« NECO’S キッチン♪40 | トップページ | 少しだけプロの気分♪ »

2012年8月16日 (木)

地獄の45分間・・・

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日は朝から強い雨rainが降り注いでいましたが、その雨も昼前には上がり、午後からは太陽sunもさしはじめ、雨上がりの非常に湿度の高い一日でしたsweat01

あまりにも暑いので、今日はアイスを買って食べましたshine

120816_204445

ガリガリ君の「梨」味ですshine

見慣れないこの「梨」味というのが、ガリガリ君の中で一番美味しいsign03という情報をが仕入れて、早速2人で買って食べてみましたhappy02

ひと口、カジった瞬間に口に広がった梨の味shine最高に美味しいですこのアイスnoteこれはしばらく、このアイスにハマりそうな予感ですconfident

これで今日の“嫌な汗”sweat01も一気に吹き飛びましたup

おっと失礼しましたpaperいきなりそんな事言われても何の事かさっぱり分かりませよねcoldsweats01「嫌な汗って何だろう?」と思いましたよねhappy01

実は今日、僕はもの凄く辛い体験をしましたbearing。ではその体験についてお話する事にしましょうpaper

今日僕は妻と妻の実家に行ってきましたhouse。そしてその帰りに、妻は通院中の歯医者hospitalに予約を入れていたので、僕たちは妻のご両親に別れを告げて家を出発しましたcar

予約時刻の午後4時の少し前に僕は妻を歯医者の前で降ろし、僕は妻の治療が終わるまで帯広の街をプラプラする事にしましたpaper

「電気屋さん」で用事を済ませ、帯広駅近くにあるNさき屋に行き、僕は時間を潰す事にしましたgood

Nさき屋の立体駐車場parkingに車を駐車して、店内で服屋と本屋を見てまわりましたeye。時間にして20分~30分の事ですpaper

僕は時計watchが午後4時30分近くになっていたので、「そろそろ妻の歯医者が終わる頃かな~」と思い、駐車場に戻り、歯医者に向かってみようと思いましたpaper

車に乗り込んで「さあ出よう!」と思った時、僕が駐車している4階の駐車場の出口付近が結構混雑しているように見えましたeye

「まあまあ、混んでるなあ~」と、その時そう思った僕の考えは実に浅はかでした・・・

車を出して4階の出口の方に向かおうとした僕の列の並びには、車が既に数台並んでいて、よく見ると他の列からも本線に合流しようと無数の車が並んでいるではありませんかsign03

さらに本線にいても、出口を出た所で今度は下の階に降りるための道に、1つ上の5階からも降りてくる車がいて、全く進む気配がないのですsign03

そこで僕は、列の並びに並んでいては、車と車の間に入れる可能性は低いと考え、遠回りして本線の最後尾に並ぶ事にしましたflair

言葉だけでは分かりづらいと思うので、図で説明しますpaper

地獄の45分間…

おそらく、このNさき屋の駐車場parkingを利用した事のある方であれば分かると思いますが、これが先程説明した状況ですcoldsweats01

黒く塗りつぶした所に僕は駐車していて、そこから本線の最後尾に並んだというわけですgood

この最後尾についた時間が午後4時30分ちょうどでしたclock。そして、これがあの地獄のような時間の始まりでしたdespair

5分、そして10分経っても、進んだのはわずか5m程・・・

「いったいどうなっているんだ・・・」そう思っても、進むのは時計の針ばかりで、車の列はいっこうに進みませんbearing

その間にも僕の後ろには続々と車が並び、さらに本線に合流しようと支線からも車が何台が割り込んできますcar

午後4時55分、並び始めて25分後、ようやく僕は4階の出口付近までたどり着きましたが、何分かに少ししか進まないため、ずっとブレーキを踏んでいる右足は疲労でプルプルしてきましたcoldsweats01

午後5時になり、4階の出口に僕の車はたどり着きましたcar。5階から降りてくる車の運転手と間合いを取り、視線を交わしながら、何とか間に入れてもらいましたpaper

基本的には4階から合流する車を間に入れてくれた後は、5階から降りてきた車が行き、次はまた4階の車と、そうやって交互に順番で降りていくようにしているのですが、中には自分勝手に行く人もいて、それがなかなか進まない原因でしたsad

さらにそれは4階ばかりでなく3階から合流する車でも起きていたので、そのためにこの大渋滞が起きていたのですsign03

都会の方であれば「渋滞」には慣れているのかもしれませんが、北海道でしかも帯広でこんな「大渋滞」が起きるのは花火大会の時ぐらいで、しかも駐車場parkingでまさかこんな事態に遭遇するとは思ってもいませんでしたbearing

気がつけば時計clockは午後5時10分をさしていましたbearing

「まずい、早くしないと妻を迎えに行くのに遅れてしまう・・・」

そんな焦りを感じながらも、「もしこんな時に、急にお腹が痛くなってトイレtoiletに行きたくなったらどうしよう・・・」と変な事を想像してしまいましたcoldsweats01

まあ、多分そうなったら車を置いて行くわけにはいかないので、漏らすしかないのかな・・・とそんな結論に至りましたcoldsweats01。幸いにもそんな状況にはなりませんでしたが、もしも本当にそうなったらと思うとゾッとしますshock

僕の車は徐々に4階から3階に、そして2階、1階と時間をかけてゆっくりと進みましたdown

ブレーキを踏む右足の疲労も限界に近づき、体中からは蒸し暑さによる大量の汗sweat01が吹き出てきました。

というのも、僕は冷房に弱いので、車の冷房を長時間つけているとすぐに「腹痛」と「頭痛」が襲ってくるのでthunder、いくら暑くても冷房をつける事はできないのですbearing

そんな苦闘の中、午後5時15分を過ぎた頃、ようやく僕の視界に外の明るい光がさしこんできましたsign03

そうですsign03遂に1階の出口にたどり着き、駐車場を出る事に成功したのですhappy02

駐車場を出るために車を動かしたのが「午後4時30分」→そして駐車場から出る事ができたのが「午後5時15分」

この地獄の45分間の事は一生忘れないでしょうbearingと同時に、Nさき屋の駐車場に車を駐車するのが少し怖くなりましたcoldsweats01

と言っても、この混雑の原因は「お盆」という季節柄と、「夕方」というみんなが買い物を終えて一斉に帰りだすという時間帯が、たまたま重なって起きた事態だと思うので、いつもこんな事に遭遇するとは思ってはいませんpaper

でも思った事は、こういう混雑する時だけでも良いので、せめて駐車場に誘導員shadowを置いて欲しいという事ですpaper

でないと、自分の事しか考えない人もたくさんいるので、スムーズに車が流れていきませんbearing。ましてや、事故等も起きても不思議ではありませんimpact

僕にとってはこの蒸し暑い中で長時間、駐車場の中にいるのは非常に苦痛でしたbearing

幸いな事に僕が駐車場を脱出してすぐに、妻から「今、歯医者終わったよ」というメールmailが届いたので、ほとんど遅れる事なく妻を迎えに行けましたが、これがまだまだ渋滞が続いていたら、妻をかなり待たせる事になっていたと思いますbearing

いつもは何でもないと思って取った行動が、大変な事態に遭遇する事もあるという事を、今日改めた感じましたconfident

地獄の45分間、これを「教訓」に、今度は混雑するような時期や時間帯には考えて行動するようにしたいと思った猫男爵でしたconfident

「45分間」といえば、サッカーsoccerの試合が始まってから前半戦が終了するまで、その時間を駐車場を出るために掛けているという事ですからねcoldsweats01

そう考えると、やっぱり辛いですね・・・

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 8月16日

0816

「ブーゲンビレア」

花言葉は「情熱」です。

「ブーゲンビレア」はオシロイバナ科の植物で、南米に10種類程が分布しています。

可憐な美しさから園芸品種も多く、広く暖地や湿地で栽培されています。19世紀のフランスの航海家「ブーゲンビル」の名にちなんで、命名されたと言われています。

|

« NECO’S キッチン♪40 | トップページ | 少しだけプロの気分♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/46714625

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄の45分間・・・:

« NECO’S キッチン♪40 | トップページ | 少しだけプロの気分♪ »