« 手に職をつけるなら。 | トップページ | スポーツ芸人。 »

2011年11月 8日 (火)

手袋のスワニー♪

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

早いもので今年も残すところ2ヶ月を切りました

朝晩の冷え込みが徐々に厳しくなり、日中でもコートなしでは肌寒く感じるようになってきましたね。車のタイヤ交換もそろそろ本格化する時期を迎え、まもなく冬将軍が到来しそうな、そんな今日この頃です

「冬」といえば、寒さ対策として「防寒具」が必需品です。地域によっては氷点下20℃近くまで気温が下がる、僕の住む北海道では冬の「防寒具」なしでは絶対に生活していけません

コート、マフラー、帽子、そして「手袋」も必要不可欠なものです

確か、先々週のミニバレーの時だったと思いますが、ある1つの「手袋」のことが話題の中心になりました

正確に話しますと、最初は「すわ」という居酒屋の話をしていたのですが、『昔、“手袋のスワニー”っていうCMあったよね?』と僕が発した言葉がきっかけで、話が「すわ」から「すわにー」へと発展してしまいました

その場にいたのは、AゆHこという同年代の3人でしたが、なかなか最初は僕が発した「手袋のスワニー」のCMを誰も理解してくれませんでした

しばらくしてAゆは思い出してくれたので、少しだけ話が膨らんで良かったです

家に帰って僕は「手袋のスワニー」の動画を探してみました。すると、ちゃんとありました

手袋のスワニー♪

このCM、僕と同年代の30代そして40代の方であれば、きっと見た事があると思いますどうですか?思い出しましたか?

『手袋のスワニー♪』という女の子の歌声は一度聞いたら耳から離れません

どうしてこのCMが印象的かと申しますと、僕も「スワニーの手袋」を持っていたからです

この「手袋」には他の「手袋」には無い幾つかの特徴がありました

つは、手袋を擦ると匂いがするという特徴です。確か僕の記憶では凄く良い匂いがしたと思います

つ目は、温度に合わせて手袋の色が変わるという特徴です。僕はこの“色の変化”が一番のお気に入りで、わざと手袋に雪を擦り付けて温度を下げたり、ストーブの前で温めて温度を上げたりしたながら、色が変化するのを楽しんでいました

つ目は、ある部分を押すと音が鳴るという特徴です。このシステムも、たまに使って遊んだ記憶があります

このように「スワニーの手袋」はただの手袋ではなく、子供にとっては何とも魅力満載の手袋でした

そんな子供の頃にはあまり深くは考えることもなく、ただ興味津々に使っていたこの「スワニーの手袋」について、今さらながらちょっと調べてみました

あの「手袋」を製造していたのは、香川県に本社がある株式会社スワニーという会社でした。この会社では「手袋」のほかに主に「バッグ」などを製造しているそうです

この会社は東京支店と大阪営業所を営業拠点とするだけでなく、アメリカとスイスに販売子会社、中国には4つの生産子会社を持つ、グローバルな会社でもありました

現在は「ウォーキングバッグ」という、もたれて歩ける「キャリーバッグ」が世界7ヶ国で特許を持つ目玉商品で、売上げは右肩上がりだそうです

本業の「手袋」の業績はと申しますと、正直そんなに良いわけではないようです。確かに「手袋」は冬限定の商品ですし、昔と違って手袋業界も色々な企業が進出してきていますからね。

この株式スワニーは、今の社名になる以前の個人営業から数えると、今年で創業74年目となるそうです

僕が幼い頃に耳にしたあのCMの歌声と手袋は懐かしい思い出ですが、「スワニー」にとっては古い会社の歴史のほんの一部でしかないんですね

でも僕のように、その「手袋」の懐かしき思い出がいつまでも心に残っているということが、会社にとっても一番大切であり、嬉しい事なのではないでしょうか

今の子供達は「スワニーの手袋」を使っているのかな?もしも使っているのなら、お父さんお母さんが「手袋のスワニー♪」の歌を歌って『お父さんやお母さんが小さい頃からある手袋なんだよ』ということを教えてあげて欲しいです

何度聞いても心地良い「手袋のスワニーのCMを、今日も寝る前にもう1度「You Tube」で見てから寝ることにします

それでは今日はこのへんで。がんばろう、日本!

<今日の名字しりとり> 三時(みとき)さん→北国(きたくに)さん、今日の話題にピッタリのお名前ですが、「雪」にはまったく縁のない「南国」にも「北国さん」というお名前の方がいるのかもしれませんね。そんな「北国さん」は全国には60名程いるそうです。

|

« 手に職をつけるなら。 | トップページ | スポーツ芸人。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手袋のスワニー♪:

« 手に職をつけるなら。 | トップページ | スポーツ芸人。 »