« NECO’S キッチン♪25 | トップページ | 『アフタースタイル』~カット5~ »

2012年2月12日 (日)

いざこざオムニバス。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

2月も中盤に差し掛かり、もうそろそろ少しずつ寒い「冬」と“おさらば”する時期がやってくるかと待ちわびていますが、なかなかそうはいきませんねbearing

今日も非常に肌寒く、外に出ると突き刺すような寒い空気が骨身に凍みますsad「春」はまだ少し先の話のようですね、少しでも早い「春」の到来を心待ちにしていますconfident

さて、皆さんは「オムニバス」という言葉を耳にした事があると思いますpaper。映画やドラマなどでこの「オムニバス」形式の作品を目にする事がありますが、そもそもこの「オムニバス」とはどういう意味なのでしょうか?

実はこの「オムニバス」という言葉はフランス語で「乗合馬車」という意味で、それが意味合いを変えて、「数個の独立した作品を並べて一つの作品にしたもの」を、いつからか「オムニバス」と呼ぶようになりましたpaper

どうしていきなりこんな話をするかと申しますと、実は数日前に僕が見た夢sleepyが「オムニバス」だったからですshine

「夢」って意外といきなり場面が大きく変わったりするので、言ってみれば「オムニバス」のようなものですが、先日僕が見た夢sleepyは間違いなく「オムニバス」でしたgood

そしてその「オムニバス」には驚く共通点がありましたsign03それは何かと言いますと、“いざこざ”ですsign03

「いざこざ」という言葉を辞書で調べたところ、「もめごと、争いごと、ごたごた」という意味だそうで、僕が見たその夢は「いざこざ」そのものでしたpaper

ではその夢がどんな夢sleepyだったのか、今日はそれをお話したいと思います。

『いざこざオムニバス』

夢の話は大きく分けて3つの物語からなっているのですが、その内容が「いざこざ」という接点がある短編オムニバス映画のような感じでしたmovie

「第1のいざこざ」

場所はとある喫茶店のようなところでしたcafe

大きな街の路地裏にある「隠れ家」的な場所で、そのお店に僕は階段を昇り入っていきました。

店内は幾つかの個室に分かれており、その中には麻雀卓がある部屋、テーブルにゲームが着いている部屋、あるいは居酒屋のように掘りごたつになっている部屋などが無数にありましたpaper

そのある1つの部屋に僕は入っていきました。するとそこには、サウナspa仲間の山さんカク、そして僕の友人Hきがいて、4人で麻雀をやり始めましたscissors

しばらくするといつの間にかお店の外に出ていて、すぐ近くの駐車場にいましたparking。すると、カクが山さんの愛車carであるクラウンの運転席に乗り、『運転させてや!』と言い出したのです。

仕方なく山さんは助手席に座り、そして車は動き出したのですが、あろうことか前進するはずの車がいきなり後進し、壁にゴツンsign03

僕とHきはその光景を駐車場parkingの近くで見ていたeyeのですが、山さんは即座に車を降りて、ぶつかった所を確認してからカクに激怒しましたangry。一方のカクは悪びれる仕草もなく、『ぶつかったものは仕方ないよ』と言うだけでしたcoldsweats01

このカクの言葉に山さんは『あんたね、ブツけておいてそれはないでしょ!』とカクの胸ぐらを掴んだのですpout

現実の世界では凄く仲の良い2人なので、そんな“いざこざ”を夢の中であるとはいえ見てしまった僕は正直ビックリしましたcoldsweats01

「第2のいざこざ」

先程の夢sleepyから場面は変わり、僕はどこか見た事のない美容室にいましたhairsalon

僕は椅子に座り順番待ちをしていたのですが、鏡の前に座っていた見た事のない女性shadowが、美容師さんと何か“もめている”ではないですかsign03

話の内容を聞くと、どうやら女性が顔を剃られた事について文句を言っているようでしたangry『ここは理容室じゃないでしょ、何で顔をそるの!私は頼んでない!』そう言っている女性の顔は何と血だらけshock、それは怒るのは当然かも・・・と僕は思いながら、その「いざこざ」を遠巻きから見ていましたeye

「第3のいざこざ」

また場面は変わり、これまた見た事のない「定食屋さん」のような所に僕はいました。窓から海が見える事から、どこか海沿いのお店のようですyacht

一緒にいたのは大学時代の友人達shadowで、いつも麻雀をする仲間達でしたpaper。どうやらみんな札幌から、僕の家に麻雀をするために仕事を終えてすぐに来たようで、『眠いけど早く麻雀やろうぜ!』というような会話をしていましたhappy01

早くご飯restaurantを食べ終えて麻雀をやりたかったのか、みんな注文を急いでいました。でもその割には、「そんなにたくさん食べて大丈夫なの?」と思うくらいに色々なものを注文していましたcoldsweats01

そんな中、僕だけはお腹が空いていなかったので、悩んだあげくに「クリームソーダ」だけを頼みましたshine。すると、なかなか注文したものが出てこない事に腹を立てた1人の友人shadowが怒りangry、店員といざこざになりましたsign03

結局、みんなでその友人を説得して、みんなでそこにあった「週刊少年ジャンプ」を読んでいるところで僕は目が覚めましたeye

一日にこれだけ中身の濃い夢を見る事も珍しい事ですが、どの場面にも「いざこざ」という共通点があったのもこの日の夢の特徴でしたpaper

まさに「いざこざオムニバス」という題名がピッタリの、おかしな夢でしたsleepy

今日は果たしてどんな夢を見ることやら、楽しみ半分、不安半分ですcoldsweats01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 2月12日

0212

「猫柳」(ねこやなぎ)

花言葉は「自由、率直」です。

猫柳はヤナギ科の落葉低木で、水辺に群生するのを特徴とします。春に葉より先に黄白色の花を穂状につけ、銀色の毛を密生させます。日本では北海道から九州までの広い範囲で、日当たりの良い水湿地に自生しています。

|

« NECO’S キッチン♪25 | トップページ | 『アフタースタイル』~カット5~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/44054159

この記事へのトラックバック一覧です: いざこざオムニバス。:

« NECO’S キッチン♪25 | トップページ | 『アフタースタイル』~カット5~ »