« ラベンダーの香りに誘われて~前編~ | トップページ | どちらいか?? »

2012年7月31日 (火)

ラベンダーの香りに誘われて~後編~

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

とどまること知らな~い♪夏の暑さに~♪と、思わず歌を口ずさみたくなるような暑い一日でした

これで6日連続の真夏日を記録しましたが、これは7月としては実に13年ぶりの事だそうです

13年前ってどんな年だったかな?と記憶を探ってみると、1999年の夏は確かに暑い夏だったと思いますしかも7月は凄く暑かったです。

どうして憶えているかというと、その年に僕の住む街で映画『GTO』のロケが行われ、もの凄い猛暑の中で、反町隆史藤原紀香が撮影しているシーンを固唾を呑んで見たり、僕も自らエキストラとして出演したという思い出があるので、よく憶えています

その13年前と同じくらい暑い今年の夏ですが、この暑さに負けないくらいの熱戦が、遠く離れたロンドンの地で繰り広げられています

昨日というか今朝になりますが、「柔道」に「競泳」そして「体操」と、日本はメダルラッシュに沸いた一日でした

しかしその内訳は「銀メダル」と「銅メダル」が多く、「金メダル」は柔道女子57kg級の松本選手だけという内容です。

今日は競泳男子バタフライ200mに松田選手が登場しますフェルプスを破り、悲願の金メダル獲得を僕は期待しています

まだまだ「ロンドン五輪」はこれからが本番です!日本選手の活躍に、テレビの前から熱い声援を送りましょう

さて、今日のブログは昨日のブログを読んだ方ならご承知の通り、日曜日にベビちゃんの3人で行ってきた、「富良野の旅」の後編をお送りしたいと思います

富良野市で「FURANO MARCHE」を満喫し、「キッチンR’s」でキーマカレーでお腹を満たし、そして「ニングルテラス」で癒しの時間を過ごした僕達は、富良野市を出発し次なる目的地を目指しました

この日は本当に天気が最高に良い一日でした。これもきっと「夏男」「晴れ女」が揃っているからなんでしょうね僕達の行くところ「雨知らず」です

富良野市を出た僕達は15分程で中富良野町に到着しました。この日の僕達のメインの場所がすぐそこに近づいてきました

しかし、もうすぐで到着というところから思わぬ大渋滞・・・それもそのはず、みんな同じ駐車場に入るために並んでいるからです

僕達が目指した場所は「ファーム富田」です

「ファーム富田」といえば、ラベンダーのじゅうたんが広大な畑一面に広がる夢の場所です

今回「富良野」という場所に行く事を決めたのも、この「ラベンダー」を見る事が最大の目的です

ラベンダーの香りに誘われて

待つこと10分程でようやく駐車場に入ることができました。駐車場の誘導係の方も、熱い陽ざしにかなり辛そうでした。背中に「満車」の看板を背負い、空いた両手で誘導する頭脳的プレーで、手際よく誘導していました

ラベンダーの香りに誘われて

駐車場からまず真っ先に見えたのは、こちらも富良野の名産品「メロン」を形取ったバルーンでした

僕達はまずはカフェで冷たい飲み物で喉を潤し、そしてラベンダーの香りに誘われて、ラベンダー畑に足を運ぶ事にしました

ラベンダーの香りに誘われて

僕らの背後に広がるラベンダーが、僕らを優しく迎え入れてくれました。本当に見ていて心が癒されますし、あの香りをかいでいると凄く心が落ち着きます

ラベンダーの香りに誘われて

この日は夏休みに入って最初の日曜日という事で、もの凄い数の観光客で賑わっており、激混みでした。これだけ人が多いと写真を撮るのにもひと苦労でした

観光客の中には、日本人だけでなく、台湾や中国さらには欧米諸国の外国人観光客もたくさんいて、色々な言語が飛び交っていました

さらには日本人の中にも個性的な方も多く、まるで築地市場で働いているかのような声の持ち主のおっさんもいました

この時間帯になると、すっかり僕は小腹が空き、食べ物の事を想像していました。ラベンダーを活かしたおもしろいメニューはないかな・・・そう色々と考えていると、思い付きました

「ラベンダー丼」「ラベンダーメン、どちらも紫色の一風変わった色彩が魅力の一品です(もっともこれは僕の妄想の中での食べ物ですけどね)

ラベンダーの香りに誘われて

赤、黄、白、紫、緑、ピンクと色鮮やかなラベンダー畑を僕達はしっかりと目に焼きつけ、「ファーム富田」を後にする事にしました

続いて僕達が目指したのは、中富良野町からさらに北にある上富良野町です

上富良野町で目指した場所は、先日友人Hこから教えてもらった、とあるお店です

そこは雑貨屋さんなのですが、「ハンモック」も販売しており、Hこもそこで「ハンモック」を購入したと聞き、ぜひ一度足を運んでみようという事になったわけです。

Hこから聞いた情報をもとに、店を探して幹線道路から細い道路に入りました。ところどころにお店の案内看板が出ていたので、何とか店にたどり着く事ができましたが、看板が無かれば間違いなく店にたどり着く事ができないほどの山道でした

途中、熊が出るんじゃないか・・・と思いましたし、対向車が来たらすれ違う事は不可能なほどの車1台がやっと通れるくらいの狭い砂利道の一本道でした

そんな狭い道を抜けると、民家のようなお店が見えてきました

ラベンダーの香りに誘われて

ここが目的地の「サリーリ」というお店です

早速、店内に入ると、アジアンテイスト溢れる雑貨が所狭しに並んでおり、オシャレな音楽が流れる中、店主が一人でコーヒーを入れる準備をしていました

店主の話に寄ると、店に置いてある商品は、店主が自ら外国へ出向き仕入れてきたそうです

時間があれば、コーヒーを飲みながら店主と会話を楽しみたかったのですが、残念ながら僕らはコーヒーを飲む時間はないので、少し店内を見て周り、店主と言葉を交わして店を後にする事にしました

ちなみに、Hこが持っている「ハンモック」と同じものも確かに売っていました
ラベンダーの香りに誘われて

「サリーリ」を出たところで、おもしろいものを発見しました

いいな~ネコバスが走っているんだ~僕も乗りたいよ~(笑)

楽しい楽しい「富良野旅行」もいよいよ終わりが近づいてきました。上富良野町を後にした僕達は、後は家路を目指すだけです

まだ少し時間に余裕があったので、帰り道にもう一度、富良野市で「FURANO MARCHE」に立ち寄る事にしました

ラベンダーの香りに誘われて

やっぱり小腹が空いたので、フードコーナーでこれを食べる事にしました

実は、行きに寄った際にも気になっていたのですが、これは「なまら棒」というものです。餃子が長さ30cm程の細長い棒状になった商品で、オヤツ感覚で食べれちゃいます。既に人気商品のようで、テレビや雑誌などでも多く取り上げられているので、もの凄い行列が店の前に出来上がっていました

すぐに“揚げたて”を目の前で作ってくれるので、凄く美味しかったですし“やみつき”になる逸品でした。ここへ立ち寄った際には、皆さんもぜひ食べてみてください

そして旅の締めは、やっぱり甘~いものですよねよっ!スイーツ王子!

ラベンダーの香りに誘われて

これは「FURANO MARCHE」の中にある、「ばすすとっぷ」というお店の「アイス」です

妻は「ソフトクリーム」を食べ、僕はアイスの「ベリーベリーベリー」を食べました。この店のイチオシは、「ソフト」と「アイス」をミックスさせる「まぜアイス」ですが、それは次回のお楽しみにとっておきました

こうして僕達は「富良野」での楽しい時間を満喫し、暑い夏の一日を朝から晩まで笑顔で過ごしました

久しぶりの遠出に、妻も凄くリフレッシュできたようで喜んでいましたし、何よりもお腹の中にいるベビちゃんはまだ生まれてはいませんが、僕の中では初めての3人での家族旅行だったので、凄く思い出の残る一日になりました

「富良野」は凄く良い場所なので、また機会があればぜひ行ってみたいと思っています

今時期は「夏休み」ですし、これから「お盆」も近づきますので、何かと家族でどこかへ行く事があると思いますが、皆さんもぜひ楽しい時間をお過ごしくださいね

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 7月31日

0731

「柳蘭」(やなぎらん)

花言葉は「集中する、焦点」です。

「柳蘭」はアカバナ科の多年草で、草地や山火事の跡にしばしば群生します。それゆえに、別名を「ファイアー・ウイード」(火の野草)とも言います。

北半球に自生し一面に咲き誇っている姿は、まるで「野火」のように見えるとも言われています。

|

« ラベンダーの香りに誘われて~前編~ | トップページ | どちらいか?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラベンダーの香りに誘われて~後編~:

« ラベンダーの香りに誘われて~前編~ | トップページ | どちらいか?? »