« 「食べる」よりも「割る」係り。 | トップページ | 御意見無用! »

2012年7月14日 (土)

夏花火♪

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は非常に過ごしやすい気温の一日でしたね。今日から「3連休」という方も、いらっしゃるかと思いますが、どうお過ごしですか?

僕は明日は仕事ですが、今日と明後日は仕事がお休みなので、少し体をリフレッシュできそうです

今日はと一緒に、久しぶりに懐かしいところにランチを食べに行ってきました

その場所は、僕らの大親友であるNかNぶさんと「結婚パーティー」をした、思い出深い「Rゼッタ」というイタリア料理店です

この場所で行ったNかの「結婚パーティー」では、僕はKまちゃんと司会を務め、会場を大爆笑させたとかさせたないとか(笑)

そんな思い出深い場所に、僕と妻は結婚する前から度々足を運んでいましたが、今回は凄く久しぶりに足を運びました

もう少しでお店に到着するという時に、妻の携帯電話にNかからメールが来ました

実はそのお店はNかの家と目と鼻の先にあり、僕達は食事の後にNかの顔を見に、家に寄ろうと思っていました。そこへNかからのメールです

「えっ?今、Nかの家の前を通ったのに何これ、凄い!」と、あまりのタイミングの良さに妻は声を荒げました

そして一旦、「Rゼッタ」に行くのをやめ、先にNかに会いに行く事にしました

実はNかのメールには「昨日、ベビちゃんの夢を見た」という内容の事が書かれていました。

Nかに会うと、「えっ?どうしたの!今、メール送ったんだよ?」とNかもビックリした表情を浮かべていました

Nかに夢の話を詳しく聞くと、夢の中で僕とNかとNぶさん3人でバイクに乗って僕の家に向かっていて、するとまだ産まれないはずのベビちゃんがお腹から顔を出し、Nかがそれを見たというのです

そんな、楽しい夢の事でしばらく盛り上がった後にNかに別れを告げ、僕らは「Rゼッタ」に到着しました

「ランチタイム」という事で、店内は食事を楽しみに来ているお客さんで賑わっていました

夏花火♪

やっぱりここのメニューはどれも素晴らしい

まずは「前菜」が登場しましたが、口に運んだ瞬間に思わず笑顔が溢れ出す美味でした

夏花火♪

続いて、僕がパスタの「ボロネーゼ」(写真手前)、Aゆが「ラビオリ」(写真奥)をオーダーしましたどちらも絶品でした

夏花火♪

そして楽しみは最後の締めの「デザート」になっても続きます

僕は「ティラミス」(写真手前)、Aゆは「ココナッツのブランマンジェ」(写真奥)です

僕は「ティラミス」が大好物ですが、僕が今まで食した「ティラミス」の中でも1、2を争う抜群の美味しさでした

Aゆが食べた「ココナッツのブランマンジェ」も「ティラミス」にひけをとらない美味しさで、もうスイーツ王子は思わず顔がほころんでしまいました

今日は本当に満足できる素晴らしいランチの時間でした。また時間があれば、「Rゼッタ」には足を運びたいと思います

しかし、それから数時間後、僕の体に異変が・・・

冷房に弱い僕の体はまたしても、お店での冷房にやられ、激しい頭痛が襲ってきたのです

おかげで、帰宅後に楽しみにしていた、地元の「夏祭り」に足を運ぶ事ができませんでした・・・

この「夏祭り」では、短い時間ですが「打ち上げ花火が上がるので、それを自宅から見る事にしました

夏花火♪

辺りは徐々に日が暮れ始め、花火の時間が少しずつ近づいてきました。

僕の家と花火が上がる方向の間で今、新築の住宅が建設中で、それが邪魔にならないか心配でした

昨日まで全然工事が進んでいなかったのに、今日になってなぜか急ピッチに足場の組み立てなどが行われました。

「何で、よりによって今日はそんなに作業が進む?」と、思わず声をあげてしまいました

しかしそんな心配をよそに、午後8時に花火は上がりました

夏花火♪

キレイな花火が続々と打ち上げられ、家の窓からベビちゃんの3人で、「キレイだね~」と声をあげながら楽しみました

夏花火♪

やっぱり「夏」といえば「花火」ですよねこのキレイな光景を見ていると、「夏だな~」とつくづく思います最高です

夏花火♪

最後は連発の「花火」で盛り上がりを見せ、そして夜空に咲いた花たちは終焉を迎えました

妻のお腹の中にいるベビちゃんにも、きっとしっかりと見えていたはずです3人だけの思い出がまた1つ増えました

「来年の夏祭りも3人で花火を見ようね。」

そうベビちゃんに声を掛けて、今年最初の「夏花火」を満喫した、猫男爵でした

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 7月14日

0714

「ブッドレア」

花言葉は「魅力」です。

「ブッドレア」はフジウツギ科の落葉性低木で、別名は「オレンジアイ・バタフライブッシュ」と言います。

いつも花に蝶や昆虫が群がるので、子供にも人気があるこの花は、藤、桃、白、紫などの多彩な色の花を咲かせます。

|

« 「食べる」よりも「割る」係り。 | トップページ | 御意見無用! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏花火♪:

« 「食べる」よりも「割る」係り。 | トップページ | 御意見無用! »