« 一杯のカレーライス。 | トップページ | 東海道五十三次。 »

2011年12月 5日 (月)

透明感に誘われて♪

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今シーズン初の「ドカ雪snowから一日が経ちましたが、皆さん体の方は大丈夫ですか?僕はあちこちが痛くて悲鳴をあげていますsad

今朝は昨日融けた雪が凍り、ツルツル路面に悪戦苦闘した方も多かったのではないでしょうかsweat02。これからの季節は、「雪」もそうですが、「ツルツル路面」にも非常に頭を悩ませる時期です、皆さんも事故impactや怪我hospitalなどには十分に気をつけてくださいねdanger

さて、今日は「音楽」の話題ですnote

今から16年前、僕はあるJ-POPユニットの音楽に魅了されましたnote。僕が21歳だった1995年当時、音楽業界は「小室サウンド」が席巻していた時代で、TRF安室奈美恵華原朋美globeなど、次から次へとヒット曲が連発していた時代でしたup

そんな時代背景の中で、「ジュディマリ」「GLAY」「ルナシー」などのバンドやグループも同時に活躍を見せていたのもこの時代の特徴でしたshine

僕は音楽番組tvを毎週欠かさず見ていましたし、音楽の情報には凄く興味がありましたbell

そんなある土曜の深夜、いつものように『CDTV』tvを見ていると、今まで聴いたことのない透明感のある歌声と、それを歌う1人の女性ヴォーカルの声が、一瞬にした僕の心を動かしましたheart02

『誰だ、この女の人?』

そう思いながらテロップを見るとeye、そこには「MY LITTLE LOVER 『白いカイト』」と書いてありましたshine

それが僕と「MY LITTLE LOVER」、通称「マイラバ」、そしてその歌声の持ち主であるakkoとの出会いでしたpaper

その出会いから間もなくして、マイラバが出した3rdシングル『Hello,Again~昔からある場所~』は、聴いた瞬間に心の底からゾクゾクするほど、僕をさらに虜にした楽曲でしたhappy02

そして、その日から僕はある1つのことを決めましたsign03それはマイラバの「1stアルバム」を買うことですcd

僕はマイラバのアルバムが発売されるのを心待ちにして、ずっとずっと待っていましたconfident。「CDで~た」という雑誌をいつも購入し、マイラバの情報を必ずチェックしていましたgood

そして遂にマイラバがアルバム発売することを知り、僕はすぐさま購入しましたscissors

実は今日12月5日という日は、マイラバにとって最初の1stアルバムが発売された記念すべき日なんですwink

透明感に誘われて♪

1995年12月5日発売 『ever green』ですcd

マイラバの魅力がぎっしり詰め込まれたこのアルバムは、数あるマイラバのアルバムの中でも、僕はNO・1の作品だと思っていますshine

透明感に誘われて♪

僕はこのCDを何度も何度も聴きましたcd。何度聴いても、akkoの透明感のある歌声は大好きで、当時持っていたCDウォークマンで、大学やバイトに行く途中はいつも聞いていましたear

オリコンチャート1位を獲得したこのアルバムの中で、僕が一番好きな曲は『めぐり逢う世界』という曲ですが、その他にも『Man&Woman』や『白いカイト』、『Hello,Again~昔からある場所~』などの代表曲も組み込まれた素晴らしい作品ですnote。このアルバムは280万枚を売り上げた大ヒット作品となりましたup

その後、マイラバはデビューから2年足らずで「絶頂期」を迎えますが、その後はシングルの売上げも伸び悩みdown、またakkoが結婚・妊娠したこともあり、活動が不定期になったために、以前のような人気を保つことは困難になりましたbearing

それでも僕はたまにマイラバのCDを聴くことがありますcd。あの透明感のある歌声を聴いているだけで、どこか落ち着く不思議な気持ちになりますconfident

そんなマイラバの中でも、僕が好きな曲「ベスト10」を最後に発表して、今日はお別れすることにしますhappy01

第10位 『NOW AND THEN~失われた時を求めて~』

第9位 『ever green』

第8位 『12月の天使達』

第7位 『空の下で』

第6位 『白いカイト』

第5位 『ALICE』

第4位 『ANIMAL LIFE』

第3位 『DESTINY』

第2位 『Hello,Again~昔からある場所~』

第1位 『めぐり逢う世界』

今さらですが、皆さんも透明感に誘われて、「マイラバ」の世界へ入り込んでみてはいかがですかconfident

それでは今日はこのへんで。がんばろう、日本!

<今日の名字しりとり> 左口(さぐち)さん→茶土(ちゃど)さん、お笑い芸人の「チャド」を漢字にすると、こうなるのでしょうかね。そんな「茶土さん」は全国には10名程いるそうです。

|

« 一杯のカレーライス。 | トップページ | 東海道五十三次。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/43267792

この記事へのトラックバック一覧です: 透明感に誘われて♪:

« 一杯のカレーライス。 | トップページ | 東海道五十三次。 »