« ラベンダーの香りに誘われて~後編~ | トップページ | 誇りと自信を持って! »

2012年8月 1日 (水)

どちらいか??

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日から「8月」のスタートですup「8月」という響きを聞くと、「真夏」を連想してしまいますが、その「真夏」のスタートは雨の一日でしたrain

今日は朝から久しぶりの激しい雨rainが降り注ぎましたが、6日連続の「真夏日」ですっかり乾ききった大地には、まさに恵みの雨だったのではないでしょうかpaper

十勝の主要産業である畑作農家にとっては、非常に嬉しい雨だった事でしょうconfident

さて今朝は、ロンドン五輪競泳男子200mバタフライ決勝で、松田選手の「金メダル獲得」のニュースtvが流れているのを楽しみに目を覚ましましたが、残念ながら「銅メダル」という結果でしたbearing

しかし、「銅メダル」でも立派なものですgood。ライバルのフェルプスでさえも、「金メダル」を取る事ができず「銀メダル」に終わったのですから、いかに「五輪という舞台で勝つ事が難しい事なのか」という事が分かりますよね。

体操男子で現在世界選手権3連覇中で、「重圧には強い」とされている、あの内村航平でさえも、「五輪には魔物がいる・・・」と呟いたくらいですからbearing

内村には「団体」での悔しさを、今日の深夜に行われる「個人総合」で晴らして、何としても「金メダル」を獲得して欲しいと思いますsign03

さて、そんな今日は週の真ん中「水曜日」という事で、毎週楽しみにしている週に一度のミニバレーの日でしたhappy01

しかし、今日は人数不足のために中止となりましたdown。先週は体育館が使用できなかったという事もありましたが、ここ数週はミニバレーができていただけに残念でしたが、楽しみはまた一週間後にとっておく事にしますwink

ふとflair思ったのですが、「ミニバレー」も五輪の公式競技にでもなれば、もっと人気が出るのでしょうかね?今でも競技人口はそれなりにいるとは思いますが、最近は体育館の中を見渡しても「バドミントン」をしている人の方が圧倒的に多いのが現状ですpaper

もしも「ミニバレー」が五輪競技になれば、結構盛り上がりそうだとは思うのですがconfident。そしてゆくゆくは「男爵ボール」も「ミニバレー」に続いて五輪競技になって欲しいですscissors

あるいは「ミニバレー」と「男爵ボール」を混合させた団体戦もありですよねpaper。例えば、第1ゲームは「4人制ミニバレー」、第2ゲームは「3人制男爵ボール」、第3ゲームは「男爵ボールダブルス」といった形で(笑)smile

それもありじゃないでしょうかbell

「未来の五輪」はいったいどんな事になっているのか、それも老後の僕の楽しみですconfident

「老後」といえば、僕は仕事柄、老後を迎えた高齢者と接する機会が多くありますpaper

そんな中で高齢者の方と会話をしていて、たまに耳earにする言葉にあまり聞いた事のない言葉があります。

それは「どちらいか」という言葉です。

僕は初めてその言葉を聞いた時、「どちらいか???」と頭の中は???だらけになりましたcoldsweats01

「どういう意味だ?」と思いながらも、相手に「それはどういう意味ですか?」とは聞けずに、職場の先輩shadowに意味を尋ねました。

「どちらいか」とは、四国は徳島県の阿波地方の方言で、「どういたしまして」という意味だそうですpaper

阿波地方の言葉をどうして北海道の人が使っているのかは定かではありませんが、きっともともと阿波地方出身でその言葉を使っていた人達が、全国各地で生活するようになり、徐々に「どちらいか」という言葉が全国に広がり、北海道にも伝わったのだと思いますconfident

実際、道内には四国出身の先祖を持つ方もたくさんいるので、そういうあたりからもこの言葉が広まったのかもしれませんpaper。逆をいえば、「どちらいか」という言葉を使う人達は、先祖が阿波地方出身の方なのかもしれませんね。

これは実際にあったエピソードらしいですが、関西出身の人shadowが徳島県でタクシーに乗った際に、目的地に着いたので「ありがとう」と言いながらお金を支払ったら、運転手さんshadow「どちらいか」と答えたそうです。

すると関西出身のそのお客さんshadowは、それを「どこまでですか?」という意味だと思い、「いや、もうついてるよ。」とツッコミを入れたそうです。

ツッコムあたりが関西人らしいですが、「どちらいか」の意味が分からない人にとっては、そういう感じになっちゃいますよねcoldsweats01

日本語って本当に不思議ですね、同じ日本にいても様々な知らない言葉(方言)がたくさんあるのですから。

例えば「むりくり」、これは北海道や東北地方独特の方言のようですが、全国各地でも使われているそうです。

「むりくり」は、あまり頻繁に聞く事はありませんが、僕もたまに耳にする言葉です。意味は「無理矢理」という事ですが、「無理矢理」+「やり繰り」が合体してできた言葉だと、僕は以前どこかで聞いた事があります。

今日は謎が多かった、「どちらいか」という言葉についてお話させていただきましたpaper

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 8月1日

0801

「朝顔」(あさがお)

花言葉は「愛情の絆」です。

「朝顔」はヒルガオ科の蔓性一年草で、熱帯アジアを原産地とします。茎は左巻きで、夏になると葉の付け根に「ラッパ形」の大きな花を咲かせます。

「朝顔」は品種が多く、色も多数あります。日が短くならないと咲かない「短日植物」という植物です。

|

« ラベンダーの香りに誘われて~後編~ | トップページ | 誇りと自信を持って! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/46545756

この記事へのトラックバック一覧です: どちらいか??:

« ラベンダーの香りに誘われて~後編~ | トップページ | 誇りと自信を持って! »