« 遅れてきたルーキー♪ | トップページ | 新しい仲間達♪ »

2012年6月 6日 (水)

バレーはサーブで決まる!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日も昨日に引き続き暑い一日でしたね気温は昨日のように「夏日」とまではいきませんでしたが、非常に蒸し暑い一日でした

明日からはこの暑さも一時影を潜めるようですが、これからは寝苦しい夜の連続になると思いますので、皆さん覚悟を決めてくださいね

さて、そんな今日は週の真ん中「水曜日」でしたので、僕は「AKB総選挙」の会場に足を運ぶのをやめて、週に一度のミニバレーを楽しむために、体育館に足を運びました

今日のメンバーはHこAゆ、そして猫男爵合計3名でした

残念ながら今日も人数不足で、ミニバレーはもちろんのこと「男爵ボール」すらもできずに、“撤退”する事となりました

しかし今日は、久しぶりにAゆもミニバレーの聖地である体育館に足を運び、Hこと僕の3人でのトークタイムに花を咲かせました

気になるあの「事件」の事を色々と話しましたが、本当にいつどこでどんな危険が待っているか分からないのが、この人間社会だという事を改めて痛感させられました

本当は今日はミニバレーをしながら、ゴリ(清水)やゴッツ(石島)ばりのスパイクを決めようと思いましたが、それは来週に持ち越しです

男子バレーボールの「五輪最終予選」が開幕してはや5日が経ちましたが、北京五輪に続き2大会連続の五輪出場を狙う日本男子バレー「植田JAPAN」は、今日の中国戦にセットカウント「1-3」で敗れて2勝2敗となり、早くも窮地に追い込まれました

思い返せば、現在監督の植田やコーチの中垣内を擁して出場した1992年のバルセロナ五輪から16年、やっとの思いで掴んだ前回の北京五輪の切符、しかし本大会での結果は予選リーグ敗退という散々なものでした

その雪辱をするために4年間努力を積み重ねてきたはずですが、日本が努力してきた以上に他の国は努力をしてきたようです

アジアのレベルもかなり上がり、日本はアジアの中でも容易に勝つ事は困難になってきました

しかし日本には伝統の“粘り”があります。今こそ「初心」に返り、日本のバレーを取り戻して欲しいです

でもその前に一言だけ、あえて日本男子バレーにあえて苦言を言いたいです

今回もそうですし、他の大会も見ていていつも思うのは「サーブが悪すぎます!。サーブのミスで敵に何点ミスミス点を与えている事か・・・

サービスエースを狙うようなギリギリのサーブも、もちろんゲームの中では必要ですが、それは有効に機能して初めて活きるものです

日本の場合、1試合で多い時には「15~20本」以上のサーブミスがあります。これでは勝てないのも当然です。

比べる事ではないですが、全日本女子にはこれ程までのサーブミスはなかったように思います。そこが「男子」と「女子」の差なのかもしれませんね。

MVDのエースであるSんでぃが、ミニバレーの大会に出た後によく言っていました。

「バレーはサーブで決まる!」

その言葉をしみじみと感じるような、今の「植田JAPAN」の姿です

まだ残り3戦ありますので、必ず3つ勝利して「五輪の切符」を手にして欲しいものです

来週の今頃は「植田JAPAN」が五輪に出場できたのかが分かっていますが、男子バレーさながらにミニバレーでたくさん汗をかきたいと思いますので、来週こそMVDメンバーの皆さんも体育館に足を運んでくださいね

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 6月6日

0606

「菖蒲」(あやめ)

花言葉は「よき便り、神秘的な人」です。

「菖蒲」はアヤメ科の多年草で、やや乾燥した草原に群生します。観賞用に多く栽培され、5~6月頃になると花茎の頂端に紫色または白色の花を咲かせます。

外優劣つけがたい美女を形容して「いずれがアヤメかカキツバタ」と言います。

|

« 遅れてきたルーキー♪ | トップページ | 新しい仲間達♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バレーはサーブで決まる!:

« 遅れてきたルーキー♪ | トップページ | 新しい仲間達♪ »