« 100年に1人の逸材! | トップページ | 上体反らし白目虫♪ »

2012年8月21日 (火)

新種目誕生?

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日も暑かったですね~sun2日連続の「真夏日」に加え、昨日の夜は今年初の「熱帯夜」でしたnight

皆さんご存知の通り、「熱帯夜」とは最低気温が25℃を下回らないという非常に寝苦しい夜の事ですcoldsweats01

確かに昨日の夜は非常に寝苦しい夜でしたもねcoldsweats01。今日も果たして「熱帯夜」になるのでしょうかnight僕自身は特に嫌いではないのですが、せめて夜ぐらいは涼しい方が良いですよねhappy01

さて、早いもので「ロンドン五輪」が閉幕して10日余りが過ぎようとしています。昨日は日本人メダリストたちが集結し、銀座で大パレードが行われ、大きな盛り上がりを見せていましたねnoteまだまだ五輪の熱は冷めませんhappy02

そんな「ロンドン五輪」の中でも盛り上がりを見せたのが「陸上競技」ですが、陸上競技は何も走るばかりではありませんpaper。「トラック競技」とは別に「フィールド競技」というものが存在します。

「走り幅跳び」や「走り高跳び」、さらには「三段跳び」に「棒高跳び」といった跳躍系もその1つですが、「やり投げ」や「円盤投げ」、「ハンマー投げ」に「砲丸投げ」といった「投てき種目」もフィールド競技の1つですflair

その「投てき種目」に新種目誕生?というのが今日の話題ですhappy01

F2bae93c

これ、何をしていると思います?

携帯電話mobilephoneを手に持って、何か慎重に選んでいますよね。実はこれがその「新種目」の道具なんですsign03

0_713f2_4cd04d04_orig

未来の新種目?「携帯電話投げ」です(笑)

でもこれ笑い話ではないんですよpaperこれはフィンランドが発祥地の、実際に行われている国際的なスポーツなのですsign03

携帯電話大国のフィンランドで2000年から始まったこの「携帯電話投げ」は、フィンランドではすっかり夏の風物詩となっているようで、今年も去る18日に開催されたそうです。

ルールは至って簡単good陸上の投てき種目のように、純粋に遠くに投げた人が優勝ですcrown

3d71d

やり投げ等との違いは投げる物が「やり」か「携帯電話」かというだけですcoldsweats01

2012082000000037jij_afp0001view

参加資格も幅広く、子供もOKgood

Tc1_search_naver_jp

もちろん女性もOKですgood

今年の大会にはおよそ50人が出場し、10代の男性shadowが優勝したそうですが、驚くのはその記録ですsign03

何とその男性が出した記録は、101m46cmだそうですsign03「やり投げ」の世界記録が98m48cmですから、「やり投げ」よりも「携帯電話投げ」の方が遠くに飛ばせるという事になりますcoldsweats01

Entame06

投げた後のこの表情も良いですねwink気合いが入っている感じでgood

S8egnfnvav

本当に競技種目となれば、こんな感じでもっと気合いも入るかもしれませんねgood

実はこの「携帯電話投げ」大会は4つのカテゴリーに分かれています。

oneオリジナル部門(純粋に個人で距離を競うもので男子と女子に分かれている)

twoチーム部門(3人の合計距離で競う団体戦)

threeフリースタイル部門(投げる際の振り付けの美しさと独創性を競う)

fourジュニア部門(12歳以下の子供が対象)

があるそうですpaper

それぞれ優勝者には、新しい携帯電話mobilephoneが贈られるそうで、非常にユニークなスポーツですshine

いつの五輪になるか分かりませんが、いつか「五輪の新種目」にでもなれば楽しいかもしれませんねconfident

まあ一応“肩の強さ”が必要かもしれませんが、「これなら挑戦してみよう!」という人も少なからずいるかもしれませんからねconfident。競技人口もさほどいなさそうですし、五輪に出場できるかもgoodもちろん、新種目になる可能性は低いと思いますけどねcoldsweats01

僕が生きている間にもしも、「携帯電話投げ」が五輪種目になっていたら、間違いなく注目して見ちゃうと思いますdelicious

五輪種目になるかは別として、このフィンランドでの大会には、地元の人のみならず旅行者でも参加できるそうなので、皆さんの中でもしも夏にフィンランドに旅行に行く事があった際には、ぜひ参加してみるのも楽しいかもしれませんよhappy01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 8月21日

0821

「時計草」(とけいそう)

花言葉は「聖なる愛」です。

「時計草」はトケイソウ科の常緑多年草で、ブラジルを原産地とします。茎は蔓状で巻きひげがあります。観賞用として人気ですが、果実を食用に、特にジュースを作るのに使います。名前の由来は、花びらを「文字盤」に、オシベとメシベを「針」に見立てたためです。

|

« 100年に1人の逸材! | トップページ | 上体反らし白目虫♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/46778325

この記事へのトラックバック一覧です: 新種目誕生?:

« 100年に1人の逸材! | トップページ | 上体反らし白目虫♪ »