« 猫前寿司! | トップページ | 決まり手。 »

2012年3月22日 (木)

探検だぜぇ~ワイルドだろ~

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日の仕事帰りに所用があり、以前が通っていたジム施設に行ってきましたpaper。するとそこで、以前ジムでよく顔を合わせていたリズミカルというあだ名の人物に会いましたhappy01

しばらくぶりの「再会」に僕は挨拶を交わしましたが、リズミカルは以前と変わった様子もなく、毎日ジムに通い続けているようでしたsweat01。彼は仕事帰りに立ち寄ったのか、作業着姿に髭を伸ばしたその風貌は、『リズカミカルだぜぇ~ワイルドだろ~』といった感じでしたsmile

今週の火曜日に行われたピン芸人NO・1を決める「R-1ぐらんぷり」、皆さんはご覧になりましたかtv

優勝したのは、COWCOWの多田でしたが、我が家の中では優勝は満場一致で「スギちゃん」でしたhappy01

そしてその日以降、我が家では『○○だぜぇ~』や『ワイルドだろ~』という言葉が乱れ打ちされていますup。まあ、その95%ぐらいが僕が言っているんですけどね(笑)

何か喋るたびに“スギちゃん風”な言葉を連発している僕ですが、妻が笑ってくれているのも今のうちだけで、いつかきっと飽きが来ると思います。そしてやがて僕の中でもブームが去る事でしょうcoldsweats01

そんな僕の中で、今もう1つブームというか再流行しているものがありますpaper

ここ数日、布団に入ってから寝る前に、携帯電話mobilephoneである「動画」を見てから寝るのが習慣になっていますconfident

何を見ているのかと申しますと、「藤岡弘、探検隊シリーズ」ですtv

皆さんもご存知だとは思いますが、この番組は主に「水曜スペシャル」という番組内で放送されていたもので、俳優の藤岡弘、さんが探検隊の「隊長」になり、世界各国の様々な未知の生物を見つけるために探検するという番組ですpaper

母体となっているのは、これも僕ら世代であれば皆さんよくご存知の「川口浩探検隊」ですshine

1978年~1985年の間に放送されたこの番組は、過剰な演出と“やらせ”が、かえって視聴者の興味をかきたて、非常に人気のあったシリーズ企画でしたnote

僕も小学生の頃は、いつも楽しみに「川口浩探検隊」を見ていましたhappy01。全45回に渡り放送されたこのシリーズが最終回を迎えた時は、そのショックで泣きそうweepになった事を今でも憶えています。

やがて僕も大人になり、「川口浩探検隊」の事も遠い記憶の片隅になっていた頃、そんな時に放送されたのが「藤岡弘、の探検隊シリーズ」でしたshine

2002年12月に第1回目が放送されると、2005年3月までに全6回に渡り、藤岡隊長を先頭に世界の奥地で探検する姿を楽しませていただきましたhappy02

ちなみにその全6回の「題名」をご紹介しましょうpaper

oneアマゾン奥地テラプレータの密林に、猿人ジュンマは実在したsign03

twoベトナム・ラオス国境地帯、呪われた竜の使い、ヅォン・ドゥーは実在したsign03

three南米ギアナ高地、謎の地底人クルピラは実在したsign03

fourエチオピア奥地、幻の白ナイル源流地帯、古代裸族に人類の原点を見たsign03

fiveアマゾン奥地密林の恐怖、イプピアーラ大追跡、これが半魚人伝説の正体だsign03

sixミャンマー奥地、伝説の野人ナトゥーを追えsign03

これが全6回の「題名」ですが、どれも非常に興味深いものばかりですconfident

僕が寝る前に見ている「You tube」では、この中でも見れるものが限られており、僕が一番もう一度見たい「ナトゥー」のシリーズが見れないのは非常に残念ですbearing

それでも毎晩、藤岡弘、の『おい、ちょっと待て!』と隊員を促す低い声と、『隊長!』と何らかの事件が起きた事を後方で知らせる隊員の声を聞きながら、楽しませいただいていますhappy01

しばらく見ていると、藤岡弘、の低いトーンの声がまるで“子守唄”のように僕を眠りsleepyに誘ってくれるので、ついつい最後まで見終えずに、僕は携帯電話を握りしめたまま眠りにおちsleepy、妻が携帯電話を閉じてくれていますcoldsweats01

そんな眠り方もワイルドだろ~

藤岡弘、も川口浩も、名前は同じ「ひろし」だぜぇ~ワイルドだろ~

しかも探検だぜぇ~本当にワイルドだろ~

と、“スギちゃん風”に言ったところで、今日はお別れすることにしますhappy01

今日もきっと、僕は「探検隊シリーズ」の動画を最後まで見る事なく、藤岡弘、のワイルドな声が僕を眠りに誘ってくれる事でしょうsleepy

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 3月22日

0322

「連翹」(れんぎょう)

花言葉は「希望」です。

「連翹」はモクセイ科の落葉低木で原産地は中国です。古くから観賞用に栽培され、枝が長く伸びて先端はやや垂れています。黄金色の花が可愛い鈴をつけたように咲くために、英名を「ゴールデン・ベル」といいます。

|

« 猫前寿司! | トップページ | 決まり手。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/44595447

この記事へのトラックバック一覧です: 探検だぜぇ~ワイルドだろ~:

« 猫前寿司! | トップページ | 決まり手。 »