« 姿を消したシンボル。 | トップページ | 初ものづくし。 »

2012年10月25日 (木)

相思相愛。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

早いもので、可愛い可愛い愛娘の光希が誕生して10日が経ち、いよいよ明日退院の日を迎える事になりましたhappy01

光希が誕生してからというもの、僕は毎日、仕事を終えては病院hospitalへと行き、そして帰ってきたらブログpcを更新して、あとは眠るだけsleepyという非常に忙しい生活をしばらく続けてきましたsweat01

でも愛しい娘の顔を見れば、疲れなどすぐに吹き飛びますhappy02

「子供が生まれたら生活が激変する」と聞かされていましたが、それはまだこれから一緒に暮らす生活が始まってからの事だと思いますpaper。明日からしばらくは、妻の実家houseに妻と光希はいますので、本当に僕の生活が激変するのは2人が我が家に帰ってきてからだだと思いますconfident

しかし、どんなに生活が激変して忙しい日々になろうとも、このブログは更新し続けますので、何とぞ応援の程、宜しくお願いしますねdelicious。皆さんの熱い声援があれば、僕は頑張れますのでgood

そんな今日も、退院を明日に控えた光希に会ってきましたhappy01

部屋に入ると、光希はちょうどミルクを飲みながら眠りに就いているところでしたsleepy

121025_200123

するとまもなくして、僕の声が聞こえたのか光希は少しだけ目を開けましたeye

「パパが来たのが、わかったんだね、可愛いね。」と僕は光希に声をかけました。その声を聞いて安心した光希は、また眠りに就きましたconfident

光希がこの世に誕生してから毎日、その愛しい顔を見ていますが、「命って本当に素晴らしいな~」って思いますconfident

たった1つの小さな命が、多くの人に優しい気持ちと、たくさんの笑顔をもらたすのですから、その「生命の尊さ」を今僕は改めて強く感じていますpaper

僕と妻にとって光希は、まさに“光り輝く希望”ですshine。この子に出会えた事に感謝して、僕達はこれから「家族」として生きていきますconfident

僕と妻が「相思相愛heart04なように、妻と光希も、そして僕と光希も、もちろん「相思相愛」なのですheart04

121025_203122

面会時間も終わりに近づき、僕はすやすや眠る光希に別れを告げ、病院を後にしましたpaper

病院を退院し、明日から僕達と同じ日常社会へと出て行く光希へ、「おめでとう」とパパからお祝いの言葉を贈りますconfident

そんな今日、僕は眠りながら夢を見ましたsleepy

夢の中で僕と妻はどこか海外の見知らぬところへ旅行をしていました。何か世界遺産的な雰囲気の漂う、見た事のないその場所は、「マチュピチュ」のような天空の場所にあるようでしたup

ただ、「マチュピチュ」でないことは確かで、外国人はたくさんいるのですが、日本にあるような「お土産屋さん」のようなものがありましたcoldsweats01

ふと、その「お土産屋さん」の裏側を見ると、そこには見た事のない絶景が広がっていましたsign03

どれだけ高い場所なのか分かりませんが、かなり標高の高い場所なのは間違いありませんfuji。だって下を覗いても地上が見えませんからcoldsweats01

例えるなら、『ドラゴンボール』のカリン様のいるところみたいな感じですpaper

遠くには雲や緑があったり、上空には恐竜が飛んでいたり、それはそれは不思議な光景でした。

高所恐怖症の僕は、近くにある手すりにしがみつき、完全に腰がひけているのに対し、妻は柵も何もない崖のすぐそばにいき、崖に座りながら足をブラブラさせながら笑っているのですbearing

「Aゆ、そんなところにいたら危ないよ。」と声を掛けるのですが、とにかく妻は笑っていましたhappy02

僕はなぜか必死にその絶景を、携帯で写真に撮っているのですが、ビビって手が震えているせいか、ちゃんと写真が撮れず何枚も写しているという夢でしたsleepy

凄く怖い夢でしたが、不思議な夢でしたcoldsweats01

「夢」といえば、今日は野球少年の夢が叶う日、運命のドラフト会議が行われましたbaseball

38歳になった僕も「今年こそは!」と、ドキドキheart02しながら指名を心待ちにしていましたが、残念ながらも今年も声はかかりませんでした・・・

まあそんなことはどうでもいい話ですが、今年は「目玉」となる選手が多い、非常に注目度の高いドラフト会議でしたscissors

高校生最速右腕の大谷君(花巻東)の「メジャー挑戦」という発表があった中での今回のドラフトでしたが、競合の結果、東浜君(亜細亜大学)は地元・沖縄が近いソフトバンク藤浪君(大阪桐蔭)が春夏連覇を成し遂げ親しみのある甲子園を本拠地とする阪神が交渉権を獲得し、昨年巨人に指名されながらもクジで外れて1年間浪人した菅野君(東海大学)も憧れの巨人が交渉権を獲得し、今年は全体的にみると「相思相愛」のドラフト会議ではなかったでしょうかhappy01

大谷君を強行指名した日本ハムと大谷君の今後も非常に注目されるところですが、選手が自分が一番行きたい球団に行きプレーできる事がもちろん最良なわけで、できれば「相思相愛」が少しでも多くなることを今後も祈りたいですconfident

121025_222833

今日一番の盛り上がりを見せたのは、やはり阪神の和田監督が藤浪君を引き当てた瞬間かなhappy02。会場はもの凄い歓声があがりましたからねup

121025_222857

表面上は「12球団OK」でしたが、やっぱり甲子園の優勝投手は甲子園のマウンドが一番似合いますからねgoodこの笑顔を見れば、藤浪君の本音が伝わってきますよねconfident

僕は阪神ファンではなく巨人ファンですが、藤浪君の事はずっと応援しただけに阪神に入団できて凄く喜んでいますdelicious。虎党の皆さん本当におめでとうございますhappy01

来年の「伝統の一戦」は、藤浪VS菅野の投手戦を見てみたいですねbaseball

「相思相愛」、そこにある笑顔には、いつも偽りがない事だけは揺るがない事実ですheart04

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 10月25日

1025

「ういきょう」

花言葉は「不老長寿、勇敢」です。

「ういきょう」はセリ科の多年草で、南欧原産で古くから栽培され、欧米では重要な薬用・香辛料植物です。一般的には「フェンネル」という名で親しまれる「ハーブ」のひとつです。

|

« 姿を消したシンボル。 | トップページ | 初ものづくし。 »

コメント

藤浪君のあの笑顔に感動です!
『阪神に入る気がしてた』なんて、素敵なセリフを残してくれました。
甲子園春夏連覇の優勝投手と、春夏準優勝の4番打者が一気に入団した我がタイガース!
今後20年、この二人でチームを引っ張ってって欲しいです。
この二人で菅野に勝つ!事をこれから楽しみとします。

投稿: | 2012年10月26日 (金) 10時21分

名前いれ忘れました。
文章でわかると思うけど、↑さっきの29の投稿です。

投稿: 29 | 2012年10月26日 (金) 10時25分

29さん
今年のドラフトは何か素敵なドラフトでしたね。
大谷君のところだけはスッキリしませんけど。
巨人ファンにとっては、1年間待たされた菅野君の入団にホッとしています。
彼に向けられる世間からの重圧は強いのかもしれませんが、それをはねのけるだけの力は彼にはあります!それに全国の巨人ファンがついています、頑張れ菅野!

藤浪君は僕は好きな選手なので、彼が甲子園で縦縞のユニホームを着て投げる姿は今から楽しみです!

日本プロ野球界のエース、松坂、ダルビッシュの後継者は藤浪君で間違いなし!
少し気は早いですが、来年のプロ野球が楽しみですね。

投稿: 猫男爵 | 2012年10月27日 (土) 15時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/47590066

この記事へのトラックバック一覧です: 相思相愛。:

« 姿を消したシンボル。 | トップページ | 初ものづくし。 »