« 「スマホ」な小学生。 | トップページ | 偉人たち。 »

2012年6月 2日 (土)

シーソーゲーム♪

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

「夏到来!」そんな言葉を思わず口ずさんでしまいたくなるような、素晴らしい晴天sunに恵まれた今日一日でしたねhappy01

風はややあったものの、20℃を超える夏の陽ざしsunは非常に暑さを感じましたconfident

そんな今日は、昨日のブログでもお話したように、僕が所属する「朝野球」チームの今シーズン開幕戦が行われましたbaseball

僕は球場に向かうために午前3時半clockに起床し、眠い目を擦りながら球場につきましたpaper

今日の対戦相手は、我がチームにとっては10年来のライバルチームが相手でしたpaper

今年で結成16年目を迎える我がチームですが、結成当初から残っているメンバーはと主将のTゆきの僅か2名なのですから、「歴史」と「時の流れ」というものを感じますconfident

そんなチームの歴史を背負いながらも、新たなメンバーで挑む2012年の戦いがいよいよスタートですnote

それではまずは、我がチームの今日の先発オーダーをご紹介しましょうshine

1番 センター Nむら(走攻守何でもこなせるヤングスター)

2番 ショート Iけだ(今季から新加入のイケメンスイッチヒッター)

3番 ピッチャー 猫男爵(37歳の野球大好きオヤジ)

4番 サード Kぼさん(チーム最年長の長距離砲)

5番 ライト Nんちゃん(未来の4番候補)

6番 レフト Yすけ(トリック兄弟・O兄弟の弟)

7番 キャッチャー Aつし(今季から新加入のユーティリティー選手)

8番 ファースト Sお(高め打ちの伝道師)

9番 セカンド Dちゃん(何か持っているMr.意外性)

控え Tゆき(頼れるムードメーカー)、Kた(トリック兄弟・O兄弟の兄)

以上、全11名でしたbaseball

今季初戦、名誉ある「開幕投手」を務める事になった僕は、久しぶりのマウンドにドキドキでしたheart02。そんな中、午前5時に「プレイボール」という審判の声が高らかと響き渡りましたpaper

先攻は我がチームですbaseball。1番のNむらと2番のIけだは、2人とも24歳というチームで一番の若手2人ですscissors

若いとう事はそれだけ「動ける」という事なので、1、2番でかき回して、3番以降のお年寄りメンバーでランナーを返すというのが理想的な展開ですgood

そしてそのチャンスはいきなり回ってきましたshineしかも僕にcoldsweats01

1番のNむらが四球で出塁し、2番Iけだが凡打する間にNむらは2塁へ進塁。1アウト2塁という絶好の先制のチャンスにバッターボックスに立ったのは、僕猫男爵ですpaper

約1年ぶりに“生きた球baseball”を目にするのですから、その緊張感たるや半端なものではありませんでしたbearing

しかし、ここは「自分のバッティングをすれば何とかなる」と心を落ち着かせ、来た球baseballを無心で跳ね返しましたup

打球はセンター前に飛んでいき、2塁からNむらが生還し、見事に先制のヒットを打つ事ができましたscissors。これがチームにとっても僕にとっても、今シーズン初安打と初打点ですshine

結局、1回表はこの「1点」で攻撃が終了し、1回裏、僕はマウンドに登りました。

15年間慣れ親しんだはずのマウンドがなぜは凄く久しぶりのようにも感じましたが、打たれてもNむらという若い良い投手がいるので、安心して僕は最初から飛ばしていきましたup

思いのほか調子が良くて、初回、2回と3者凡退で打ち取り、僕の中で早くも「完全試合」の妄想が膨らんでいきましたflair

野球をやった事のある方なら分かってくれると思いますが、ピッチャーというのはマウンドに上がれば常に「完全試合」を意識しますpaper。それゆえに、例え2回が終了しただけといっても、そのテンションは結構なものなんですよconfident

試合は早いテンポで進み、3回表の我がチームの攻撃を終えて「1対0」と依然リードをしたまま、3回裏の相手チームの攻撃に突入しました。

この3回裏は、守備にも乱れが出て相手に1点を許してしまい、「1対1」に追いつかれてしまいましたbearing

僕の今日の「投手としての役目」はここで終わりですscissors。4回からは24歳の左腕Nむらにマウンドを譲り、僕はサードへとポジションを替えましたpaper

そして迎えた5回裏、相手チームの打線がNむらの球を捕え、一気に3点を奪い、我がチームは「1対4」と逆に追う立場になりましたsad

そして迎えた最終回の我がチームの攻撃、先頭打者は僕猫男爵でしたが、2打席目のショートゴロに続き、この打席もピッチャーゴロに倒れ、嫌な雰囲気がチーム内に漂いますdown

しかし我がチームはここから粘りをみせ、ランナーを貯めた状態で、AつしとSおの連続タイムリーヒットが出て「4対4」の同点shine、そして「Mr.意外性」ことDちゃんにもヒットが出て、遂に「5対4」と我がチームが土壇場で逆転に成功しましたsign03

そしてその裏の相手の攻撃をNむらがピシャリと抑え、「5対4」で見事にこのシーソーゲームに勝利し、今季初戦を勝利で飾る事ができましたhappy02

勝利が決まった瞬間に、花火bombが上がるというオマケがありましたが、これは今日どこかで行われている、「運動会」の開催を知らせる朝の花火でしたhappy01。それにしてもグッドタイミングでしたgood

今日は2012年開幕戦を勝利で終える事ができ、非常に楽しく充実した時間でしたhappy01。それにしても、こういうシーソーゲームのようなハラハラする展開は非常に楽しいですhappy02。改めて「野球は楽しいスポーツだな~」という事を感じましたconfident

ちなみに今日の僕の成績は、打つ方では3打数1安打1打点、投げる方では3回を1失点という成績でしたbaseball

初戦にしてはまずまずの出来でしたscissors。次の試合もこの調子で、チームをどんどん盛り上げていきたいと思いますhappy01

120602_064940

ちなみに今日のMVPは審判ですshadow

6月とはいえ朝はまだ肌寒い中で、両チームの選手の中に半袖の選手は誰ひとりもいなかったのですが、唯一審判shadowだけは半袖で頑張っていましたcoldsweats01。年齢は60歳近い、結構な“お歳”を召している方でしたけどねpaper

試合後から今日は一日中、僕の体は自分でもどうしたら良いのか分からない程、おかしな事になっていますcoldsweats01。体中に“おもり”を付けているような感覚でしたcoldsweats01

37歳、次からも老体にムチを打ち、頑張りますdelicious。今日はいつも以上に爆睡できそうですsleepy

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 6月2日

0602a

「笹百合」(ささゆり)

花言葉は「清浄、上品」です。

「笹百合」はユリの一種で、本州中部以西の山地に多く自生しています。初夏になると、「ヤマユリ」に似た淡紅色の大きな花を咲かせます。内面にある細い葉が「笹」に似ているので「笹百合」と命名されたそうです。

|

« 「スマホ」な小学生。 | トップページ | 偉人たち。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/45506573

この記事へのトラックバック一覧です: シーソーゲーム♪:

« 「スマホ」な小学生。 | トップページ | 偉人たち。 »