« 赤き名門、歴史に幕・・・ | トップページ | たった3日で! »

2012年9月 5日 (水)

黒豹なみの風格!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

「9月」に入り、例年であればそろそろ風が「秋風」になってくる頃ですが、今年は全くそんな気配がありません

一時期の猛烈な暑さこそ影を潜めてきましたが、週末は再び「真夏日」が予想されています

9月には9月に適した温度というものがありますから、そろそろ涼しくなって欲しいものですね

さてそんな今日は、先日行われた「男爵村の収穫祭」からのオフショットを少々ご紹介してみたいと思います

先日ご紹介した「収穫祭」のブログでは、主に「じゃが芋」の収穫の事をご紹介しましたが、「男爵村」の野菜たちは芋だけではありませんからね~

120902_120738

それでは猫男爵が、我が「男爵村」を案内させていただきます

120902_145047

まずは今年の村のイチオシの作物、「枝豆」です

「枝豆」は何年も前から作っていますが、今年は例年にない大豊作で、収穫作業は大忙しでした

ビールとの相性は抜群なので、本来であれば、これを“つまみ”にチンカチンカに冷えたルービー(なぎら風)をと一緒に飲みたいところですが、妻は今飲む事ができないので、それはまたいつかの楽しみにとっておく事にします

120902_103038

「ミニトマト」も数種類作りました。まだ熟していないものもありますが、収穫できるものについては随時収穫して、美味しくいただきました

もちろん店頭に並んでいるような、美味しい「ミニトマト」とまではいきません、家庭菜園としては上々の出来ではないでしょうか

甘くて美味しい品種「アイコ」も挑戦してみましたが、やっぱりお店で売られているような甘さには程遠い出来でした。これは来年以降の宿題です。

いつか甘くてまるでフルーツのような「ミニトマト」の栽培を成功させたいと思います

120728_114207

こちらは今年初めて挑戦した「茄子」です

初めての割には、なかなか立派な実がなり大満足です。数もそんなに多く作らなかったので、食べるのにはちょうどいい収量でした

早速、「天ぷら」などにして美味しくいただきました

120728_114342

まさかの「キュウリ」です・・・

「キュウリ」が大嫌いな事で有名な僕が、なぜキュウリを作ったの?と思った方もいるかと思いますが、実は僕のが勝手に作っていました

それを知らなかった僕は、この緑の物体を目にした瞬間、「ゲッ!マジで!」と叫んでしまいました

無論、僕がこの「キュウリ」を食べる事はもとより、収穫する事すらありませんでした

今年の「男爵村」で収穫した作物は、じゃが芋、人参、茄子、枝豆、いんげん豆、えんどう豆、アスパラ、ベビーレタス、ほうれん草、ミニトマトと、盛りだくさんでした

まだまだ収穫作業が残っている作物もありますが、来年もこの「男爵村」でたくさんの作物が育ってくれる事を祈ります

「男爵村」はまだ今月いっぱいぐらいまで営業期間を残していますが、既に僕の心は「来年は何を作るか」というところに向けられています。一応、僕的には“考え”があるのですが、それはまだ僕の胸のうちに秘めておきます

収穫祭の日、僕が「男爵村」で作業をしていると、僕の耳と鼻が何か「獣の殺気」を感じ取りました

「何だ!あいつは?まさか!」

120902_140300

僕の前に現れたのは一匹の黒豹

いえいえ、ただの「黒猫」でした。でもその堂々たる歩き方は黒豹なみの風格でした。僕がそばに近づいて行っても、逃げる事なく、じっとこちらに視線を送っていました

120902_140227

最後は「猫男爵VS黒猫」のにらみ合いとなりましたが、両者譲らずドローでしたこの決着はいつかつけたいと思いますまた、この黒豹、いえ黒猫に会えたらの話ですけど

雪融けとともに畑を耕し、種を蒔き、そして収穫し、気がつけば季節はあっという間に「春」から「秋」へと移り変わりました。

きっと「秋」もすぐに過ぎ去り、寒い寒い「冬」がやってくることでしょう。その頃、我が家には可愛い可愛い天使が一人、舞い降りています

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 9月5日

0905

「女郎花」(おみなえし)

花言葉は「美人」です。

「女郎花」はオミナエシ科の多年草で、山野に自生しています。秋の七草の1つで、漢方では根を乾かして利尿剤とします。

|

« 赤き名門、歴史に幕・・・ | トップページ | たった3日で! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒豹なみの風格!:

« 赤き名門、歴史に幕・・・ | トップページ | たった3日で! »