その10月16日の時点で1歳です。

そして今度の元旦、つまり2013年1月1日を迎えると2歳になるわけです。実際にはまだ1歳の誕生日もきていたので0歳なのに、「数え年」でいけば既に2歳ということですcoldsweats01

僕でいえば、現在の満年齢は38歳、そして「数え年」でいえば39歳、元旦には「数え年」で40歳になるというわけですpaper

極端な例をあげれば、12月31日に生まれた子は、わずか1日後にはもう2歳ですし、それとは逆に1月1日に生まれた子は、丸1年たってから2歳というわけです。

生まれた日は1日しか違わないのに、同じ2歳になるには364日も違うというのが、「数え年」なのですpaper

少し複雑ですが、これが昔から使われている「数え年」という年齢の数え方です。

この「数え年」はこの現代では、日常の会話の中で使われることはほとんどありませんが、実は日常社会で「数え年」は使われることがありますshine

その1つが年齢別によって行われる伝統行事です。古希(70歳)、喜寿(77歳)、米寿(88歳)、白寿(99歳)などの御祝い行事は全て「数え年」です。ただし、「還暦」だけは満60歳の時に行われますpaper

あるいは「厄年」も満年齢ではなく「数え年」を使いますし、亡くなった時の「享年」にも「数え年」を使うのが通常となっています。

昔、僕は祖母によく「どうして数えで言うの、年齢が2つもあったら変だよ。」と言った覚えがありますが、大人になり、その「数え年」というものにはちゃんとした数え方の意味があることを知りました。

どうしても「数え年」を使わないといけないとうことは無いのかもしれませんが、こういう昔の考え方や伝統というものが今も使われているという事に意味があるわけで、それは少なくとも次の世代へ伝えていく必要があるのでないかな~と、そんな風に思いますconfident

人間がこの世に生を受ける前、つまり母親の胎内にいる時でさえ、この「数え年」の加算方法が使われています。

妊娠の月年齢は「0ヶ月」というものが存在せず、受精した時が既に「1ヶ月」なのですshine

つまり人間は、産まれる前から亡くなる時まで、この「数え年」とともに生きているということになるのかもしれませんねconfident。そう考えると、何だかとても不思議な気持ちになります。

どうしても「数え年」だと余計に歳を取った気になりますが、きっとそれも歳を重ねればさほど気になることもなくなるのかもしれません。

僕もあと2週間もすれば、数えで40歳です。「40歳」という響きを聞くと、一気に歳を取った気になりますが、良く考えればそれだけ大人になったという証なのかもしれませんね。

今日は急にふと思い立って、「数え年」ということにスポットをあててお話させていただきました。取りとめもないお話でしたが、何かの参考にしていただければ幸いですconfident

あともう数十分で、数え年で「39歳」になるあなた、おめでとうございますbirthday。今日は良い夢を見て下さいねconfident

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 12月14日

1214

「蔓梅擬き」(つるうめもどき)

花言葉は「大器晩成」です。

「蔓梅擬き」は、ニシキギ科の落葉蔓性低木で、日本各地に自生しています。晩秋に開裂して黄赤色の仮種皮をつけた種子を露出します。

|

« 偽山下真司とオバタリアン。 | トップページ | 誕生日にはフォアグラを。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/48327172

この記事へのトラックバック一覧です: 数え年。:

« 偽山下真司とオバタリアン。 | トップページ | 誕生日にはフォアグラを。 »