« ハードスケジュール。 | トップページ | 父親の運命(さだめ)。 »

2012年10月 8日 (月)

全種類揃っちゃった♪

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日は非常に天気の良い、心地よい秋の一日でしたsun。そして今日は「体育の日」という事で、全国各地で様々なイベントや行事が行われましたsports

そんな中、僕も今日は毎年恒例となった「駅伝大会」にMVDの仲間と一緒に参加してきましたhappy01

毎年この日が近づくと、ワクワク感と不安な気持ちに襲われる「駅伝大会」ですpaper。楽しみな反面、「全く運動もしていない体が果たしてもつのか・・・」という不安にかられますcoldsweats01

2005年に初参加してから今年で6回目の出場(2007年と2009年は大会が中止)となりましたが、気がつけば初参加当時31歳だった僕も38歳になってしまいましたcoldsweats01

年々、衰えを感じる体にムチを打ち、今日も年に一度の走りに挑戦ですscissors

この「駅伝大会」は、普通の「駅伝大会」のように“速さ”を競う大会ではなく、自分達が申告したタイムにより近い時間でゴールしたチームが優勝するという、特殊な競技ですshine

もちろん、「申告したタイムに合わせて走る」という不正を防ぐために、時計watchの所持は禁止dangerですし、沿道で応援する人が時間を教えることも禁止ですdanger

あくまでも襷をつなぐ「5人の感覚」だけが頼りというわけですconfident

それでは今年の大会の模様に入る前に、まずはこれまでの僕たちの戦いの結果を簡単に振り返ってみましょうsign03ちなみに( )の中はチーム名です。

2005年 6位(M.V.D)

2006年 4位(TEAM M.V.D)

2007年 雨天中止

2008年 優勝(かんや)

       5位(なんや)

2009年 インフルエンザ流行により中止

2010年 優勝(ニッキーニッキーズ)

2011年 3位(どぶろくを抱いた夜)

近年は優勝2回を経験していますが、参加した当初はなかなか上位に入る事すらできませんでしたbearing。2008年には初めて2チームで参加するという、非常に活気のある年でしたnote

参加するにあたり、毎年楽しみなのが「チーム名」ですhappy02。毎年何にしようか頭を悩ませますが、大会主催者側にも毎年「今年はどんなチーム名かな?」とすっかり楽しみにされるようになりました(笑)

そして注目の今年、2012年の我がMVDチームのチーム名はsign03

「ヒッヒッフーッ」ですpaper

これは間もなく僕の妻が出産を控えているという事で、それにちなんで付けられましたhappy01。まあ、実際は帝王切開になったので「ヒッヒッフーッ」を使う機会はなくなりましたけどね(笑)

今年の各区間はスタートの1区が僕猫男爵、2区がFいさん、3区がHこ、4区がAっけ、5区がYみちゃんというメンバーですshine

この5人は2年前の大会で申告タイムとの誤差11秒という、大会史に残る優勝crownを飾った時と全く同じメンバーなので、今年もあの再現が期待されるところですscissors

午前8時30分、秋空の下、いよいよスタートの時間がやってきましたbell

1区のスタートラインに立ったは特に緊張感というものはありませんでしたが、「約2kmに及ぶ道のりを走り切れるか・・・」という不安だけが頭にずっとありましたbearing

まさか、ドラマ『ひとつ屋根の下』のあんちゃん(江口洋介)みたいに、足を痛めて引きずりながら走る事にならないよな・・・しかも1区から(笑) それに“小梅”的な存在もいないから、仮にそんな事になっても盛り上がらないしな・・・そんな事を頭の中で考えながらスタートを待っていましたcoldsweats01

すると、僕に声をかけてくる1人の女性がいましたshadow「誰だ?」と思い振り返ると、それは地元の僕の1つ上の先輩のあっこちゃんでしたhappy01

昔の思い出などを色々話しているうちに緊張もほぐれ、スタートの時間がやってきましたclock

そしてスタートの合図を告げるピストルの音が鳴り響いたのですが、それが何とも言えない“スカした音”でして、本当にピストルを撃たずに、何か機械に録音された音なのですが何とも言えない微妙な音でしたcoldsweats01

過去に1区を走ったメンバーから聞いてはいましたが、「これが噂の音か・・・」と思いながら“ぎこちなく”スタートを切りましたpaper

最初だけ目立つためにトップに出てやろうかとも思いましたが、中学生や子供たちのスタートダッシュは半端なく速かったので、それは諦めてマイペースでのスタートを切りましたhappy01

スタートしてしばらくは順調でしたが、数百m走ったところで既にふくらはぎに違和感がdown

「これは本当にあんちゃんになっちゃうぞ・・・」そんな事を思いながら走り、ふと自分の後方の状況を確認するために振り返るとeye、僕のやや後ろを走っていたのは、先程スタート前に話をしたあっこちゃんでしたpaper

その後も僕とあっこちゃんの距離は保たれたままで、振り返らなくてもあっこちゃんの息使いでだいたい距離が変わっていないのは感じられました。

しかし僕も徐々に疲労がピークに近づきペースも落ちてきましたdown。でも、後ろにいるあっこちゃんに抜かれるわけにはいきませんでしたbearing

「1つ上の女の先輩に抜かれるのだけは避けなければ・・・」と、変な男のプライドが僕の闘志を掻き立てましたup

もうそこからはタイムどうこうではなく、男のプライドとの戦いでした(笑)

結局、あっこちゃんとはその後もその距離感を保ったまま、僕は2区のFいさんへと何とか襷を繋ぐ事ができましたsweat01

走り終わった後にあっこちゃんと談笑しましたが、もしかしたらあっこちゃんは僕を抜こうと思えば抜けたのかもしれません。でも、あっこちゃんは気を遣って、僕に花を持たせてくれたのかもしれませんconfident

そんな僕の今年の1区、時間にして10分余りの走りの状況でしたpaper

2区に入り、Fいさんは快調な走りを見せてくれましたrun。しかし実は、走り始めてすぐに「これはまずいな・・・」と思ったそうですcoldsweats01。全然足が思うように動かなくて、改めて運動不足というものを感じたそうです。

初めて「もう走りたくない・・・」と、途中思ったとも言っていました。

Fいさんでさえもそう感じるのですから、いかに駅伝というものに「ぶっつけ本番」で挑む事が大変だという事がわかりますよねcoldsweats01

それでもFいさんは3人を抜き、ペースを上げて3区のHこに襷をつなぎましたup

3区Hこは僕とAっけと共に、初参加から全大会出場している、いわばこの駅伝大会のベテラン選手ですgood

3区は平坦な道のりですが、その分一番距離が長いという区間です。同じような田舎の畑の光景が続く、何とも楽しみのない道のりなので、自分との戦いが勝負の分かれ目ですpaper

しかし持ち前の運動神経を活かし、「Mr.駅伝」は今年も力走を見せてくれましたrun

襷は4区Aっけに渡されました。実は記録的な優勝を遂げた2年前も、Aっけはこの4区を走っており、非常に縁起の良い区間でもありますshine

この4区は強烈な登り坂が続く、地獄の区間でもありますshock。その厳しさゆえに、各チームのエースが集結する「花の4区」とも呼ばれていますpaper

あまりの厳しさに、肺があちこちに落ちているとかいないとか(笑)

そんな過酷な区間を、あえて自ら志願したAっけは相当な“M”ですねsmile

しかしAっけは、前回以上に良いペースでこの区間を走り抜けrun「前よりも凄く楽だった」と余裕のコメントを残していましたhappy01

「山登りのスペシャリスト」のAっけから襷はいよいよ、最終5区のYみちゃんに渡されましたpaper

5区は今度は下り坂の多い区間で、後半足にくる事もある若干危険な区間でもありますdanger

この5区は僕も経験がありますが、その待ち時間の長さが何とも辛い区間ですbearing。待っている間の手持ち無沙汰といったらたまりません。

そんな待ちに待った襷を受けて、Yみちゃんは快調にゴールを目指しますrun

既に僕とFいさんは、移動のバスbusでゴール地点に到着していたので、Yみちゃんのゴールを待ち構えていましたpaper

時計watchを見ながら、「きっとこの時間あたりにゴールしたら、多分かなり良い線いくよね。」と話しをしていると、その予想した時間ぐらいにYみちゃんの姿が見えてきましたsign03

全種類揃っちゃった♪

最後までスピートが落ちる事なく、Yみちゃんは見事にゴールをしましたhappy02

今年も僕たちは5人の力で見事に襷を繋ぎ、ゴールする事に成功しましたscissors

全種類揃っちゃった♪

ゴール後はみんなで記念撮影ですcamera。みんな疲労感も感じられず元気です(笑)

そして注目の結果が発表されましたsign03

全種類揃っちゃった♪

今年の僕たちの結果はsign03

何と準優勝でしたshine2大会ぶりの優勝とはいきませんでしたが、昨年の3位を上回る成績でしたscissors

申告タイムは67分36秒で、結果は65分39秒でしたから、誤差は1分57秒という事でしたgood

ちなみに、優勝したチームは申告タイムとの誤差が僅か6秒という、素晴らしい結果でしたshine

2年前に僕らが誤差11秒という大記録を出し、「向こう20年は塗り替えられないであろう」と思っていた記録は、あっさりと抜かれてしまいましたcoldsweats01

大会終了後は表彰式が行われ、表彰状とメダルが授与されましたcrown

表彰状授与の時、チーム名を呼ばれたのですが、「ヒッヒッフーッ」と呼ばれないといけないのが「ヒツヒツフーツ」と小文字が大文字で呼ばれて、僕らは大爆笑up

訂正して呼びなおしてくれたのですが、それも「ヒソヒソフーツ」????なぜ、「ツ」が「ソ」に?しかもまた大文字だし(笑)

まあ、このチーム名を呼ばれる瞬間が一番の楽しみですからね僕たちは(笑)

全種類揃っちゃった♪

毎回よく見る写真cameraですが、ロンドン五輪に負けないくらいの飛びっきりの笑顔ですhappy01

「Fいさんを手ぶらで帰すわけにはいかない!」それがチームの合言葉でした。なんつって(笑)

全種類揃っちゃった♪

その後は「打ち上げ」という事で、FいさんとYみちゃんの娘さんであるCのちゃんRかちゃんの仲良し姉妹と、僕の妻のAゆも合流し、みんなで楽しく食事restaurantをしてお腹をいっぱいにして盛り上がりましたhappy01

全種類揃っちゃった♪

これでついに、僕の手元には駅伝大会の「金、銀、銅」のメダルが全種類揃っちゃった♪

このままいくと、メダルと賞状が置く場所がなくなるので、「メダルルーム」を作らないといけませんねcoldsweats01

まずは今日、無事にみんなケガもなく大会を終えて何よりですconfident

走り終わった後、メンバーのみんなから足や腰が痛いという声が聞こえていましたが、僕も今、足がパンパンで歩くのもやっとの状況ですsad。明日の朝、起きるのが非常に怖いですcoldsweats01

この痛さも年に1度の楽しみですし、頑張った今日の走りの結果ですので、数日間は我慢して耐える事にしますwink

Fいさん、Yみちゃん、Hこ、Aっけ、今日はお疲れ様でしたpaperまた来年も頑張りましょうねhappy01

中尾彬には「もっと段取り良くしろよ!」って言っておきますから(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 10月8日

1008

「野牡丹」(のぼたん)

花言葉は「自然」です。

「野牡丹」はノボタン科の常緑低木で、アジア南部・オーストラリアに広く分布し、日本でも沖縄に自生しています。

「メラストマ」という属名は、ギリシャ語の「メラス」(黒い)と「ストマ」(口)に由来しています。この果実を食べると口の中が暗紫色になってしまうからだそうです。

|

« ハードスケジュール。 | トップページ | 父親の運命(さだめ)。 »

コメント

おはようございます。
猫さん、結婚式~同窓会からの駅伝大会、大変お疲れさまでしたsmile

去年もそうでしたが駅伝の後は必ず背中が筋肉痛になります・・・
朝起き上がるのが相当きつかったですwobbly

金銀銅メダルがそろいましたので、来年はなんとか2チーム作って純粋にタイムを競っても面白いかもしれませんねgood

投稿: Hこ | 2012年10月 9日 (火) 09時20分

Hこさん
昨日はお疲れ様でしたhappy01
やっぱり今朝きつかったですか。僕も、今日一日は、体が自分の体ではないような感覚でしたcoldsweats01

そうですね、来年は2チーム参加目指しましょうsign03
今からスカウティング活動をしないといけませんね。
タイムを競うというのも、またそれはそれで楽しめるかもしれませんねwink

来年もまともに呼ばれる事のないチーム名を今から考えましょうね(笑)
本当にお疲れ様でした。

投稿: 猫男爵 | 2012年10月 9日 (火) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/47365091

この記事へのトラックバック一覧です: 全種類揃っちゃった♪:

« ハードスケジュール。 | トップページ | 父親の運命(さだめ)。 »