« 夏花火♪ | トップページ | 甲子園への道! »

2012年7月15日 (日)

御意見無用!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は曇り空の一日でしたが、何か蒸し蒸しした湿度の高い一日でしたね

本州の「梅雨」に比べれば、たいしたものではないのかもしれませんが、慣れない北海道では何とも言えない蒸し暑さでした

さて話は変わりますが、僕は毎週水曜日の深夜に放送されている『マツコ&有吉の怒り新党』という番組をといつも楽しみに見ていますが、皆さんはご覧になった事はありますか?

中でも僕が好きなのは番組の後半にやる、「新三大○○調査会」というコーナーです

そして、確か前々回の放送だったと思いますが、そのコーナーで映画『トラック野郎』を取り上げていました。この放送回は僕と妻は一緒に見る事ができなかったので、録画したおいたものをお互いに都合の良い時間に見ました

そもそも僕は『トラック野郎』という映画は、題名こそ聞き覚えがありますが、その内容まではそんなに深くは知りませんでしたが、その『怒り新党』の「新三大○○」のコーナーを見て、もの凄い興味にかられてしまいました

「でも、妻はきっとそんなに興味はないよな・・・」と思いつつ、恐る恐る妻に聞いて見ました。すると何と妻もその『怒り新党』を見て、メチャクチャ大爆笑してハマってしまっていたのです

すぐに僕らは話が合い「近いうちにDVDを借りてみよう!」という事になりました

一応、簡単にこの『トラック野郎』という映画の概略だけを説明させていただきますと、主人公はご存知菅原文太で、その相棒役は愛川欣也が演じています。実はこの2人はプライベートでも大親友だそうです

1975年~1979年に東映全10作を製作して公開されたこの映画は、毎回主人公の菅原文太演じる星桃次郎が、華やかに装飾されたデコーレショーントラック、通称「デコトラ」に乗り、全国各地を走り回り、そこで様々な出来事を巻き起こす、「アクション」に「お色気」、「笑い」と「人情」が織り交ざった大衆娯楽活劇です

その内容はちょっと僕らの次元を超越した世界のもので、「スピード違反」や「警察の検問突破」は当たり前、本来であればとっくに逮捕されて、2度とトラックには乗れないような事をやっているのですが、次のシリーズになれば何事もなかったかのようにトラックを運転しているのですからこれは凄い(笑)

毎回マドンナ役がいて、星桃次郎を取り巻く人間模様が描かれています。ケンカっぱやく、酒と女が大好き、そんな星桃次郎の姿を僕らは少しでも早く映像で見たくて、昨日TSUTAYAに行き、シリーズの第1作を借りてきました

120714_171600

さすがに『トラック野郎シリーズ』は、ほとんどレンタルされていなかったので、スムーズに借りる事ができました

120714_171611

“昭和の臭い”がプンプンするこのパケですが、菅原文太や愛川欣也の若さにビックリです

「桃次郎、今日もどこかで片想い」何かウケますね。早く見たい一心で僕らは家路に着き、早速『トラック野郎』を鑑賞しました

記念すべきシリーズ第1作のタイトルは「トラック野郎・御意見無用」です

菅原文太演じる星桃次郎の通称は「一番星」、その一番星の乗るトラックにはこの「御意見無用」という言葉がペンイトされています

ちなみに相棒であり友人の愛川欣也の通称は「ジョナサン」で、温厚で明るい人情家です。

第1作シリーズでは、桃次郎がある女性に一目惚れをしてしまい、告白をしようとするのですが、実は彼女には思いを寄せる男性がいて、桃次郎はその女性のためにトラックを飛ばし彼女を男性のもとに送り届けるという内容です

僕は『怒り新党』でだいたいこの映画がとういうものか理解していたので、さほど衝撃はありませんでしたが、初めて見た人にはちょっと衝撃的なシーンが多々ありました

今のこの時代に、こんな人がもしいたら大変です(笑)とにかく凄い人ですよ、星桃次郎という人物は

でも1970年代後半に、この映画が大ヒットした理由が何となく分かります。ちょうど「高度経済成長」も終わり、「オイルショック」の後になるこの時代に、人々が求めていた破天荒なヒーローが、まさにこの星桃次郎という男なのかもしれません。そしてその役にハマリ役だったのが、スーパースターの菅原文太だったのだと思います

実はこのシリーズには当時の映画スター達が、ライバルトラッカー役として多数出演しています

全10作の中に、田中邦衛小林稔侍梅宮辰夫千葉真一川谷拓三若山富三郎黒沢年男地井武男などなど、数え切れない程のスター達が出演しています

そしてマドンナ役にも、あべ静江島田陽子由美かおる片平なぎさ夏目雅子原田美枝子石川さゆり森下愛子という、こちらもそうそうたる面々が名を連ねています。この事からも、この映画が「大作」であるといえるでしょう

まだ僕が見たのは全10作のうちの1作に過ぎませんが、既にもうこの映画の“虜”になってしまっています

120714_171621

このパケを見ているだけで、どんどんと楽しみが増すのが分かりますか

★のマークが「一番星の桃次郎」のトレードマークです。だいたいどんな所へ行っても事件を起こす彼ですが、本業の荷を運ぶトラック運転手の仕事はちゃんとやっているのか疑問です

まあ、そういうこと全部を含めて「御意見無用!」です(笑)

今日もどこかで菅原文太と愛川欣也が歌う「一番星ブルース」が聞こえてくる事でしょう

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 7月15日

0715

「凌霄花」(のうぜんかずら)

花言葉は「名誉」です。

「凌霄花」はノウゼンカズラ科の蔓性落葉樹で、中国原産の観葉植物です。夏に咲かせる橙赤色の大きい華やかな花が、まるで「シャンデリア」のようです。

「トランペット」のような花を咲かせるので、「チャイニーズ・トランペット・クリーパー」とも呼ばれています。

|

« 夏花火♪ | トップページ | 甲子園への道! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御意見無用!:

« 夏花火♪ | トップページ | 甲子園への道! »