« 将来は○○ガール? | トップページ | NECO’S キッチン♪⑯ »

2011年11月 3日 (木)

ザ・ムービーショー♪

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日11月3日は「文化の日」でしたねpaper

全国各地で「芸術」に関するイベントや催し物が開催され、様々な「文化」に携わり貢献された方々に対しては表彰などもされたそんな一日でしたmaple

「秋」といえば「芸術の秋」artという言葉もあるくらいです。外の景色も情緒ある光景が広がる季節だけに、色々な「芸術」がそこから生まれるのでしょうねshine

さて、そんな今日は「芸術」にちなんで、この「秋」から「冬」へかけて注目の「映画」movieをご紹介していみたいと思いますhappy01

話題作からマイナーな作品まで、僕なりにチョイスした作品がズラリと並んだ、『ザ・ムービーショー』の始まりですsign03

どうか映画館にいる気分で、映画が始まる前の予告編を見る感じでご覧になっていただければ幸いですwink

それでは早速見てみましょう

one最初にご紹介する作品は、サンダンス映画祭でグランプリcrownと脚本賞の2冠に輝き、アカデミー賞でも作品賞を含めた4部門でノミネートされた期待のヒューマン作品ですshine

ミズリー州の山間部に住む17歳の少女リーは父親shadowを探しながら、真実を追い求め旅をする。しかし、彼女が身に着けていたのは夏物のズボンだった・・・このままではこの寒い冬を越すことはできない・・・一刻も早く、冬物のズボンを手に入れなければbearing

彼女の目的はいつしか「父親探し」から、「冬物のズボン探し」にすり変わってしまったsign03そして遂に彼女は、とある田舎町で念願のズボンを見つけることができたbell

果たしてそのズボンは彼女の未来に希望を与えることができるのかsign02ファッション業界にも衝撃を与えた冬の話題の作品が今、全世界を虜にするsign03

『ウィンター・ズボン』→本物の作品名は『ウィンターズ・ボーン』(10月29日公開)

two続いてご紹介する作品は、NHKで2004年に単発番組としてスタートし、2006年にレギュラー化されたコント番組の劇場版ですmovie

新入社員のNECOcatは、猫でありながら奇跡的に業界第5位のビール会社beerに就職することができた。しかし彼は、いえ猫はなぜか怒っていたpout

サラリーマンでありながら顔や姿は猫である主人公が、人間社会の中で繰り広げられるサラリーマン生活を、おもしろおかしく描いた話題の作品が遂にスクリーンに登場するsign03

人間と猫の友情が描かれたラスト10分間は感動の連続ですweep。そしてそのあとに待ち構えていたのは、驚愕のラストシーンでしたsign03

『サラリーマンNECO 激情版(怒)』→本物の作品名は『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』(11月3日公開)

three続いてご紹介する作品は、あの三谷幸喜監督が監督としてメガホンを取った5作目の作品ですmovie

失敗続きのダメ弁護士とオカマshadowが活躍する法廷ミステリーmovie。法廷が舞台ということで絶妙な緊張感もあり、なおかつ密会の会話劇的な部分もありと、テンポの良いコメディムービーには、見ていても腹を抱えて笑ってしまいますhappy02

今回も個性的で芸達者な豪華な出演陣たちが物語を盛り上げてくれますhappy01。弁護士とオカマの愉快なやり取りも注目ですし、最初から最後まで“三谷エッセンス”がたっぷりと詰まった話題作からは目が離せませんsign03

『ステキなカマ縛り』→本物の作品名は『ステキな金縛り』(10月29日公開)

four続いてご紹介する作品は、原作の人気コミックを映画化した話題の作品ですshine

人は人生において突然「モトキ」になる時期がある・・・31歳の主人公・藤本は「金なし、夢なし、彼女なし」のまるで良いところがない男だったbearing。しかしある朝、目を覚ますと、かれは俳優の「モトキ」になっていたsign03

自分が置かれた状況をなかなか把握できないまま、彼は一躍スターにshine。果たして彼の未来に待っているものとはsign02

恋愛に不器用な優柔不断男が、恋にエロスにそして人生に妄想・奔走する姿を描いた話題作、あなたも明日の朝、目を覚ますと「モトキ」になっているかもしれませんsign03

『モトキ』→本物の作品名は『モテキ』(9月23日公開)

five続いてご紹介するのは、季節はずれのホラー映画作品ですshock

神奈川県のある高校に通う女子高生の由香は、1年前に体験した世にも怖ろしい出来事を回想していたbearing

クラスの中で、ずば抜けて「文芸」に長けているクラスメイトの浜shadowは、なぜかみんなから距離を置かれ避けられていた。そんな浜に声をかけた由香は、彼にある言葉をかけられた。その言葉とはsign03『ゴメンクサイ』???

彼が“チャーリー浜”だったという衝撃の事実すらも、彼のことじたいを知らない現代の女子高生には全く意味のないことだったのだsign03

その事実を知ったチャーリー浜は、彼女に自分のことを知ってもらおうと、執拗なまでに『ゴメンクサイ』を連呼するbearing。それが彼女の悪夢の始まりだった・・・

「いったいこれは何の映画なんだ?」と、途中から理解不能になる人が続出する、ある意味では“ホラー”の話題作が遂に公開sign03

『ゴメンクサイ』 →本物の作品名は『ゴメンナサイ』(10月29日公開)

six続いての作品は、オリジナリティ溢れる作品で称賛されてい石井裕也監督の最新作は、話題盛りだくさんの人情コメディですmovie

「膝」に水がたまって9ヶ月、「膝」の主治医hospitalであるアメリカ人とも別れ、お金も底をついた主人公光子は、行く当てもなくアパートを引き払う・・・そしてたどり着いたのは、子供時代に両親と暮らしていた一軒家house

そこには寝たきりになった大家さんshadowと、光子の幼なじみの陽一が住んでいた。幼い頃から光子に想いheart01を寄せていた陽一は、光子との再会を喜び、思い切って告白をすることにしたsign03

しかし、光子の出した答えは『NO』・・・その理由は・・・『ヒザがアレなんで』sign03

『ヒザがアレなんで』→本物の作品名は『ハラがコレなんで』(11月5日公開予定)

seven本日最後にご紹介する作品は、既に夏に公開され大ヒットを続けている、スタジオジブリ作品ですnote

東京五輪開催を前にした1963年の横浜、女子高生のは父を海で亡くし、仕事をする母と下宿人6人の大所帯の面倒を見ていた。そんな海は、同じ高校に通う新聞部の部長shadowに想いを寄せていたheart02。そんなある日、ある1人の芸人から「手紙mail」が届く、その手紙は「ココリコ田中」からだったsign03

舞台はノスタルジックなのに、若葉のようにフレッシュな人間模様を描いたジブリの新たな名作ですshine。声優陣には豪華な俳優・女優陣が起用されていますhappy01

『ココリコ田中から』→本物の作品名は『コクリコ坂から』(7月16日公開)

さあ、今日は以上の7作品をご紹介しまいしたがいかがでしたかhappy01。どの作品も甲乙つけがたい、魅力満載の作品ばかりだったのではないでしょうかwink

尚、一応説明しておきますが、ご紹介した全作品は全くのフィクションであり、「題名」や「内容」などは一切存在しないことだらけです。あくまでも僕が考えた「パロディ作品」であることをご了承くださいsmile

いや~映画って、いえ、パロディ映画って本当に良いものですねdelicious

今日は「芸術の秋」ということで、北の猫劇場movieから『ザ・ムービーショー』をお送りしましたhappy01

本物の作品は、現在映画館で絶賛公開中ですmovie。本物を見たい方は、ぜひ劇場へ足を運んでくださいねscissors。僕も実は見たい作品が何作品かあるので、近いうちに見にいこうとは思っていますbell

それでは今日はこのへんで。がんばろう、日本!

<今日の名字しりとり> 羅津(らつ)さん→土赤(つちあか)さん、家の周りの土は「赤土」を使っているのでしょうか。そんな「土赤さん」は全国には270名程いるそうです。

|

« 将来は○○ガール? | トップページ | NECO’S キッチン♪⑯ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/42820837

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ムービーショー♪:

« 将来は○○ガール? | トップページ | NECO’S キッチン♪⑯ »