« 季節の変わり目。 | トップページ | マイ・プリンセス♪ »

2012年11月 7日 (水)

帰ってきたマスター!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日は朝から久しぶりにまとまった雨が降り注いでいますrain。その雨足は今も止むことなく、音を立てていますrain

この雨のピークは過ぎたとはいえ、まだ明日も雨は止みそうにありませんので、お出掛けの際には十分に気をつけてくださいねdanger

さて、昨日は愛しの光希に会う事ができましたが、今日からはまた辛抱の時間ですbearing。会えない時間がこんなに切ないとは思いませんでしたが、会えなくても僕の心の中にはいつも妻と光希の笑顔が溢れているので大丈夫ですhappy02

それでは光希の今日の1枚ですcamera

121107_135253

今日の光希は夜泣きcryingがひどくてぐずってしまい、妻も妻のお母さんも、ほとんど眠れなかったそうですcoldsweats01

でも昼間はぐっすり眠りsleepy、また夜になると目がランランとしているそうですeye

僕も光希が我が家houseに帰ってきた時は、夜中起きて妻の手助けをするつもりですが、まず起きれるのかが心配ですcoldsweats01

でも1つだけ言えることは、どんなに泣こうがわめこうが、可愛い可愛い光希に変わりはないという事ですlovely。光希との生活が今から待ち遠しいですhappy01

その楽しい日々のためにも、新米パパは今は辛抱の時ですbearing

さて話はガラっと変わりますが、僕には3人の「マスター」と呼ばれる知り合いがいますpaper

1人は先日のブログでもご紹介したマスターshadowで、以前はバーbar経営していて、今は焼き鳥屋さんをやっているマスターですshine。そのマスターとは僕よりも、妻やNかの方が親交があり、かれこれ15年以上のお付き合いになりますgood

そして2人目のマスターは、サウナspaの常連仲間のマスターですshadow。彼もバーbarを経営しており、年齢にすればもう60歳に近いのではないでしょうか。数年前には「痛風」を患っていましたが、最近は僕自身がサウナに行く機会が激減downしているので、彼の姿はしばらく見ていないので、今はどうしていることやら・・・

そして3人目のマスターは、僕の家の近所で居酒屋beerを開いているマスターですshadow

彼の事は以前にもブログでご紹介したことがありますpc(詳しくは2012年1月31日のブログ『男の背中』を参照して下さい)

地元の居酒屋ということで、非常に親しくさせていただいているそのマスターは、既に60歳を超えており、非常に温厚で優しい方ですconfident

数年前に奥さんを病気で亡くし、1人で居酒屋を切り盛りしていたのですが、そのマスターも今年になり病魔に襲われ、入院をする事になりましたhospital

店は休業状態になり、僕はその居酒屋の前を通るたびに、「マスター元気かな・・・大丈夫かな・・・」と、いつも心の中で思っていましたdespair

そんな中、つい先日のことです。

僕が近所のコンビニ24hoursで買い物をしていると、「よう!○○君」と、背後から僕を呼ぶ男性の声が聞こえましたear

ふり向いたその先にいたのは、何とマスターでしたsign03

「マスター!久しぶりですね、帰ってきたんですね。」

そう声をかけたマスターの姿は、以前のようなふっくらとした体型は姿を消し、やせ細っていましたdespair

それでも、「昨日、退院してきたんだよ。」そう言いながら笑顔で話すマスターの顔は、以前と同じように優しい笑顔で溢れていましたconfident

コンビニの中で少し立ち話をしてから別れましたが、帰ってきたマスターの姿に僕は安堵の気持ちと心配な気持ちが共有しました。

帰ってきたものの、今のところお店を再開する予定はないそうです。

ちょうどお孫さんが遊びにきていたようで、コンビニを出てお孫さんと手を繋ぎ、家路へ向かうマスターの背中は、以前よりもひと回り小さくなっていましたが、まさに「男の背中」でしたshine

きっと色々な事を抱えているのに、それでも優しい笑顔を浮かべるマスターのその姿には、本当に思わずグッとくるものがありましたweep

もうマスターがお店を再開する事はないのかもしれません。今度はマスターとしてではなく、1人の男として一緒にどこかの居酒屋で一緒に飲む機会でもあればいいな~と僕はそんな風に思っていますconfident

まずはマスターが、以前のように元気な姿になってもらう事を心より祈っていますconfident

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 11月7日

1107

「郁子」(むべ)

花言葉は「愛嬌」です。

「郁子」はアケビ科の常緑蔓性低木で、暖地に自生します。実は甘くて食用となり、茎や根は利尿剤としても使用されます。別名を「ときわあけび」と呼びます。

|

« 季節の変わり目。 | トップページ | マイ・プリンセス♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/47760196

この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってきたマスター!:

« 季節の変わり目。 | トップページ | マイ・プリンセス♪ »