« レコード会社対抗運動会。 | トップページ | あのゲーリッグを超えた! »

2012年11月28日 (水)

宅急便のバイト。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は昨日の大荒れの天気が嘘のように、晴れ渡った一日となりました。がしかし、道内では室蘭や登別などの地域でいまだに停電が続き、非常に寒く不安な夜が続いています

一刻も早く電気が復旧して、普段の生活に戻れることを祈ります。室蘭には僕も仕事関係の仲間がいるので心配ですが、何もなく無事でいることを祈ります。

さて、先日降った雪はいまだに融けずに、このまま「根雪」になってしまいそうな感がありますが、外の冬景色を見ていると「季節は完全に冬になったんだな~」ということを実感してしまいます

そんな寒い冬のこの時期がくると、たまに思い出すことが僕にはあります。それは今からおよそ17~18年前、まだ僕が20歳の頃に行った、ある1つのアルバイト先のことです

大学1年生~2年生の頃、僕は某宅急便会社のアルバイトに行っていました。TOKIOがCMをしている会社といえばすぐに分かりますよね

宅急便のバイトといっても、荷物を配達する方ではなく、会社の倉庫で荷物を「仕分け」する裏方のほうです

僕がバイトに行っていたのは主に冬期間だけで、11月~3月頃まで週に3~4日の頻度で午後5時~午後10時という時間帯でした

倉庫の中でも配置があり、何グループかに分けられ、ベルトコンベアーで流れてくる荷物を配達する区域や荷物の種類によって「仕分け」するという作業が僕の仕事でした

季節が「冬」ということで、スキーの板やブーツなどの大きな荷物もあり、ベルトコンベアーに次々と流れてきた時には、てんやわんやになったこともありました

1つのグループでも、ベルトコンベアーから流れてきた荷物を取る役、その荷物をBOXと呼ばれる大きな場所へ運ぶ役、そしてそのBOXに積んでいく役と、幾つかに分かれています

その日その日で組む相手も変わることもあり、連携がうまくいくまで、何度か組まないと息がなかなか合わないということもありました

僕がバイトしていた時間帯は主に大学生や高校生が多く、みんな年齢が近いので話しも合いましたし、高校生たちは、僕ら大学生を兄貴のように慕ってくれる良い奴ばかりだったので、休憩中はいつも楽しく話して盛り上がっていました

そんなバイトの中で一番忙しいのが、12月中旬頃から年末にかけてです。この時期になると、「お歳暮」や「クリスマス」関連で、いわゆる「クール便」の荷物が大量に集まります

その数はかなりの量で、あまりの多さに、ベルトコンベアーに自分の区域の荷物が来た時に、仕分けが間に合わず何度もベルトコンベアーを緊急停止することがありました

ある一定の区域に、まとめて「クール便」が何十個もくると、1人ではベルトから降ろす作業が間に合わず、ちょうどそこの担当だった高校生の1人がテンパってしまって、隣りの区域にいた僕や他の仲間達で助けにいったということもありました

その時その高校生は、言葉も出ずに「戦意喪失のような表情をしていたことを今でも鮮明に憶えています

あの時の高校生達は今何をしているのかな・・・当時で18歳だから、今は35~36歳ぐらにはなっているはずです。きっと良い親父になっているんでしょうね

そこでは僕が通っていた大学の人もいたのですが、他の大学の人もいて、そういう人とも友人になったり、家が近所だった2つ上の先輩には、よく先輩の車で帰りに「吉野家」に連れていってもらって、家まで送ってもらったものですその先輩も今は何をしていのかな?

当時は「MA-1」が大流行していて、バイト先にどんな時も毎日「MA-1」を着てくる人がいました

僕と高校生たちは、彼に「MA-1」という、そのまんまの”あだ名”を付けたり、異常に背が高くて無口な職員がいたので、その人にも「ノッポさん」とあだ名を付けたりして、楽しんでいました

何だか思い出したら、とても懐かしくなってきました。仕事は基本的にきつかったですが、バイトのみんなが凄く良い仲間ばかりだったので、何の苦にもなりませんでした

バイトというのは、ただ単にお金を稼ぐことが目的ではなく、社会人になる前に人間関係を学ぶことのできる非常に大切な場所であるということを、その時改めて実感しました

僕はその他にも幾つかのバイトをしましたが、どれもとても社会勉強になるものばかりでした

この不景気ですから、昔のようになかなか仕事がない人もたくさんいると思いますが、アルバイトに限らず様々な職業において、その仕事から学ぶべき事はたくさんありますそのことを僕は今から17~18年前に学びました

今日は「冬」になったばかりのこの小寒い季節に、ふと昔のバイト先のことを思い出し、お話させていただきました

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 11月28日

1128

「サンダーソニア」

花言葉は「祈り」です。

「サンダーソニア」はユリ科の植物で、南アフリカのナタール地方を原産地とします。この植物を発見した「サンダーソン」にちなんで名付けられました。風鈴形の花から「クリスマス・ベル」とも呼ばれます。

|

« レコード会社対抗運動会。 | トップページ | あのゲーリッグを超えた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宅急便のバイト。:

« レコード会社対抗運動会。 | トップページ | あのゲーリッグを超えた! »