« 写真で一言! | トップページ | 香りの新革命や! »

2012年5月 6日 (日)

野生動物と遭遇したら・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日で今年の「ゴールデンウィーク」も終わり、明日からは普通の日常生活が始まります。今日まで長期間お仕事がお休みだった方は、「5月病」にならないようにご注意して下さいね

僕は毎日ではありませんが、連休中も仕事でしたので、それほど日常生活に戻る事に抵抗はありませんが、皆さんは果たしていかがですか?

今日は夕方から雷鳴が響き渡り、かなりの雨が降りました。今年は4月後半から5月に入ってと天候が不安定で、天気がなかなか続かない変な天気です

農家さんにとっては、今が蒔き付け時期で一番大事な時期なのですが、これでは作業に大きな支障が出てしまうので、一刻も早く天候の回復を祈りたいものです

さて、皆さんはこの連休中はどこかレジャーに行ってきましたか?我が家はどこにも行けませんでしたが、皆さんの中には「動物園」に行ってきたという方もいらっしゃるのではないでしょうか

家族で楽しんできた方、あるいは恋人とデートしてきた方など様々だと思いますが、「動物園」で愛くるしい動物たちを見て、思わず心が和んだのではないでしょうか

「動物園」の動物たちは、飼育員にしっかりと飼育されているので、そんな事はないと思いますが、ここ最近、「人間が動物に襲われる」というニュースを良く耳にします

記憶に新しいところでは、秋田県の「クマ牧場」からが脱走して、従業員を襲い殺してしまうという事件がありました

運営側の安全管理に問題があったのは事実のようですが、飼育されていたとはいえ「熊」は獰猛な動物ですから、いつどんな形で人間に襲いかかるか分かりません。その事を常に頭に入れておく必要がありますね

さらに今月の1日には、散歩中の土佐犬に男性が噛まれ死亡するという事件も起きました

犬の中でも獰猛な土佐犬であるにしても、ペットであるはずの犬が人を噛み殺す事もあるのですから、怖いものです・・・

そして今日、また新たなニュースが飛び込んできました

これは海外での出来事ですが、南アフリカの自然動物保護区内で、スコットランドから来ていた女性がチーターに襲われたそうですしかし、驚く事にその女性は軽傷で生還したそうです

チーターといえば、テレビでよく見るように、肉食の野生動物で、動物の中で最も素早い脚力を持つ動物です

そんなヤツに狙われたら、走って逃げる事はもちろん不可能でしょうし、どうやって女性はその危険な状況を回避する事ができたのでしょうか?

何とその女性は、逃げる事はせずに、その場で「死んだふり」をしたそうです

よく昔、熊に遭遇したら「死んだふり」をすれば助かる!などという話を聞いた事はありましたが、実際に「死んだふり」をして、熊にそのまま襲われて死んだケースもあったような記憶があるので、その方法が安全なのかと言えば、そうでないような気もします

このチーターに襲われた女性は、たまたま運が良かっただけだと思いますが、確かにチーターに襲われた場合は、逃げ切る事は100%不可能なので、一か八かこれしか手段がないのかもしれませんね

まあ日本に住んでいる限り、チーターに襲撃されるという事はありえませんが、熊や犬に襲われる事は絶対にないとは言い切れません

最近では熊も大きな市街地にまで出没してくるようになり、今や安全な場所などはないのかもしれませんが、野生動物に遭遇しないための方法は「危険な場所には行かない」これが一番です

これからの時期は、「山菜採り」などで山に出向く人もいるでしょうが、楽しい時間が悪夢の時間にならないためにも、危険な場所にはあまり行かないほうが良いと思います

一応、基本的な「熊に襲われないための方法」を調べてみました

熊の爪跡などがある熊のテリトリーに入らないこと。

鈴やラジオなどの音を出して熊に警戒心を持たせること。

非常食以外の食べ物を不用意に携帯しないこと。

そして万が一、熊に遭遇した時の対処法は

ゆっくり慌てずに熊に背中を見せずに後ずさりして、距離を徐々にとっていきます。慌てて逃げるのは非常に危険です熊の全速力は人間よりもはるかに速いので・・・

いずれにしても熊や他の野生動物と遭遇した段階で、人間が生存する可能性は極めて低いと思ってください、なのでそうならないための一番の方法は、何度も言いますが「危険な場所には行かないこと」です

それさえ守れば、日常の生活の中で「動物に襲われる可能性」は限りなくゼロに近いはずです

最近のニュースなどを見れば、熊が都会の街中にも出没する時代です。課外授業などで「動物園」に行くのも大事なイベントの1つですが、野生動物と遭遇したら・・・どうするか、その際の対処法などを小中学校の授業で取り入れる事も必要かもしれませんね。特に僕達が住む北海道のような自然に囲まれた地域では

皆さんも、熊などの野生動物には、くれぐれも注意してくださいね

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 5月6日

0506

「射干」(しゃが)

花言葉は「反抗」です。

「射干」はアヤメ科の常緑多年草で、山地の陰地斜面などに群生しています。花は「アヤメ」に似ていますが、白色に紫色の斑点があり、中心は黄色をしています。

木陰にひっそりと咲いている姿が、まるで可愛い蝶々が飛んでいるように見えるために「胡蝶花」とも呼ばれています。

|

« 写真で一言! | トップページ | 香りの新革命や! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野生動物と遭遇したら・・・:

« 写真で一言! | トップページ | 香りの新革命や! »