« 『アフタースタイル』~カット8~ | トップページ | 回覧板。 »

2012年3月13日 (火)

見た目はそっくり!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

先日、久しぶりにと「焼肉」を食べに出かけましたrestaurant久しぶりの「焼肉」とあって、僕らのテンションはお店が近づくにつれ、どんどんと上昇していきましたup

向かった先は、帯広市内でも人気の焼肉店「Hま屋」ですshine

駐車場parkingに車を止めて降りた瞬間に、お店の方から風に流れてやってくる、焼肉の何ともいえない匂いに、思わず2人とも笑みがこぼれてしまいましたhappy02

店内は相変わらずの混み具合fullで、席が空いているかどうか不安でしたが、運良く1つだけ空いていた2階の座席に座ることができましたscissors

席について、メニューを見ながら注文しようとした僕たちの目eyeにまず飛び込んできたのが、2つのメニューでしたsign03

1つは「レバ刺し」(こんにゃくレバ刺し)、そしてもう1つは「生食用馬肉ユッケ」ですshine

「レバ刺し」と「ユッケ」、これは僕たち夫婦にとっては大好物の1つで、焼肉店に行けば必ず食べていたメニューでしたpaper昨年あんな事件が起きるまでは・・・

昨年5月に起きた「焼肉酒家えびす」による集団食中毒事件以来、全国各地の焼肉店のメニューからパタリと姿を消してしまったのが「レバ刺し」と「ユッケ」というこの2つのメニューです。

そんな中で、この「Hま屋」で見つけた「レバ刺し」と「ユッケ」の文字sign03僕たちはそれが本物の「レバ刺し」や「ユッケ」ではないと承知の上でも、どうしても食べずにはいられませんでしたhappy02

早速、店員さんにオーダーして、出て来るのを待っていましたscissors。そして待つこと5分程でいよいよその姿が露になりましたshine

120310_201319

これが擬似「レバ刺し」とも言える、「こんにゃくレバ刺し」ですshine

ご覧の通り、見た目はそっくりですhappy01

しかし、いざ口に入れてみるとそれは当然「こんにゃく」です・・・悲しきかな、いくら味を噛み締めても「こんにゃく」ですcoldsweats01

「レバー」のような臭みもありませんし、とてもヘルシーなので、「レバ刺し」よりも好きという方もいるかと思いますが、「レバ刺し」が大好きな僕と妻にとっては、少々残念な結果でしたbearing

でもこれは仕方のないことですpaperだってこれは「レバー」ではなく「こんにゃく」なんですからcoldsweats01。「レバー」と同等のことを求める事がそもそもおかしなことなんですconfident

結局、僕らは最後まで何とも言えない苦笑いを浮かべながら、「こんにゃく刺し」を美味しくいただきましたgood

続いて、すぐにもう1つのメニューが運ばれてきましたpaper

120310_201305

それが「生食用馬肉ユッケ」ですshine

「馬肉」とはいえ同じ「ユッケ」ですから、こちらは期待大ですup

早速、口の中に放り込んでみると、その味は「馬肉」ですから「牛肉」と比べて多少の違いはあるものの、もちろん美味しかったですhappy02

久しぶりに口にした「ユッケ」に、僕らは興奮してしまいましたdelicious

昨年のあの事件以来、厚生労働省が自粛を促し、そしてさらに基準が厳しくなった「生食肉」に対する扱いですが、いつかまた元のように焼肉屋のメニューに「レバ刺し」や「ユッケ」が復活することを僕は祈っていますconfident

もちろんそれには安全性の確保が絶対条件ですが、いつかまたあの至福の瞬間を味わえればと、夢みていますconfident

久しぶりに訪れた「Hま屋」のお肉はやっぱり最高に美味しかったですnote

120310_204405

カルビ、サガリ、タン塩、八千代ラム、どれを食べても本当にお口の中に広がる何とも言えない味わいに、笑顔が止まりませんでしたhappy02

120310_201657

美味しすぎて思わず「大ライス」を頼んじゃいました(笑)焼肉屋さんに来ると、やっぱり「お米」が進んじゃいますhappy02

この日の夜は、僕も妻も大満足の一日でしたconfident

お肉ばかりの偏った食生活は、もちろん健康に良くありませんが、たまに「焼肉」を食べて普段の生活の労をねぎらい、楽しく箸をつつくのも良いことですよねscissors

だから僕は「焼肉」が大好きですshine

「焼肉」の後といえば、何かお口をスッキリとするものが食べたくなりますよね?僕は家に帰ると、これをデザートにいただきましたnote

120310_224633

これは「リボンナポリンのアイス」ですshineもちろん北海道限定delicious

「リボンナポリン」といえば、僕が大好きな炭酸飲料の1つで、幼い頃から好んで飲んでいます。今でこそ、その飲む頻度は落ちましたが、大好きなジュースの1つであることに変わりはありませんpaper

その「リボンナポリン」がアイスになっているとは知りませんでしたcoldsweats01

120310_224605

食べてみると、めちゃくちゃ美味しいですup

味は普通に「リボンナポリン」の味がして、食感は「ガリガリ君」とほぼ同じですpaper。これはぜひ「期間限定」とかにせずに、ずっと販売して欲しい商品だと僕は思いました。

今日は食べるお話ばかりでしたが、そろそろ「春」が近づいてきましたので、僕も朝野球baseballに向けての自主トレを開始し、少しずつ体を動ける体にしていこうと思っていますので、「焼肉」とはしばしの間のお別れですweep

今年の夏はロンドン五輪がありますsports。「五輪の年」ですから、何かしらスポーツや運動をして、皆さんも体を動かして汗sweat01をかいてみませんかhappy01

僕の今年の朝野球baseballでの目標は、出た試合は最低ヒット1本、投手をすることがあれば最低でも年間1つは完投勝利ですscissors。37歳での朝野球は正直しんどいですが、老体にムチ打って頑張りますgood

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 3月13日

0313

「アネモネ」

花言葉は「あなたを愛します、真実」です。

「アネモネ」はキンポウゲ科の秋植球根類で、南ヨーロッパ地方を原産地とします。園芸品種が多く、花の色は白色、淡赤色、赤紫色などがあります。「アネモネ」とはギリシャ語で「風」を意味する言葉で、風の強い時期に開花するのでそう名付けられたと言われています。

|

« 『アフタースタイル』~カット8~ | トップページ | 回覧板。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/44480175

この記事へのトラックバック一覧です: 見た目はそっくり!:

« 『アフタースタイル』~カット8~ | トップページ | 回覧板。 »