« 憧れのあの人になっちゃった! | トップページ | 1991年の衝撃! »

2011年11月12日 (土)

NECO’S キッチン♪⑰

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

11月も半ばに差し掛かり肌寒い日が続いていますが、皆さんどうお過ごしでしょうかconfident。そんな今日はすっかりお馴染みになったあのシリーズコーナーをお送りしますrestaurant

「料理は想像から生まれる娯楽」というテーマのもとに、僕が自らオリジナル料理を考案して、その簡単レシピをこのブログでご紹介する『NECO’S キッチン』を、今日もどうぞ最後までお楽しみくださいhappy01

<NECO’S キッチン>~第17回~

さて今日はどんなメールmailが来ているでしょうか、早速見てみましょうpc

猫男爵:今日ご紹介するのは、ペンネーム「アボカド王子」さんからのリクエストですmail

アボカド王子:はじめまして猫男爵さんpaperいつも楽しく拝見させていただいてます。僕は猫さんと同じ37歳で、2児の父親です。実は僕も最近、料理restaurantにハマってまして、妻が用事でいない時などは子供たちに料理を作っています。ただ、だんだんとレパートリーがなくなってきて困っていますbearing。子供も喜ぶような料理をぜひ何か教えて下さい。ちなみに僕も子供達も「アボカド」が大好物ですshine

猫男爵:なるほど、子供が喜ぶ料理ですね。僕と同じように料理にハマっている「アボカド王子」さんのために、それじゃアレを作っちゃいますかflair

<材料> トマト、アボカド、パプリカ(黄色)、レモン、豚挽き肉、鶏挽き肉、長ねぎ、玉ねぎ、生姜、卵、塩、コショウ、パスタ、片栗粉、ケチャップ、酢、酒、醤油、砂糖、ドライパセリ、パルメザンチーズ、黒胡椒、パン粉、小麦粉、コンソメ、マヨネーズ、以上ですpaper

NECO’Sキッチン⑰

今回は「赤」「緑」「黄色」の3色を全面に出した「彩り」をテーマにしますshine。この3つの野菜がどのように使われるかを、どうぞご覧下さいhappy01

NECO’Sキッチン⑰

oneまずは、3種類の「肉団子」を作りますpaper

(1)「鶏挽き肉」とみじん切りにした「長ねぎ」と「生姜」をよく混ぜて、「塩」と「コショウ」で味をつけてからよくこねて団子状の形にしますpaper

(2)「豚挽き肉」にみじん切りにした「玉ねぎ」と「パン粉」を少々入れてよく混ぜて、「塩」と「コショウ」で味をつけてからよくこねて団子状の形にしますpaper

(3)「鶏挽き肉」と「豚挽き肉」を混ぜて、そこに「ケチャップ」と「塩」と「コショウ」で味をつけてからよくこねて団子状の形にしますpaper

NECO’Sキッチン⑰

two「トマト」「パプリカ」「アボカド」はそれぞれ半分に切り、中の果肉を取り除いておきますgood

NECO’Sキッチン⑰

three鍋に水を入れて沸騰させup、そこに「コンソメ」と「塩」で味を調え、煮立ったところに「玉ねぎ」を入れて10分程弱火で煮立てますpaper

four③の中に①の行程で作った(1)の「肉団子」を入れて、中火で5~6分程煮てから火を止めておきますpaper

NECO’Sキッチン⑰

five①の行程で作った(2)の「肉団子」を小麦粉→とき卵→パン粉の順に付けて、180℃の油でこんがり揚げますup

NECO’Sキッチン⑰

six①の行程で作った(3)の「肉団子」を油を引いたフライパンで焼きますshine。ポイントは焼きながら蓋をして蒸気を逃がさないように蒸らすことですwink

sevenその間に「醤油」「酢」「酒」「砂糖」「ケチャップ」を混ぜて、そこに「水溶き片栗粉」を入れて「あん」を作っておきますscissors

eight⑥が焼き上がったら、そこに⑦を入れて、「あんかけ風の肉団子」にしますshine

NECO’Sキッチン⑰

nine大きめの鍋に「パスタ」を入れて煮立てますup

onezeroその間に「ゆで卵」にみじん切りにした「玉ねぎ」と「マヨネーズ」、さらに「パルメザンチーズ」と「ドライパセリ」を入れて、よくかき混ぜて「タルタルソース」を作りますshine

oneone「アボカド」の果肉に「ヨーグルト」「砂糖」「塩」「コショウ」「レモン汁」を入れて、よく混ぜて「アボカドソース」を作っておきますpaper

NECO’Sキッチン⑰

onetwo果肉を取った「トマト」「アボカド」「パプリカ」をお皿の上に並べ、盛り付けの準備をしますhappy01

NECO’Sキッチン⑰

onethree「トマト」の中には焼いたあんかけ風の「肉団子」を、「アボカド」の中にはコンソメ風のだしで煮立てた「肉団子」をアボカドソースを添えて盛り、そして最後に「パプリカ」の中には揚げた「肉団子」をタルタルソースを添えて盛り付けますshine

onefour最後に「ペペロンチーノのパスタ」を添えれば、『3色の肉団子、ペペロンチーノ添え』の完成ですshine

今日はこれで決まりscissors

今回の作品は、見た目だけでいえば僕の中では過去の作品の中でも“最高傑作”の逸品ですgood

「赤」「緑」「黄色」という3つの「原色」がお皿の上で見事に映えていますsignaler。肝心の“味”の方も、手前味噌で誠に申し訳ありませんが、抜群に美味しくできましたhappy02

アボカド王子さんどうですか?これならお子さんたちも喜んで食べてくれるのではないでしょうかhappy01。見た目も華やかなので目でも楽しめますし、子供の好きな「肉団子」を3つのパターンで食べれる楽しみも、子供達にとってはワクワクするのではないでしょうか。ぜひ、作ってみてくださいwink

さあ、いかかでしたか今日の『NECO’S キッチン』は、また次回をどうぞお楽しみにpaper

それでは今日はこのへんで。がんばろう、日本!

<今日の名字しりとり> 別荘(べっそう)さん→海蓋(うみふた)さん、「海に蓋をする」という壮大なイメージのお名前ですが、そんな「海蓋さん」は全国には30名程いるそうです。

|

« 憧れのあの人になっちゃった! | トップページ | 1991年の衝撃! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/42830688

この記事へのトラックバック一覧です: NECO’S キッチン♪⑰:

« 憧れのあの人になっちゃった! | トップページ | 1991年の衝撃! »