« 雑音の正体は! | トップページ | ゆく川の流れ~river1~ »

2012年2月 3日 (金)

NECO’S キッチン♪24

おはようにゃ~ 北の猫男爵です

今日は珍しく早朝からの更新です。というのも、今日は“本家”に対抗して、あの名物コーナーを『ZIP』の放送時間に合わせてお送りすることにしたからです

その名物コーナーとは、すっかりお馴染みになった『NECO’S キッチン』です速水もこみちさんがお送りしている『MOCO’S キッチン』は、レシピ本も大絶賛の人気の料理コーナーとなっていますが、僕の『NECO’S キッチン』の方もそれに負けないように頑張っていきたいと思います

さて、今日はどんな料理のどんな簡単レシピが登場するのか、早速いってみましょう。その前に、例の合言葉を言いましょうね、せ~の

『料理は想像から生まれる娯楽です』

<NECO’S キッチン>~第24回~

皆さんおはようございます、猫男爵です。今日はどんなリクエストが来ているでしょうか、早速見てみましょう

猫男爵:今日ご紹介するメールは、ペンネーム「嵐大好き」さんからのメールです

嵐大好きさん:はじめまして猫さん、私は30歳の主婦です。今日は「節分」なので、夫が仕事から帰ってきた時に「恵方巻き」を用意して、ビックリさせてやりたいと思案中です。色々と考えてはみたのですが、なかなか良いアイデアが浮かびません。ぜひ猫さんのアイデアをお借りしたいので、何か良い「恵方巻き」の簡単レシピがあればぜひ教えてください、お願いします。

猫男爵:なるほど、今日は2月3日「節分」ですね。それでは、嵐大好きさんのリクエストに応えて「恵方巻き」の簡単レシピをご紹介しましょう

<材料> 鶏ササミ、人参、長ねぎ、卵、サンチュ、海苔、ご飯、白胡麻、お酢、お酒、砂糖、醤油、水、以上です

NECO’Sキッチン♪24

まずは「人参」「長ねぎ」を細切りにします

NECO’Sキッチン♪24

次にサラダ油を敷き、熱したフライパンに「人参」と「長ねぎ」を入れて炒めていきます

NECO’Sキッチン♪24

「人参」と「長ねぎ」にある程度火が通ってしんなりしてきたら、そこへ「酒」と「水」を入れて、蓋をして煮立てます

ひと煮たちしたところで、「砂糖」と「醤油」を入れて弱火で少し煮立てます

NECO’Sキッチン♪24

そして最後に、こちらも細切りにした「鶏ササミ」を入れて、しっかり火が通るまで炒めていきます

NECO’Sキッチン♪24

次に「卵焼き」を少しうす目に作ります。

NECO’Sキッチン♪24

いよいよ具材の巻きつけです。「海苔」の上に「酢飯」をのせて均等に平にしていきます

次に、手前の半分ぐらいを使って具材をのせていきます。最初に「卵焼き」をのせて、その上に「サンチュ」、そして先程の「人参」と「長ねぎ」と「鶏ササミ」を炒めたものをのせて、その上に白胡麻を少々かけます

NECO’Sキッチン♪24

さらにその上に、「サンチュ」と「卵焼き」を重ねていき、これを巻いていきます

NECO’Sキッチン♪24

巻き終わったら両端をカットすれば、オリジナルな「恵方巻き」の完成です

「鶏肉のキンピラ風、恵方巻き」今日はこれで決まり

この「恵方巻き」を手に持ち、今年は北北西だったかな?その方角を向きながら、今日はぜひお口いっぱいに頬張ってみてはいかがでしょうか。「嵐大好き」さんも、ぜひ作ってむてはいかがですか旦那さんも帰ってきたら喜ぶと思いますよ

NECO’Sキッチン♪24

ちなみに「恵方巻き」にこだわらず、切れば「太巻き」としても美味しくいただけます

さあ、今回の『NECO’S キッチン』はいかがでしたか、次回もお楽しみに

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 2月3日

0203

「柊」(ひいらぎ)

花言葉は「先見、用心」です。

柊はモクセイ科の常緑小高木で、葉は革質で光沢があり、先には鋭い棘のような切れ込みがあります。「節分」の夜に、この柊の枝と鰯の頭を門戸に挿すと、悪鬼を払うと言われています。

|

« 雑音の正体は! | トップページ | ゆく川の流れ~river1~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NECO’S キッチン♪24:

« 雑音の正体は! | トップページ | ゆく川の流れ~river1~ »