« NECO’S キッチン♪⑰ | トップページ | 半袖少年と白い犬、ふたたび。 »

2011年11月13日 (日)

1991年の衝撃!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

11月も半ばに差し掛かりましたが、ここ数日はこの時期にしては非常に暖かい日が続いていますね。今年は例年よりも「冬」の到来が遅いのかもしれませんね

しかし明日からは、僕の住む十勝や釧路などの道東方面を除いては、全道的に「雪」が降るそうです。「初雪」というニュースがきっと明日は報じられることでしょう

そんな今日この頃ですが、先日「衝撃的な出来事」が週刊誌に掲載されるという記事を目にしました

1991年に他界した尾崎豊の「遺書」があったという記事です

その記事を実際に読んだわけではないので何とも言えませんが、尾崎ファンの僕にとっては複雑な気持ちです・・・それが「本当」なのか「嘘」なのか、もしも「真実」であったとするならば、僕個人的にはそれは親族の中で永久に「封印」していて欲しかったと、そう思っています

いずれにしても、あの“衝撃の死”から20年という節目の年に起きた、ショッキングな出来事の1つです

今から20年前の1991年といえば、僕は高校2年生の17歳でした。その1991年の今日、世間を騒然とさせたもう1つの“衝撃的な出来事”があったことを皆さんは憶えているでしょうか

1991年11月13日、この日は当時超人気アイドルだった宮沢りえが、衝撃的なヘアーヌード写真集『Santa Fe』を発売した日なんです

宮沢りえといえば、11歳でモデルとして芸能界デビューし、14歳の頃に『三井のリハウス』のCMでブレイクし、その後は数々のドラマや映画で活躍し、推しも推されぬトップアイドルの道を駆け上がっていきました

僕らにしてみれば、学年でいえば1つ上の学年ということで歳が近いこともあり、僕のクラスメイトの中にも彼女のファンだった人もたくさんいました

『ぶっとびー!』という流行語も生み出した彼女は、同年代の観月ありさ牧瀬里穂とともに「3M」と呼ばれ、その中でも絶大な人気を誇っていました

また『とんねるずのみなさん~』などのバラエティ番組にも出演し、そこで見せるもう1つの素顔にも魅了されたファンも多くいました。そんな当時18歳の彼女の、突然のヘアヌード写真集の発売に、世間は衝撃を受けました

彼女が「10代の思い出」にと撮影を決めた、この写真集『Santa Fe』を撮影したカメラマンはあの篠山紀信で、150万部の大ベストセラーとなりました

この数字は、日本における芸能人写真集の売上部数としては、いまだに破られていない金字塔となっています。それだけ日本中が注目した「写真集」だったといえます。

僕自身は『Santa Fe』は購入しませんでしたが、それを手に入れたクラスメイトが学校に持ってきて、みんなで見た思い出があります。それは“衝撃”以外の何者でもありませんでした

あの写真集をクラスメイトの誰が持ってきたかまでは、ちょっと思いだせまんが、僕のクラスの誰かでそれを知っている人がもしいたら教えてくださいちょっと気になったので(笑)

その写真集の中で宮沢りえがとったポーズの1つをマネして、「サンタフェ!」と言いながらポーズをとるという社会現象までも、確か起きましたよね

現在、舞台や映画などで活躍する本格派女優としか「宮沢りえ」のことを認識できない若い世代には、彼女が出したこの『Santa Fe』という写真集が、どれだけ衝撃的だったかということがうまく伝わりにくいかもしれませんが、仮に今のアイドルで例えるとするならば、武井咲が“脱いだ”ような衝撃的な話なんです

この写真集の発売とともに有名になったのが、アメリカ合衆国のニューメキシコ州にある「サンタフェ」という街です

そこで撮影されて写真集の名前にもなったこの地名は、その後も全然関係のないテレビ番組などで、その「サンタフェ」という地名の響きを聞くだけで、思わず反射的にテレビの方を見てしまうという、「宮沢りえ効果」とでも言いましょうか、そんな現象も僕の中では起きてしまいました

今ではこの「サンタフェ」の話題をすることも全くなくりなりましたが、僕ら同世代にとってはいつになっても決して忘れることのできない衝撃的な出来事でした

僕の人生はまだ僅か37年間の人生ですが、僕個人的にはその人生の中でも3本の指に入るほどの「衝撃度」だったと思います

今日は、今からちょうど20年前の今日発売された「1冊の写真集」について、記憶を蘇らせながら思い出話をさせていただきました

それでは今日はこのへんで。がんばろう、日本!

<今日の名字しりとり> 海蓋(うみふた)さん→他力(たりき)さん、「自力」の反対語である「他力」、そんな「他力さん」というお名前の方は全国には100名程いるそうです。

|

« NECO’S キッチン♪⑰ | トップページ | 半袖少年と白い犬、ふたたび。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1991年の衝撃!:

« NECO’S キッチン♪⑰ | トップページ | 半袖少年と白い犬、ふたたび。 »