« ミルク肘。 | トップページ | 樹木もスッキリ! »

2012年11月 4日 (日)

また来シーズン。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

昨日、一昨日と、光希と過ごした時間が幸せ過ぎたせいか、今日は既に「ホームシック」ならぬ、「ミッキーシック」になった猫男爵ですweep

会えない分、妻が毎日メールmailをくれますし、写真cameraも送ってくれるので、光希の様子はそれで分かりますが、また一日でも早く2人の顔を見にいきたいですconfident

121104_120732

今日も光希は元気に泣いてcrying、眠ってsleepy、ミルクを飲んでいたようですhappy01。写真の光希はちょっと眠そうな感じですが、どんな表情も僕にとっては愛しい顔ですlovely

愛しい光希と、愛するのために、僕は明日からまた一週間仕事に頑張ることにしますsign03少し離れてはいますが、僕達3人は「家族の絆」で繋がっていますからgood

さて、そんな今日は僕の実家の方で、亡くなった祖母の「27回忌法要」がありました。

僕が大好きだった祖母も、早いもので亡くなって丸26年が経ちました。それもそのはず、当時小学6年生だった僕は、もうすっかり38歳のオッサンですからねcoldsweats01。きっと今日は、祖母も僕のそばにきて、“ひ孫”にあたる光希の誕生を喜んでいてくれた事でしょうconfident

法事が終わった僕は今日、実家の裏にある「男爵村」の閉村式を行ってきましたpaper。まあ、「閉村式」といっても参加者は僕1人ですけどねcoldsweats01

その前に、家の周りの冬支度をまずは手伝う事にしました。

また来シーズン。

が春先から趣味で行っている「ガーデニング」の台などの片付け作業を手伝いました。毎年の事ですが、この作業をしていると「あ~あ、もうすぐ冬がやってくるな~」と実感しますconfident

また来シーズン。

北海道では雪が降る前にこの作業も欠かせませんgood「タイヤ交換」ですcar。冬タイヤと夏タイヤの履き換えは、雪国では必須事項ですpaper

また来シーズン。

「男爵村」へ行く前に「果実園」に寄ってみると、紅葉の木mapleは既にその彩りを終えて、葉はだいぶ落ちていました。まさに「秋の終わり」ですconfident

また来シーズン。

今年は例年にない猛暑sunだったので、その影響かいつもはたわわに生っている「洋梨」も今年は数える程度しか生らなかったようですbearing

また来シーズン。

そしてもう1つ、昨年までと様子が違う光景があります。それは今までたくさんの思い出をくれた、我が家の愛犬dogたちの姿が、今年はとうとう1匹もいなくなってしまったという事です。

「生あるものはいつかは死ぬ」それは避けては通れない道ではありますが、いつも当たり前のようにいた愛犬たちの姿がなくなるのは非常に悲しい出来事でしたweep

目を瞑れば今も、犬たちの鳴き声が聞こえそうです。

そんな事を思いながら、僕はいよいよ「男爵村」へと足を運びました。

また来シーズン。

夏から秋にかけてたくさんの作物が育っていた村もすっかり寂しくなり、今は来年の収穫に向けて「アスパラ」だけが育っているのみです。

また来シーズン。

今年は少し忙しくて、なかなか村へ足を運ぶ時間がありませんでしたが、それでも限られた時間の中で、たくさんの野菜たちを収穫できて本当に大地の恵に感謝の気持ちでいっぱいですhappy02

本来であれば、毎年秋に畑を耕し、来春に向けての畑の整地もするのですが、今年の秋は公私共に非常に忙しく、そこまで手がまわりませんでした・・・

また来シーズン。

来年は僕が村をオープンさせて8年目のシーズンとなりますshine。毎年、色々と試行錯誤しながら、「いかに美味しい野菜が作れるか」という事にチャレンジしてきましたが、その気持ちは来シーズンも変わりませんgood

今までの経験を活かしながらも、新たな事にも貪欲にチャレンジして、常に進化した「男爵村」作りに励みたいと思いますsweat01

いつか、愛娘の光希にも、この畑でたくさんの野菜たちを自分の手で収穫させてあげたいですconfident

「野菜を作ることの難しさと楽しさ、そして自分で収穫したものを食べるという喜びを、光希にも体験させてあげたいですhappy01

今からそんな事を思うと、僕は楽しみで仕方ありませんhappy02

「パパ~このお芋さん、こんなに大きいよ~」そんな光希の姿を妄想すると、思わず1人でにやけてしまいますhappy02。“親バカ”は健在ですcoldsweats01

いずれにしても、また来シーズン、この「男爵村」でたくさんの感動と笑顔が溢れることを祈ります。来シーズンも暇をみながら、このブログ上でも「男爵村」の様子はお伝えしますので、どうぞお楽しみにhappy01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 11月4日

1104

「サフラン」

花言葉は「歓喜」です。

「サフラン」はアヤメ科の多年草で、南ヨーロッパを原産地とします。地下に球茎を持ち、細長い葉を出します。

紀元前15世紀頃から、既に香辛料や鎮痛薬、染色などに利用されていました。黄色に着色するので、アラビア語の「ザファラン」(黄色)が名前の語源となっているそうです。

|

« ミルク肘。 | トップページ | 樹木もスッキリ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/47719262

この記事へのトラックバック一覧です: また来シーズン。:

« ミルク肘。 | トップページ | 樹木もスッキリ! »