« NECO’S キッチン♪35 | トップページ | ゆく川の流れ~river10~ »

2012年6月 9日 (土)

全ては明日・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は昨日までの暖かさが一気に影を潜め、非常に肌寒い一日となりました。今日は「運動会」だったという親御さんもいたとは思いますが、見る側にとっては結構な寒い天候だったのではないでしょうか

でも、これが北海道の「6月」なんですよね

本州に比べると北海道は、暑い日もあれば寒い日もある、その両極端なところが「6月」の特徴です。その寒暖の差に惑わされて、風邪などひかないように皆さんもくれぐれも気をつけてくださいね

さて、先週の土曜日に開幕した「男子バレーボール五輪最終予選」は、いよいよ今日を入れて残り2試合となりました。

今日の、日本の対戦相手は「プエルトリコ」でした

既にロンドン五輪の切符を獲得した女子に続けとばかりに、男子にも毎日熱い声援を送っている僕ですが、今日は昨日の男子サッカーに続き、「植田JAPAN」の応援のためにテレビの前に陣取りました

「男子バレー」といえば、1960~1970年代には五輪や世界選手権でメダルを獲得し、1972年ミュヘン五輪では金メダルを獲得し、「東洋の魔女」と肩を並べるほど、「バレー王国NIPPON」の名を欲しいままにしていました

ところが1980年代以降は長い低迷期に入り、1992年のバルセロナ五輪を最後に3大会連続で五輪に出場することすらできませんでした

2005年に植田監督が就任すると、2008年北京五輪に16年ぶりに出場し、「バレー王国NIPPON」復活を印象付けました

しかし、五輪本番では1勝もすることができず、その後も主要大会では大きな成果を残すことなく、今回の最終予選の舞台が訪れました。

大会前にはエースの清水(ゴリ)の怪我による離脱など不安材料もありましたが、清水は驚異的な回復力で見事に戻ってきました

今の全日本には、宇佐美、山本、山村、松本、福澤、石島という前回の悔しさを知る選手がいます

彼らの活躍なくして「五輪への道」は見えないわけですが、僕的にはこの4年の間に、もう少し活きのいい若い選手が出てきて欲しかったです

女子を見てもわかるように、若手の台頭は必ずチームを強くします。ベテラン、中堅、若手という各年代が融合して初めて「チーム」が成り立つわけですから、10代や20代前半の「次世代のエース」となるべく選手に出てきて欲しかったというのが、僕の正直な感想です

今日の試合前での日本の成績は3勝2敗です。この大会での出場権獲得には、「全体で1位になる」or「アジアの国の中で最上位になる」しか可能性は残されていません

既に今日の時点でセルビアが1位を確定させて出場権を獲得したため、日本に残された可能性は、アジアで最上位になるしかないのです

そのためには、今日のプエルトリコ戦に絶対に勝たなければならないのです

そんな中、スタートした今日のゲーム、第1セットは苦戦を強いれられ落としてしまいます

「マズいぞ・・・」そんな暗雲が漂う中、その雰囲気を一層してくれたのは、やっぱりエース清水でした

120609_210843

とても怪我から回復したばかりとは思えない強烈なスパイクを、相手コートに次々に叩きこみ、チーム鼓舞します

120609_211140

頼れる男、ゴリです

今日は、ゴリもさることながら福澤も好調でしたし、ヤマコフ(山村)と松本のセンターコンビも絶好調でした

120609_210910

「姿勢の良い男NO・1」とも言われる植田監督からも絶賛されているヤマコフの活躍で、日本は第2、第3セットを連取し、いよいよ第4セットに突入します

120609_210514

第4セットに入ると、プエルトリコも田中要次をさらに濃くしたような選手(笑)を中心に、反撃を開始します

120609_211322

しかし、日本は伝統の「拾うバレー」&「つなぐバレー」で再三のピンチを乗り切ります

120609_211838

今日は出番の少なかったゴッツ(石島)もワンポイントブロッカーで登場します。彼は当たりだしたら止まりませんので、その勢いも必要不可欠です

120609_211807

そしていよいよゲームはクライマックス最後まで集中の途切れなかった日本が、見事に第4セットも制し、セットカウント「3-1」で勝利しました

120609_211950

これで4勝2敗とした日本は明日、最終戦でイランと対戦します。

この試合に勝利することがもちろん最低条件ですが、日本よりも勝ち点で上回るオーストラリアの結果しだいでは、勝っても五輪の出場権を得ることができない場合も考えられます

“崖っぷち”といえば崖っぷちですが、もう失うものは何もないので、明日のイラン戦は何も考えずに、とにかく今出せる全ての力をふりしぼり戦って欲しいと思います

もちろんテレビの前で応援する僕も、全力で応援します

頑張れ日本!頑張れ「龍神NIPPON」!目指すはロンドンのみ

全ては明日決まります・・・

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 6月9日

0609

「京鹿子」(きょうがのこ)

花言葉は「無益」です。

「京鹿子」はバラ科の多年草で、観賞用に栽培されています。野生種の「シモツケソウ」に酷似しており、夏になると茎頂に多数の紅色の花を咲かせます。

主役になるタイプではありませんが、庭に欠かせない季節を知らせる花の1つとして愛されています。

|

« NECO’S キッチン♪35 | トップページ | ゆく川の流れ~river10~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全ては明日・・・:

« NECO’S キッチン♪35 | トップページ | ゆく川の流れ~river10~ »