« 夏の頂上決戦! | トップページ | 新しい接客法。 »

2012年8月24日 (金)

メインにたどり着く前に・・・

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

ようやく「連続真夏日」が途切れましたねcoldsweats01。今日は昨日までの猛暑が影を潜め、非常に過ごしやすい一日となりましたcloud

過ごしやすいというか、やや肌寒く感じるくらいでしたが、気温は24℃ぐらいはあったのですから、やっぱり「夏」なんですねwink

しかし、この涼しさは今日だけのようです。明日からはまた本来の夏の陽ざしsunが戻ってきそうなので、皆さん用心してくださいねpaper

さて、先日僕はと久しぶりにあるところへ食事に行きましたrestaurant。そこへはしばらく行ってなかったので、その様変わりに少し驚きましたsign03

僕たちが食事をしに行ったお店は「ヴィクトリア」ですrestaurant

「ヴィクトリア」と言えば、僕がまだ学生の頃から親しまれているファミレスです。しかしこの「ヴィクトリア」は北海道にしかないファミレスチェーン店で、道内に43店舗がありますpaper

十勝では帯広と音更の2店舗がありますが、皆さんも食べに行った事はあるかと思います。

この「ヴィクトリア」は「株式会社ビッグボーイ」というところが運営するもので、本州を中心に展開する「ビッグボーイ」というファミレスが263店舗、さらには「グリル暖」というお店が16店舗、そして先程もご説明したとおり、北海道で事業展開する「ヴィクトリアステーション」が43店舗、合計で現在322店舗が存在していますrestaurant

「ビッグボーイ」は元々はアメリカ発祥のファミレスで、ハンバーグやステーキが目玉商品の、大人から子供までが美味しくいただける家族向けのレストランチェーン店ですrestaurant

僕もこれまで何度も利用した事がありますし、ブログ内でも何度か登場する事もあったと思いますが、「ヴィクトリア」という名前を聞いてまず真っ先にイメージするのが、「○○バー」ですflair

「サラダバー」や「スープバー」あるいは「ドリンクバー」など、お代わり自由で好きなだけ食べたり飲んだりできるのが、このお店の魅力でもあり、売りでもありますgood

ただその魅力についつい夢中になり、注文した肝心のメインのメニューが来る前に、「スープ」や「サラダ」でお腹がいっぱいになってしまったという苦い経験もありますcoldsweats01

僕が「ヴィクトリア」に行った時よくオーダーするのが、「トリプルグリル」というメニューですrestaurant

メニュー表を見ていて、あれもこれも食べたくなり、結局は「ハンバーグ」と「ステーキ」と「チキン」が食べれる「トリプルグリル」を頼んじゃうんですよねcoldsweats01。食いしん坊なんですよ僕は(笑)smile

この日、僕と妻がお店に入ると、店の雰囲気も以前とは少し変わり何か明るい感じになっていましたflair

そしてメニュー表を見てビックリsign03何と、全メニューに「サラダバー」や「スープバー」に加え、「ライスバー」とそして「カレーバー」なるものが込みになっていたのですhappy02

「ライスバー」は“あり”として、「カレーバー」ってsign02そんなの食べていたら、メインにたどり着く前にお腹がいっぱいになっちゃうじゃんcoldsweats01

そんな事を思いながらも、僕は早速それぞれの「バー」を楽しむ事にしましたgood

メインにたどり着く前に…

まずは定番の「サラダバー」ですrestaurant。お肉類を食べる前に、野菜が入った「サラダバー」を食べる事は凄く大事ですscissors

メインにたどり着く前に…

「サラダバー」の後は、「スープバー」とそして「カレーバー」にも挑戦しましたhappy01

「カレー」はいたってシンプルな味で、老若男女誰でも美味しく食せる味付けになっていましたshine

この「ライスバー」と「カレーバー」のシステムは、今年の4月から導入されたそうで、この日も結構な数のお客さんが「カレー」を食べていましたpaper

しかし案の定、僕はメインにたどり着く前に、「カレー」でお腹がいっぱいになってしまいましたfull・・・だから言わんこっちゃない(笑)これは大失態ですshock

そしてそんな状況で、遂に頼んだメインのメニューが出てきましたrestaurant

メインにたどり着く前に…

僕がオーダーしたのは、「クアトロチーズinハンバーグ」ですshine

メインにたどり着く前に…

このトロっとしたチーズが抜群に美味しいupお腹がいっぱいな事を思わず忘れて、すぐにペロリと食べちゃいましたhappy02

結局なんだかんだ言って、この後も「スープ」を1杯お代わりして、「バー三昧」でした(笑)

そして最後の締めは、やっぱりそうなっちゃう(笑)このスイーツ王子が、締めのスイーツを忘れるわけがありませんwink

メインにたどり着く前に…

妻が食べた「オレンジとグレープフルーツゼリーのミニパフェ」、これは果実の旨味が凝縮された見事な「フルーツパフェ」でしたshine

そして僕が頼んだのはsign03

メインにたどり着く前に…

「チョコバナナのアイスティラミス」ですhappy02

「ティラミス、ランバダ、貴花田」の時代から「ティラミス」には目が無い僕ですが、この「アイスティラミス」は抜群に美味しかったですup

アイスになっているので少し固いですが、それを口に入れるとジワっと口の中で溶けるティラミスアイスが最高に美味しくて、思わず時が経つのを忘れてしまいましたhappy02

きっとまたここに来る時は、このスイーツをオーダーしちゃいそうですdelicious

ちなみに「無類のティラミス好き」の僕が今一番食べたい「ティラミス」は、昨日テレビの『ぐるナイ』の「ゴチになります」のコーナーで放送していた、六本木にある「オーピカモッツァレラバー」というレストランの「トラディショナルティラミス」ですshine

画像がないのでご説明できないのが残念ですが、昨日テレビを観た方であれば分かると思いますが、結構なボリュームで高級店としては格安の900円という値段にも魅力を感じましたhappy01。東京に行った際にはぜひ食べてみたいスイーツですhappy01

そんな「ティラミス」の話をしていたたら、すっかりお腹いっぱいになってしまったので、今日はこのへんにして「ティラミス」の夢でも見ながら眠りに就く事にしますsleepy

どんだけ、ティラミス好きなのsign02(笑)

ちなみに唯一僕が食べきれなかった「ティラミス」はこれですcoldsweats01

Dvc00013

「コストコのティラミス」ですcoldsweats01。以前もこのブログ内でご紹介した事がありますが、味は抜群に美味しいのですが、とても1人で食べれきれる量ではありませんでしたcoldsweats01。それでも4分の3は食べきったのですが・・・あと一歩が難しかったですdown

僕はこれからも、「究極のティラミス」を捜し求めていきますscissors

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 8月24日

0824

「花魁草」(おいらんそう)

花言葉は「同意、温和」です。

「花魁草」はハナシノブ科の観賞用多年草で、北アメリカを原産地とします。日本には明治時代に渡来しました。

|

« 夏の頂上決戦! | トップページ | 新しい接客法。 »

コメント

こんにちは
なつかしのコストコティラミスですねhappy01
パーティー用のサイズのものは、スゥィーツ王子をもってしてもさすがに手ごわかったですねhappy02
そろそろリベンジしちゃいます?

投稿: Hこ | 2012年8月25日 (土) 10時16分

Hこさん
Hこさんからいただいた、あの「コストコのティラミス」は、猫男爵史上最も手強い相手でしたよcoldsweats01
リベンジsign03と言いたいところですが、多分無理でしょう(苦笑)
今度、みんなでパーティーする時にでもお目にかかりたいですwink

投稿: 猫男爵 | 2012年8月25日 (土) 17時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/46800428

この記事へのトラックバック一覧です: メインにたどり着く前に・・・:

« 夏の頂上決戦! | トップページ | 新しい接客法。 »