« 切なき帰り道・・・ | トップページ | スケルトンな車? »

2012年10月28日 (日)

45歳のW杯。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

早いもので今日を入れて10月も残り4日となりましたpaper。今日は朝から雲cloudが広がるどんよりした天気でしたが、僕の心もその曇り空のように、やや曇りがちでしたdespair

なぜなら、今日から仕事の僕は、妻の実家にいる光希に会えなかったからですweep

光希が10月16日にこの世に生を受けてから、一日も欠かさずその愛しい顔を見ていたのですが、初めて光希に会えないそんな一日となってしまいましたsad

妻が僕に送ってくれる写メcameraだけが、僕に元気をもたらしてくれますconfident

121028_102437

何度見ても可愛い寝顔ですheart04。でも、生で見るのが一番です。早く週末が来ないかな・・・週末になれば光希と妻に会えるからconfident

妻と光希のいない我が家は本当に寂しいですbearing。この家で早く家族3人の生活がスタートするのを僕は期待してなりません。

まあ、一人で落ち込んでいても仕方ないので、今日から気持ちを新たに、しばしの一人暮らしを頑張ることにしますgood

さて、光希が生まれてからほぼ毎日、光希のこと中心のブログをお送りしてきましたが、そろそろ従来に近いブログをお送りしていこうと思いますので、何とぞ宜しくお願いしますhappy01

もちろん光希のことも、少しではありますが話すとは思いますけどねsmile

そんな今日の話題はあの人物についてですshadow

僕達が住む日本という国には「王様」は存在しません。しかし、そんなわが国は「キング」と呼ばれる男がいますshadow

121028_142241

その男の背中には「11」という背番号が良く似合いますshine

121028_142254

その男の背中を見て、多くの選手あるいはファンは、勇気と希望をもらいましたshine

121028_192625

その男は15歳で単身海を渡り、ブラジルという未知の領域で技と精神を磨きましたshine

121028_192706

その男は、日本をW杯へ導くために日本に戻り、Jリーグを盛り上げましたshine

121028_192920

しかし夢舞台へあと一歩というところで、その男の夢は夢に終わりました。

121028_192959

その男は今度こそW杯に出れるはずでした、しかし・・・彼は魂と誇りだけを残し、帰国しました。

あれから14年の月日が経ち、当時31歳だった彼は45歳という年齢になっていました。しかし、その年月の中で変わらなかったのは、彼が今もサッカーsoccerというものにかける情熱ですup

Jリーグ最年長選手であり、今もなお、あくなき挑戦を続けるその選手の名は「キング・カズ」こと三浦知良ですsign03

皆さんもご存知の通り、そのカズがこのたび、日本代表のユニホームに袖を通しましたshineただし、フットサル日本代表のユニホームですがhappy01

121028_142444

代表のユニホームを着るのは、2000年のトルシエJAPAN時代以来、実に12年ぶりですが、やっぱりカズにはこのユニホームが一番似合いますscissors

この「11番」の背中を見ていると、これまで彼が背負ってきた多くの事が刻まれたそんな非常に重厚なものが感じられましたconfident

カズの「フットサル日本代表選出」を聞いた瞬間、僕は本当に心から喜びましたhappy02

おそらくこの選出には賛否両論あることでしょう。でも、どんな事にしても、カズが代表に選ばれたことは事実、僕にはそれが大事なことなんですgood

カズがW杯に行ける、競技は違えども、彼が夢に見たW杯に出れる、それだけで万感の想いですhappy02

当初、カズは「W杯参戦」を打診された時、戸惑いがあったそうです。それは自分が選ばれる事で落選する選手が出てしまうからです。それは14年前の自身の悪夢とダブったのでしょう・・・

しかし、その心配は無用でしたpaper。落選した選手は「カズさんには僕達に無いものを絶対に持っている。落選したことにストレスは無い、そこにあるのは彼へのリスペクトだけです。」そうコメントしました。

このコメントが、カズという男の偉大さを物語っていますconfident。これが「キング」と呼ばれる所以なのですbell

11月1日にタイで開幕するフットサルW杯、これまでフットサルにここまで注目が集まったことは、おそらくないでしょう。

確かに僕もフットサルの選手で知っている選手といえば木暮逸見ぐらいで、あとはほとんど知らない選手ばかりでしたcoldsweats01

カズのその知名度が利用されたといえば、そうなのかもしれませんが、カズは実力を評価されての選出だと僕は確信していますpaper

もちろん「サッカー」と「フットサル」の違いはかなりあります。ボールの扱い方、体の動きやポジション、戦術など全てが違う事は歴然としていますsoccer

でも、カズならやってくれるはずですsign03カズのファンの方であれば、多くの事を語らなくても分かるはずです。彼はキングなんです、だから45歳になった今も、ピッチに立ってられるのですからhappy01

僕もちょっとの期間ですが、フットサルをやった経験があるので分かりますが、フットサルは本当にハードで激しいスポーツですsweat01

僕は何度、試合中に足がつったり、吐きそうになったことかsad。コートが狭い分、運動量も半端なくて、当然若い人には運動量ではかないませんcoldsweats01

それを45歳がやるわけですから、それだけでも本当に考えられないことなんですpaper

そんな中、カズは先日ブラジルとの親善試合で代表デビューし、そして昨日は旭川市で行われたウクライナとの親善試合にも出場しましたsoccer

121028_142710

試合前に胸に手をあて、「君が代」を斉唱する姿は何年経っても変わりませんconfident

先発メンバーではありませんでしたが、フットサルは途中に自由に選手交代できるので、試合が始まってまもなく、カズの出番はすぐにやってきましたshine

121028_010415

カズがピッチに出てくると会場は大歓声に包まれましたup。今のサッカー界で、出てきただけでこれだけ盛り上がる選手がいるでしょうかsign02さすがはキングですscissors

121028_010440

年齢を感じさせない動きで、カズは果敢にゴールを狙いますsoccer

121028_144058

そして何とカズは前半、見事に相手ゴールネットを揺らしましたsign03

121028_144220

やっぱりスーパースターは違いますねshine本当にこれがカズの凄いところですshine。「ここぞ!」というところで期待に応えてくれるのですからhappy01

結局、試合は「3対1」で日本がウクライナに勝利し、勢いをつけたまま本番のW杯へと乗り込む事になりましたup

閉ざされたW杯の扉doorから14年、今ついにその扉は開かれ、45歳のW杯が始まろうとしていますpaper

カズ自身も言っている通り、「フットサルでのW杯」と「サッカーでのW杯」は全くの別物だと僕も思います。新聞やニュースなどで「念願のW杯出場」などと書かれていますが、サッカーW杯の出場するまでは本当に「念願のW杯出場」ではないのですpaper

今回はあくまでもフットサルでのW杯出場ですから、彼の本当の挑戦は2年後に迫った2014年ブラジルW杯への出場ですからsign03

僕がカズのファンになっておよそ20年になりますconfident。幾多の感動と勇気をくれたカズの晴れ舞台を、心から応援したいと思いますnote

121028_142241_3

頑張れカズ!世界にキングの誇りを見せてやれ!

そして2014年、真の晴れ舞台に立つことを信じていますconfident

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 10月28日

1028

「紫蘇」(しそ)

花言葉は「善良な家風」です。

「紫蘇」はシソ科の一年草で、原産地は中国です。葉と果実は香りが良く、食用・香辛料・薬用として、また梅干漬の色素に使われます。殺菌や解毒作用を持ち、梅干し作りや、寿司、生魚のツマと、日本食には欠かせません。

|

« 切なき帰り道・・・ | トップページ | スケルトンな車? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/47621080

この記事へのトラックバック一覧です: 45歳のW杯。:

« 切なき帰り道・・・ | トップページ | スケルトンな車? »