« NECO’S キッチン♪39 | トップページ | せんば君の靴下。 »

2012年8月 7日 (火)

日本の夏、青春の夏!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日もまずは「ロンドン五輪」の話題からですhappy01

やりましたね~なでしこJAPANsign03今朝も僕は早起きして、すぐにテレビtvの電源を入れて、録画していた試合を観戦しましたeye

“なでしこ”達の見事な試合ぶりに、早朝にも関わらずかなり熱が入ってしまいましたup。本当はLIVE中継で見たいところですが、さすがに次の日も仕事があるので、38歳の僕には夜中に見る体力はありませんcoldsweats01

これが20代の頃なら、朝まで試合を見て、余裕で寝ないで仕事にも行けたのですが、やっぱり年齢には勝てませんねbearing

今日は今度は男子サッカー「関塚ジャパン」の出番ですscissors女子に続いて決勝に進出して、「銀メダル」以上を確定して欲しいですねwink

明日からはいよいよ「女子レスリング」も始まりますし、この他もまだまだ楽しみな競技が目白押しですsign03本当に五輪って楽しいhappy02

そんな「ロンドン五輪」で盛り上がっている今年の夏ですが、明日からは「夏の風物詩」ともいえる、全国高等学校野球選手権大会が開幕しますbaseball

五輪観戦で時間がいくらあっても足りないくらいなのに、明日からはそれに加えて高校野球baseball観戦も始まるので、本当に僕は幾つ体があっても足りませんcoldsweats01

「五輪」も「高校野球」も僕にとってはどちらも大好きなものなので、結局は睡眠時間sleepyを削るしかないようですpaper

「五輪」で感じる感動とはまた別の「感動」が、この「高校野球」というものにはありますconfident

きっとそれは、「3年間」という限られた時間に賭けた高校球児の「青春」の全てが伝わってくるからだと僕は思いますconfident

今日は高校野球開幕前夜nightという事で、高校野球baseball観戦歴30年以上を誇る僕が、自分なりに推測した今大会の「展望」を少しだけお話させていただきますpaper

今大会の注目の的は何と言っても春の選抜を制した大阪桐蔭(大阪府)が、「春夏連覇」を達成できるかというところですshine

その鍵を握るのは、197cmの長身から繰り出す「直球」と「スライダー」を武器に、「浪速のダルビッシュ」と呼ばれているエース藤浪君です。彼の調子の出来不出来が、おそらく大阪桐蔭の「春夏連覇」の偉業へと直結する事でしょうpaper

Hs_12spring_fujinami_400

大阪桐蔭の強みは、春の選抜大会でも見せた打撃力が相変わらず健在だという事ですup。投打に弱点のない非常にバランスの取れたチームだと思いますので、平常心で自分達の野球ができさえすれば、「春夏連覇」の可能性も十分あると思いますgood

もしも“負ける”事があるとすれば、高校生ですから「重圧」というものに押し潰されてしまうと、本来の力を発揮できなくなるかもしれませんpaper

この大阪桐蔭に続く高校として名前を挙げるとすれば、昨夏そして春の選抜と2季連続で準優勝に輝いている光星学院(青森県)ですshine

昨夏の主力メンバーも数多く残り、「経験」という意味では大阪桐蔭よりも上だとは思いますが、このチームは投手陣の出来が優勝への鍵と言えるでしょうkey

そしてもう1チーム「優勝候補」に挙げたいのが、大会NO・1左腕の濱田君を擁する愛工大名電(愛知県)ですpaper

Hs_12spring_hamada_400

大阪桐蔭の藤浪君、そして惜しくも予選で敗退してしまいましたが、高校生として史上初めて160kmを計測した花巻東(岩手県)の大谷君と共に、「高校ビッグ3」と呼ばれる愛工大名電の濱田君のピッチングからも目が離せませんgood

「完成度」という意味では、藤浪君や大谷君よりも濱田君が一番だと僕は思っていますpaper。彼の左腕がうなりをあげ続ければ、「優勝」という2文字も見えてくるのではないでしょうかbaseball

この他、昨夏の甲子園優勝校日大三高は昨年よりも小粒なチームではありますが、「夏連覇」を目指し着実に勝ち上がってきそうですし、天理、明徳義塾、仙台育英、智弁和歌山などの甲子園常連の実力校も、虎視眈々と深紅の大優勝旗を狙っていますnote

今大会の特徴は、先に述べた選手のように「好投手」が多いという事ですshine

藤浪君や濱田君はもちろんのこと、他にも聖光学院の岡野君、木更津総合の黄本君、鳴門の後藤田君、東海大甲府の神原君、桐光学院の松井君、仙台育英の渡辺君など、好投手が非常に数多く揃った大会ですshine

一方、打者の方では光星学院を引っ張る田村君、北條君、あるいは作新学院の石井君、天理高校の吉村君、龍谷大平安の高橋君などが注目の選手ですが、いずれも例年の大会に比べればちょっと打者の方では物足りなさを感じますconfident

僕の地元北海道からは札幌第一旭川工業が甲子園の舞台に立ちますが、黄金期を築いた「駒大苫小牧」以来、なかなか甲子園で結果を残せていない道内勢ですから、ここは何とか上位進出を目指して両校には頑張って欲しいところですgood

いずれにしても、明日からはまた熱い「感動」で日本列島はもっともっと熱く盛り上がっていく事でしょうhappy02

日本の夏、青春の夏!白球を追いかけて、夢の舞台「甲子園球場baseball」で躍動する球児たちに、熱い声援を届けましょうwink

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 8月7日

0807

「布袋葵」(ほていあおい)

花言葉は「揺れる想い」です。

「布袋葵」はミズアオイ科の多年性帰化植物で、熱帯アメリカを原産地とします。「布袋葵」って一見すると、あのミュージシャンの「布袋」に関係する人名のようにも見えますが、れっきとした花の名前ですcoldsweats01

「布袋葵」は池や沼などの水面に浮いて、夏になると花を咲かせます。水面に浮く事から、金魚鉢などに入れて観賞用にされていますが、暖地では大量に繁殖するために、有害植物とされています。

水に浮く仕組みは、葉の柄の部分が空気をためて「布袋さん」のお腹のように膨らませるためです。

|

« NECO’S キッチン♪39 | トップページ | せんば君の靴下。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/46603850

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の夏、青春の夏!:

« NECO’S キッチン♪39 | トップページ | せんば君の靴下。 »