« NECO’S キッチン♪37 | トップページ | 憶えていたか・・・ »

2012年7月 4日 (水)

眠れる法則。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日も暑かったですね~sun

いいですよ~この感じhappy02夏っぽくて僕は大好きですscissors。これで「夕立ちrain」でも来たら、まさに「夏」だな~と思っていたら、明日は午後から天候が崩れるので、もしかすると突然のスコールが来るかもしれませんrain皆さんも気象情報には十分注意をしてくださいねdanger

さて、そんな今日は週の真ん中「水曜日」という事で、楽しみにしてた週に一度のミニバレーの日でしたhappy01

120704_201052

今日のメンバーは左から銀龍光肥えた大鶴義丹元レディース総長3名です(笑)

というのは冗談でsmile改めて今日のメンバーをご紹介しますと、左から猫男爵HこAゆ、そしてベビちゃん3.5名でしたhappy02

今日は体育館がバドミントンをする人で満員でしたのでfull、結果的に“撤退”という事になりましたweep

最近の体育館事情は昔とは大きく変わり、ミニバレー人口は激減downする一方でバドミントン人口が増加upしています。何でしょうかね、このブームは?

来週こそは歴史あるMVDミニバレーが復活し、楽しく汗sweat01を流しながらみんなで笑い合える事を祈りますconfident

さて、皆さんは幼い頃、眠れない時にこんな事をした経験はありませんか?

「羊が1匹、羊が2匹、羊が3匹・・・」

誰に教えられたわけでもなく、なぜか眠れない時に羊ariesを数えていれば自然と眠れるsleepyというような法則のようなものが記憶にあります。

実際にこれが「効果」があったかというと、僕自身はこれで眠れた記憶はそんなにありませんcoldsweats01

だいたい数字を数えている時点で頭を使うので、眠れるわけがないのですcoldsweats01。途中で「あれ?何匹まで数えたっけ?」と思わず目を覚ます事もあったりしましたし(笑)

大人になってからは、「眠れない」という事がほとんどない僕なので、いつも布団に入って10分以内には眠りに就いていますsleepy

では、実際にこの「羊が1匹」と数える法則は早く眠れる効果があるのでしょうか?

実はこの事を実験したある大学の教授がいますpaper

広島国際大学の田中教授shadowという方なのですが、学生を使って実際に実験をしたというのですから驚きですsign03

田中教授は眠くない状態の学生たちを昼間に眠らせる実験をしたそうですflair

実験方法は2通り、1つは「羊を数えること」、もう1つは「鼻から吸った空気を口から吐く複式呼吸をすること」です。

その結果、まどろんだ際に出る脳波が表れるまでの平均時間clockは、one「羊を数えた時」→14分4秒、それに対しtwo「腹式呼吸」→9分32秒と、後者の方が明らかに短かったのですpaper

さらに実験を行った20分の間に3分以上継続する眠りに至った人数は、one「羊を数えた」場合は5人だったのに対し、two「腹式呼吸」は9人と多い結果になりました。

この実験で言える事は、「羊を数える事が決して早く寝る事に繋がる効果は無い」という事ですpaper

田中教授によれば、英語で羊を発音すれば「シープ」という発音で、これは繰り返せば腹式呼吸に繋がる事もありますが、日本語の「ひつじ」という発音だとそうはならないと指摘しています。

教授いわく、日本人には単調な「雨音」や「せせらぎ」、「電車に揺られているような音」を聞く方earがより効果的だそうですconfident

確かにそういう「自然の音」の方が、僕も眠りに就くのが早いような気がしますsleepy

最近の子供は「羊が1匹」とか数えているのでしょうかね?

ちなみにここれは余談ですが、僕の場合、羊を数えている時、頭の中で羊が柵を飛び越えるイメージを思い浮かべていましたup

すると、たまに柵を飛び越えれない羊を自分の中で考えてしまい、羊が柵に引っ掛かり転げ落ちるdownというイメージ像まで描いてしまいましたcoldsweats01。おかげで、そんなに長い時間数えた記憶がありません・・・

「眠れない時に羊を数える事」には諸説あります。

one昔、眠れなかった人が「Sleep」(眠る)と呟いていたら、眠くなり口がうまくまわらなくなり「Sheep」(羊)という発音になってしまったから。

two欧米ではピクニックが娯楽の1つになっていて、のどかな草原で遊ぶ風景は心の休まる象徴的なイメージになり、眠れない時に羊の数を数えるとリラックスできるから。

three昔、羊飼いが羊を数えているうちに眠くなってしまったので、羊を数えると眠くなると言われるようになったから。

fourキリスト教文化圏では、羊は馴染みのある動物で、「迷える子羊」などの言い回しが聖書にも登場するように、羊を数える事により神のご加護を得て、安らかな眠りに入りたいと考えたから。

結論からいえば、羊を数えて眠れる法則は英語圏の人の話で、日本人には不向きだという事ですbearing

これを言ってしまうとおしまいですが、眠れる法則は頭の中で何かを数えたり考えたりするのではなく、何も考えずにリラックスして無心になる事ではないかと、僕なりに結論にたどり着きましたgood

眠れずに困っている人には全く役に立たない終わり方になりましたが、僕は今日もいつものように布団に入り、すぐに眠りに就く事でしょうsleepy

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 7月4日

0704

「捩花」(ねじばな)

花言葉は「思慕」です。

「捩花」はラン科の多年草で、原野に自生しています。夏に紅色の花を咲かるこの花の名前の由来は、「愛らしい花が緩い螺旋状に捻れる咲くため」です。

同じ花でも左巻きや右巻きがあり、見ているだけで楽しくなるような花です。

|

« NECO’S キッチン♪37 | トップページ | 憶えていたか・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/46174430

この記事へのトラックバック一覧です: 眠れる法則。:

« NECO’S キッチン♪37 | トップページ | 憶えていたか・・・ »