« ゆく川の流れ~river13~ | トップページ | NECO’S キッチン♪41 »

2012年8月27日 (月)

我が家の再ブーム♪

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

また今日も暑かったですね~sun今日も30℃オーバーの「真夏日」突入でした。今年はいつもに年に比べ、このブログで「暑さ」の話をするのが実に多いように感じますconfident

それだけ暑い日が続いている証拠だと思いますが、あと半月も経てばこの暑さともお別れになると思いますので、北海道の短い夏を名残惜しく楽しみましょうwink

さて話は変わりますが、今我が家でなぜか再ブームが起きている事がありますpaper。何だと思います?

実は「我が家の再ブーム」は、とある芸人shadowが流行させたギャグですshine

その芸人とはsign02

Gnf0812020506001p1

「グ~goodで一世を風靡した、エド・はるみですdelicious

なぜ彼女のギャグが我が家で再ブームになっているかと言いますと、何かの会話の中で、僕だったか妻だったか覚えていませんが、どちらかが「○○○グー」という言葉を発し、「あれ?何かエド・はるみっぽくない?」ということになり、「そういえば、エド・はるみって全然見ないけど今何しているんだろうね?」と、話がどんどんと膨らんでいきました。

そしてさらに、「グ~」の他にも彼女が言っていた言葉、例えば、

「あら、お子ちゃまね~おっぱい飲みたいの?」とか、「コォーーーーーッ」などを思い出しながら妻と大爆笑し、ここ数日は彼女のギャグが今さらながら、再流行しているというわけですhappy01

彼女がブレイクしたのは2008年の事ですup

舞台女優兼マナー講師という職業から→お笑い芸人へ転職という異色の人生をスタートさせた彼女は、吉本興業の養成学校である東京NSCを卒業し、2008年に『爆笑レッドカーペット』や『エンタの神様』などの番組tvで一気にブレイクする事となりましたup

その年は日本テレビ系列の『24時間テレビ』でマラソンランナーrunも務め、毎日ランニングーgoodを続けていた事から、女性として最長の距離数を走り抜くことに成功しましたscissors

そして年末には、見事に「2008年流行語大賞」を受賞しましたcrown

2010年には一般男性と結婚shine、その後ダイエット企画で減量に成功するなどしていましたが、そんな彼女の姿をここ最近はパッタリとテレビで見る機会が減りましたdown

一時はドラマtvなどでも見かけていたので、女優業の方へ方向転換したのかとも思いましたが、そうでもなさそうですcoldsweats01

ちなみに僕が見かけたドラマは、天海祐希と反町隆史、それに武井咲などが出演していた『GOLD』というドラマで、天海祐希演じる女性の会社の清掃員をエド・はるみが演じているものでしたpaper

芸人にはどうしても「旬」というものが付きまとうので、それを乗り越えなければなかなかうまくはいかないのかもしれませんが、彼女は2010年頃からめっきり仕事が減っているそうですdown

その原因は定かではありませんが、自身のブログpcで当時担当だった「新人マネージャーの問題行動」が原因と書かれていましたが、その真意は定かではありません。

いずれにしても、彼女は現在も芸人あるいは女優として活動していますし、この業界を去ったわけでもないので、我が家で再ブームが来ているように、いつかまた芸能界でも再ブームの時がくるかもしれませんよconfident

今日は一人でショッピングgood

買い物夢中で財布を盗まれショッキングgood

電車に乗れずに帰りはランニングgood

家に入りまずはテレビをウオッチングgood

やっていたのは気になるお店のランキングgood

今日はやめようクッキングgood

急いで向かった先はバイキングgood

そこで見つけたイカリングgood

2011516181142tnayn

それでも足りずにハンバーグ

55649_l

帰りは当然、ランニング

グーグッ、グーグッ、グーグッ、グッーnote

120827_202514

コォーーーーーーーーッsign03

僕も一緒にsign03

120827_202616

コォーーーーーーーーーッsign03

このように、我が家では今、エド・はるみが再流行しています(笑)

ちなみにエド・はるみ曰く、「グ~」の最上級で「グ~」が極限に至ると、「コォーーーーーーッ」となるそうですcoldsweats01

今宵も我が家では「コォーーーーーーーッ」がまだ鳴り響きそうですhappy02

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 8月27日

0827

「芙蓉」(ふよう)

花言葉から「繊細な美、富貴」です。

「芙蓉」はアオイ科の落葉低木で、東アジアの暖地を原産地とします。日本では九州や沖縄に自生しています。

中国ではその美しさから、水中の「蓮」と地上の「芙蓉」を対に見立てた「天栄妻貴」という言葉もあるようです。

|

« ゆく川の流れ~river13~ | トップページ | NECO’S キッチン♪41 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/46845698

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の再ブーム♪:

« ゆく川の流れ~river13~ | トップページ | NECO’S キッチン♪41 »