« 私の記憶が確かならば・・・ | トップページ | 絶滅させない! »

2012年9月26日 (水)

母親学級。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

すっかり「秋」が深まった今日この頃ですが、皆さんどうお過ごしでしょうか

今日も朝からパッとしない曇り空の一日で、気温も15℃前後で推移し、非常に肌寒い一日でした

今日僕は仕事の「休み」をいただき、と共に産婦人科医院で行われている「母親学級」に参加してきました

妻が出産を予定している産婦人科医院では、全4回の「母親学級」を開催しており、その中でも今日開催されるコースは、全4回の中で唯一、父親も参加可能な「母親学級」だったので、僕は喜んで参加する事にしました

会場には僕のように父親になる「新米パパさん」たちが多数参加しており、みんな隣りにいる奥さんとお腹の中の子供を見つめながら、とても優しい顔をしていました

「みんなも僕と同じなんだな~」と凄く心が和みました

妻と共に用意された座席に腰を掛け、いよいよ「母親学級」がスタートしました

前半の1時間は、院長先生によるお話でした。

出産に向けての「知識」や「準備」がメインのお話で、院長先生だからこそ話せる貴重なお話をたくさん聞けました。

この世に“生”を受けた事の尊さ、その事をしっかり子供に伝える事が親としていかに大切な事なのか、生まれる前に父親として、あるいは母親として、さらにその事を強く再認識できる、そんな講演でした

院長先生の話では時折、笑いを交えたりしてくれるので、とても楽しく有意義に聞く事ができました。予定よりも少し時間をオーバーすると、院長先生は「今日はノってるから(調子が良い)、思わず時間を超えてしまって。」と、笑いながら言っていました

休憩を挟んで後半は、助産師さんによるお話とビデオ観賞がありました

映像を使いながら「出産」までの流れを勉強しましたが、僕たちを含め参加者全員が“初産”の方たちばかりだったので、「陣痛」の辛さにはちょっとみんな苦い表情をしていました

そんな助産師さんによるお話もおよそ1時間で終わり、計2時間にわたる今日の「母親学級」は無事に終了しました

僕がイメージしていたのは、赤ちゃんの人形を使って、「お風呂の入れ方」や「オムツの取り替え方」などを実技するのかと思っていたので、少し物足りなさはありましたが、それでも出産前にとても大事な勉強になったので、参加して良かっです

「母親学級」の最中、妻のお腹にいるベビちゃんは元気に動き回っており、僕と妻と一緒にベビちゃんも参加して話を聞いていたのだと思いますめっちゃ可愛いです

来週で妻もいよいよ「妊娠10ヶ月」になり、「臨月」に突入しますもうここまでくると、いつ産まれても良い状態になってきます。

実は、お腹の中のベビちゃんは今、「逆子」なんです。

まだ治る可能性もありますが、もしかするとこのまま「逆子」のままだと「帝王切開」という事になります。となれば予定日よりも2~3週間、出産が早まる可能性があります。

そう考えると、もしかするとあと半月ぐらいで愛しのベビちゃんと会えるのかもしれません。何かにわかに「出産」というものが近づいてきて、慌ただしくなってきました

「帝王切開」は「自然分娩」よりもリスクがなく、出産する日にちが分かるという長所もありますが、開腹をするのでどうしても出産後の痛みがあるので、それを考えると非常に辛そうですが、「陣痛」に長時間苦しみ、いつ産まれるかドキドキしながら待つ事を思えば、楽なのか~とも思います

どちらにしても、母子共に無事である事だけが僕の願いです

「お腹の中のベビちゃん、パパもママもベビちゃんが無事に産まれてくる事だけを祈っているからね。だからお腹の中で、ベビちゃんが一番過ごしやすい格好でいいから、安心して過ごしてね。」

僕も妻もいつもベビちゃんにそう語りかけて、ベビちゃんに会える日を心待ちにしています

次回の検診で一応、「帝王切開」の場合の手術日が決まる予定です。それが決まれば、ある程度の心の準備ができそうなので、またにわかに慌ただしくなりそうです。

詳しい事はまた後日、このブログでお話する事にしますので宜しくお願いします

「母親学級」を終えて自宅へ帰る途中に、僕たちは某家電量販に寄りました。目的はベビちゃん誕生に合わせて、新しい「ビデオカメラ」を購入するためです

駐車場に車を止めた時に、近くに何か見覚えのある「オレンジ色の車」が・・・「これはもしや!」

僕たち2人はニコニコしながら店内に入り、きっとその車の持ち主がいるであろう「カメラ」のコーナーに行ってみました。

予想通り、彼は「カメラ」を眺めていました

そんな彼に近づき僕と妻はちょっと小芝居をしながら話していました。するとそれに気がついた彼は、ニヤッとしながら振り返りました

そうです、その彼とはFいさんでした

久しぶりにFいさんに会って色々とお話をしました。妊娠してから妻には会っていないと思うので、お腹が大きくなった妻の姿を見てちょっと驚いていたのかな

Fいさんからビデオカメラのアドバイスも聞いて、「さすがFいさん、店員よりも分かりやすい!」と思いながら、そこで別れを告げました

その後、僕たちは「ビデオカメラ」を購入したのですが、担当した店員が非常に言葉で表現するのが難しいくらい変な人で、大変でした

「Fいさんの方がよっぽど店員らしいや」と思いながら、お店を後にして家路へと着きました

「母親学級」が終わり、出産に向けての準備も着々に進み、ベビちゃんの名前もある程度決まりつつあり、いよいよ僕と妻の「妊婦生活」も終焉が近づいてきました

「子供が生まれると生活が激変する」と、みんなからよく聞きます。それは実際にそうなってみないと実感が沸きませんが、そうなる前に残された夫婦水入らずの生活をエンジョイしたいと思います

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 9月26日

0926

「菊芋」(きくいも)

花言葉は「陰徳」です。

「菊芋」はキク科の多年草で、「菊」のような花を咲かせて土中に芋をつけます。原産地は北米で、明治の初めに日本に渡来しましたが、現在はほとんど栽培はされずに各地で野生化しています。

太陽に向かって咲く性質があり、英名の「ジウソウル」は「太陽に向かって走る」という意味があります。

|

« 私の記憶が確かならば・・・ | トップページ | 絶滅させない! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母親学級。:

« 私の記憶が確かならば・・・ | トップページ | 絶滅させない! »