« NEWヒロイン誕生! | トップページ | どんどん似てくる! »

2012年3月 7日 (水)

ゆく川の流れ~river4~

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今朝も雪が少し降りましたが、気温が高かったせいかすぐに融けてしまいましたね。「冬の名残り」と「春の訪れ」を感じるそんな一日でした

そんな今日は、僕が「妄想」の中で旅をしながら、全国にある「一級河川」を探索して、その「川」の流れや景観をご紹介するシリーズ企画、『ゆく川の流れ』第4回をお送りします

前回の旅では、福岡県を流れる九州最大の河川「筑後川」を堪能しましたが、僕はその足で同じ福岡県を流れるある「川」を探すことにしました

福岡県北部を走る「筑豊本線」を電車に揺られ、直方市というところで下車したのち、辺りを見ながら歩いていると、僕の視界に1つの「川」が飛び込んできました

その川とは

120218_133140

「遠賀川」(おんががわ)です

緩やかなその川の流れと、何ともいえない川岸の景観に、思わず目を瞑って“せせらぎ”を聞き入ってしまいました

この「遠賀川」は福岡県南東部にある「馬見山」という山を水源とする川で、筑豊地方の平野部を流れて福岡県北部の響灘へと注いでいます

川の総延長は61km、流域面積は1,026k㎡という「遠賀川」の特徴は、何といっても九州で唯一、「鮭」が遡上する川だということです。

残念ながら、まだこの時期は「鮭」が遡上する時期ではありませんので、その姿をこの目で見ることはできませんでしたが、道産子としては道外の「鮭」の遡上も見てみたかったです

実はこの「遠賀川」には一時、「鮭」が遡上しなくなった時期がありました。その要因は川全体の色が黒く染まったためでした

なぜそうなったのか?それは、この「遠賀川」流域の都市が昔は産炭地として発展しており、石炭を洗っていたために川が黒くなったそうです。しかし現在では、エネルギー革命により筑豊炭田が衰退し、炭鉱が全て閉山したために、川の色は元の色に戻り、「鮭」も再び遡上してきているそうです

「遠賀川」流域を歩きながら、休憩がてら入ったある喫茶店でそのマスターに聞いたお話ですが、この「遠賀川」はリリー・フランキーの小説『東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~』の文中に登場しているそうです。(プチ情報でした)

『それだけ九州を代表する川であるという証拠だ!』と、マスターは誇らしげに話していました

そんな人々との出会いも楽しみながら、僕はこの「遠賀川」水系流域に位置する、とある施設を見学するために、さらに上流へと足を運んでみることにしました

まず僕が向かったのはこの場所です。

120218_133237

これは「犬鳴ダム」というダムです。

このダムは「犬鳴川」及び「遠賀川」下流の治水と、宮若市への利水を図る補助多目的ダムで、高さが76.5mという非常に壮大なスケールを誇るダムです。高所恐怖症の僕にとってはやや恐怖感を感じるダムでした

続いて僕はさらに上流へと足を運び、もう1つのダムを見学してきました

120218_133335

これは「陣屋ダム」といいます。

こちらのダムも治水と利水を目的に建設されたダムで、「遠賀川」流域に住む住民の“水がめ”として、あるいは洪水から流域を守る要の存在として重要な役割を担っています

今回の旅では「ダム」を2つも見て歩くことができましたが、河川にはその河川特有の問題や特徴があり、それらといかに共存して付き合っていくかということも肌で感じられた旅でした

僕は最後にもう一度、この旅を噛み締めるように下流に戻り、「遠賀川」の河川敷を歩きましたが、この河川敷は市民の“憩いの場”として利用されており、季節になれば「コスモス」や「菜の花」、「チューリップ」などが咲く花の名所にもなっているそうです

毎年4月初旬には「直方チューリップフェア」が開催され、18種類10万本のチューリップが咲き誇るそうです。訪れるのがあと1ヶ月遅ければ、それを見ることができたので少し残念でした

そんな想いを抱えながら僕はこの旅を終え、次なる目的地に向かうために九州という地に別れを告げました

さあ、いかがでしたか今回の『ゆく川の流れ』は皆さんもご一緒に「妄想旅行」を楽しんでいただけましたか?次回は九州から関門海峡を渡り、中国地方の河川へと行ってみることにします

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 3月7日

0307

「風鈴草」(ふうりんそう)

花言葉は「感謝、後悔」です。

「風鈴草」はキキョウ科の観賞用草木で、夏に紫色や白色の鐘状の大きな花を開きます。属名の「カンパニュラ」は、ラテン語で「小さな瞳」という意味です。かつて、ヨーロッパでは「マリアのスミレ」とも呼ばれていました。

|

« NEWヒロイン誕生! | トップページ | どんどん似てくる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆく川の流れ~river4~:

« NEWヒロイン誕生! | トップページ | どんどん似てくる! »