« おどろきしぱた。 | トップページ | アレアレ症候群。 »

2012年4月10日 (火)

ビーン兄弟がとった行動は!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

4月になり10日が経過しましたpaper。「入社式」や「入学式」も無事に終わり、皆さんもひと段落といったところではないでしょうかconfident

桜前線cherryblossomは日本列島を少しずつ北上しup、だんだんと僕らの住む北海道にも近づいてきています。まだ外は白い雪景色が残っているので、桜の下で「花見cherryblossom」という事はまだ想像する気にもなりませんが、それでもあと1ヶ月弱で「花見」の季節もやってきますhappy01

そう考えると、「春」の到来はもう目前なのかもしれませんねhappy01。確かに今日あたりも、空気が暖かくなってきたせいか、雪融けがかなり進んでいましたgood。雪山の高さが低くなってきましたし、融けた雪でアスファルトが濡れている光景も目にします。

「春」はもうすぐそこですnoteそして僕の大好きな「夏」はそのあとすぐにやってきますhappy02

そんな今日は、野球ファンbaseballにとっては待ちに待ったダルビッシュの「メジャーデビュー」の日でしたshine

僕は今日、テレビ放送tvを録画して仕事に出かけ、先程帰宅してからじっくりと見させていただきましたconfident

あのダルビッシュでも、やっぱりデビュー戦は緊張したのでしょうか・・・今まで見た事のないようなダルビッシュの姿がそこにはありましたbearing

コントロールが良く制球力のあるダルビュシュが、常にボール先攻のリズムの悪い投球をして、四球でランナーをためては適時打を許すという非常に悪い流れsad、気がつけば2回で5失点を奪われたではないですかdown

相手はイチロー川崎がスタメンに名を連ねるマリナーズでしたが、彼ら2人にも打ち込まれたダルビッシュの姿は、見ていて非常にもどかしいものがありましたdespair

「ダルビッシュはこんなもんじゃない!」

それは試合を見ていた日本人のほとんどが思った事だと思いますが、結果は6回途中で5失点というところで降板しましたdown

幸いにも味方打線が爆発baseballしてくれたので、メジャー初勝利をあげる事はできましたが、これは本人はもちろん、ファンにとっても決して満足のいく内容ではありませんでした。

こんな状況でも勝利投手になるあたりが、彼の実力の1つだと思いますが、次の登板こそ真価が問われる時だと思いますので、ぜひ彼本来の力を出せるように、ベストのコンディションで挑んで欲しいと思いますpaper

冒頭から野球の話baseballになってしまいましたが、今日の“本題”はこれからですpaper。実は今日は、ちょっとおもしろい光景を目撃しましたsign03

それは今日の仕事からの帰り道の事ですpaper

僕は家路を急ぎ愛車を走らせていましたcar

赤信号signalerに引っ掛かり、停まって青信号になるのを待っていると、僕の後ろに1台の車が停まりましたcar

そこまでは、別に何の事のないごく普通の光景でした。しかし、何気なく覗いたバックミラーにとんでもない光景が映し出されましたsign03

後ろに停まっていた車は黒い軽自動車で、運転手の男性shadowの他に、助手席にも男性が1人shadow座っていました。運転手は狭い軽自動車に天井に頭がつっかえそうなくらいの大柄な人で、助手席の人はそれとは正反対にもの凄い小柄な人でしたpaper

僕の車と車間距離を置かずにビッタリとくっついて停まっているので、彼らの顔や車内の雰囲気が僕にはよく見えましたeye

2人はとても楽しそうに会話をしており、その姿はまるで映画『ツインズ』の兄弟のような感じでしたhappy01

そこでこれからの話では、何も聞かずに、運転手をビーン兄、助手席の人をビーン弟と呼ばせてくださいcoldsweats01その理由はすぐに分かりますから(笑)

僕は何か凄く気になって、信号が変わるまでずっとバックミラーで後ろの車を見ていましたeye。すると、ビーン兄が窓を開けておもむろにペットボトルを手に持ち、長い手を利用して、フロントガラスに水らしきものを掛けているではありませんかsign03

「うわっーMr.ビーンみたい!」と、思わず僕は一人で大きな声をあげてしまいましたcoldsweats01

120410_195752

ここまで危険な行為はしてませんけどね(笑)coldsweats01

後になってよく考えると「Mr.ビーン」がとった行動とは少し違いましたが、「Mr.ビーン」が愛車に乗り、ウォッシャー液の出る角度を変えて、それで歯磨きをしたり、うがいをしたりしているシーンを僕は思い出しましたconfident

ウォッシャー液があれば、僕の後ろにいた車の人も当然そんな行動に出るはずがないので、多分ウォッシャー液が切れていたのでしょう・・・

そうこうしているうちに、信号が青signalerに変わったので僕は車を発進させましたcar

走り出してからも、どうしても後ろの車の事が気になって、ちらちらバックミラーを気にしていましたが、その僕の視線eyeに再び、とんでもない光景が入ってきましたsign03

何と僕の車の後ろを走行中のその軽自動車の助手席の窓から、今度はビーン弟が手を出し、ペットボトルの水をフロントガラスに向かってかけているではないですかsign03

「それはさすがにダメだよ、走行中は危ないよ・・・」と僕は思いましたが、ビーン弟は2、3度それを繰り返し、そしてビーン兄がワイパーを作動させていましたcoldsweats02

もはや「ビーン」どころの次元ではすまされないような感覚に、僕は思わず我を忘れそうになりましたが、自宅が近くなったので次の交差点で右折しましたpaper。ビーン兄弟はそのまま直進して行ったので、そこでお別れとなりました。

その後、ビーン兄弟がどんな道中を送ったかは不明ですが、滅多に見る事のできない光景を遭遇できた一日でしたcoldsweats01

でも、これは非常に危険な行為dangerですので、皆さんはくれぐれも真似をしないようにしてくださいねcoldsweats01

それとビーン兄弟、大至急ウォッシャー液を買いなさい!

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 4月10日

0410

「チューリップ」

花言葉は「博愛、思いやり、正直、恋の告白」です。

「チューリップtulip」はユリ科の球根植物で、中央アジアやトルコを原産地とします。「チューリップ」という名前は、トルコ語の「ツンバル」(ターバン)に由来しているそうです。

3~5月頃に黄色、赤色、白色などの色鮮やかな花を咲かせるこの花は、19世紀以来オランダで改良が進められ、花の色や形など園芸品種は極めて多いのが特徴です。

|

« おどろきしぱた。 | トップページ | アレアレ症候群。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/44829982

この記事へのトラックバック一覧です: ビーン兄弟がとった行動は!:

« おどろきしぱた。 | トップページ | アレアレ症候群。 »