« 真夏を彩る物語たち~2012~ | トップページ | NECO’S キッチン♪37 »

2012年7月 2日 (月)

ゆく川の流れ~river11~

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

今日は今までの暑さが嘘のように、何とも涼しい一日でした。しかし、明日にはまたすぐに「暑さ」が戻ってきます。明日は「30℃」近い猛暑が予測されますので、皆さん体調管理には十分注意してくださいね

さてそんな今日は、すっかり恒例になったシリーズ企画です

全国各地に点在する「一級河川」を、妄想の中で旅をする『ゆく川の流れ』は、既に今回で第11回を数えましたが、今回もどうか飽きずに最後までお付き合いください

前回の旅で高知県を流れる「仁淀川」を堪能した僕は、次なる「一級河川」を目指し、四国の山道をさらに進みました

「仁淀川」の河口からさらに高知県を南下し歩みを進めていると、僕の目に飛び込んできたのは、今まで見てきた「河川」とはレベルの違う、雄大な川の水面でした

2

その川の流れは壮大そのもの四国最長の川の長さを誇り、「柿田川」(静岡県)、「長良川」(岐阜県・三重県)とともに「日本三大清流」の1つにもなっている、「四万十川」(しまんとがわ)がその川です

僕が辿り着いたのは中流付近でしたが、川の流れと澄んだ水の色には圧巻させられました

「四万十川」は高知県高岡郡津野町にある「不入山」(いらずやま)を源流とし、その後は高知県中西部を“逆S字”を描くように蛇行しながら、四万十市にある土佐湾を河口として太平洋へと流れ込んでいます

ちなみに河口付近では「四万十川」とは呼ばず「渡川」(わたりがわ)とも呼びます

Tenma01

この川は非常にアウトドア向きの河川で、「キャンプ」や「カヌー」あるいは「釣り」などで、数多くの人がこの川を訪れていました

「四万十川」は全長196km、流域面積は2270k㎡で、本流に大規模なダムが建設されていない事から、「日本最後の清流」とも言われています。その水質から「名水百選」あるいは「秘境百選」にも選ばれている一級河川でもあります。

Src_12915265

青い空が澄んだ水面に映るこの景色をみれば、それも納得ですね。本当に時を忘れてずっと川を眺めていたくなってしまいます

「四万十川」といえば、「アユ漁」が盛んな事でも有名ですが、漁は夏から秋にかけてなので、僕が訪れたこの日は釣り人はいませんでした

そしてこの「四万十川」では「アユ」とともに「テナガエビ」が名産でもあるのですが、最近ではその捕獲量も激減していると、地元の方が話してくれました。

Riv22_4

「四万十川」を歩いていると、こういう光景をよく目にしました。何か思わず川を見ながら、ゆっくり会話をしたくなるような、そんな川なんでしょうね。特に用事があるわけではないのに、川を見ながら話をする若者の姿が結構見受けられました

都会にはない、こういうのんびりとした光景が僕は大好きです

Kubo005

この日はちょうど休日だったという事もあり、地元の中学生らしき子供達が川で遊んでいました。気温も「30℃」近かったので、川での水遊びはとても気持ち良さそうでした

幼い頃に友達とみんなで自転車を飛ばして「十勝川」まで行き、川遊びした思い出を僕も思わず思い出してしまいました

子供達にとって、この「四万十川」での川遊びの思い出は、きっと大きくなってからも一生忘れられない宝物になる事でしょう

Nisi005

中にはこんな高いところから飛び込む子供もいました

「おい、ケガするなよ。」そう声を掛けると、「おじさんもやってみる?」と逆に声を掛けられたので、旅の思い出にと思い切って飛び込んでみました

思わず“童心”にかえり楽しみましたが、結構怖かったです。濡れた体を、子供達から借りたタオルで拭き、そしてしばしの間、談笑して後、僕はその場を立ち去りました。

旅の間にしか体験できない非常に貴重な時間でした

そうこうしているうちに、「四万十川」の旅も大詰めになり、河口付近に近づいてきました

A0050405_1031553

気が付けばすっかり陽も西に傾き、長かった「四万十川」の旅は終わりを迎えました。また今日も川の魅力をたくさん堪能できた、素晴らしい一日でした

さあ、いかがでしたか今回の『ゆく川の流れ』は皆さんも一緒に妄想旅行を楽しんでいただけましたか?

次回も次なる「一級河川」を求めて、まだまだ僕の妄想旅行は続きますどうぞお楽しみに!

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 7月2日

0702

「ブローディア」

花言葉は「淡い恋」です。

「ブローディア」はブローディアエア属に属している植物の総称で、南北アメリカ大陸を原産地とします。

「ヒヤシンス」にそっくりな花色と、丈夫さを持っている事から、「ワイルド・ヒヤシンス」という別名を持っています。ワイルドだろ~(笑)

|

« 真夏を彩る物語たち~2012~ | トップページ | NECO’S キッチン♪37 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆく川の流れ~river11~:

« 真夏を彩る物語たち~2012~ | トップページ | NECO’S キッチン♪37 »