« 旅先での景観。 | トップページ | ベースボール・マニア~常勝レオ軍団~ »

2011年10月29日 (土)

ひろし君。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日10月29日は「おしぼりの日」です

10月の「10」は英語で「ten」、「ten」=「手」という強引な語呂合わせと、29日は「ふ(2)く(9)」の語呂合わせで、全部の意味を合わせると「手を拭く」の意味になり、「手を拭くもの」=「おしぼり」ということから、10月29日は「おしぼりの日」だそうです

多少、強引かもしれませんが、これは「全国おしぼり協同組合連合会」というところが2004年に制定したそうです

ひろし君。

飲食店などに行けば、必ず一番最初に出て来るのがこの「おしぼり」です

夏には「冷たいおしぼり」、冬には「温かいおしぼり」が、非常に気持ちの良い感覚にさせてくれます

そんな「おしぼり」ですが、僕の大学時代のクラスメイトで「おしぼり」が必需品の友人がいました

彼の名字は「舘」と言います。「舘ひろし」と同じ「舘」ですが、彼の名字は「たて」と読みます。そんな名字から、いつしか気がつけば彼には「ひろし君」というあだ名が付き、みんなにそう呼ばれていました

大学ではサークルの友人、ゼミの友人、そしてクラスの友人とそれぞれいましたが、クラスメイトに限れば僕が特に仲が良かったのは、ヤンマータケタムタムしんいちろうの4人でした

「ひろし君」は1浪していたので僕より歳は1つ上で、僕はすごく仲が良かったわけではありませんが、なぜか何度か「ひろし君」のアパートに遊びに行ったことがありました

「ひろし君」は中肉中背の“ずんぐりむっくり”な体型で、趣味は「麻雀」と「競馬」というギャンブラーでした

彼のお家に最初にお邪魔した時にまず“びっくり”したのは、その彼の外見からは全く想像できない、スタイリッシュな部屋の雰囲気でした

部屋には当時の学生にしては珍しくパソコンが置かれ、そのパソコンの画面を見ながら「株式」もやっていたみたいです

そんな「ひろし君」を見ていてもの凄く目に付いたのが、必ず「おしぼり」が手元にあるということです。ちょっとでも何かを触った後は、必ず手元においてある「おしぼり」で手を拭いていました。

さすがに授業中には手元に「おしぼり」は見ませんでしたが、きっと「ひろし君」は凄い神経質な性格だったと思います。彼に対する思い出は、まず真っ先に「おしぼり」が印象深く僕の記憶には残っています

今、「ひろし君」はどこで何をしているのかな・・・

きっとどこかで今日も「おしぼり」を片手にギャンブルに明け暮れているのかな

今日は「おしぼりの日」ということで、「おしぼり」にちなんだエピソードを1つご紹介させていただきました

それでは今日はこのへんで。がんばろう、日本!

<今日の名字しりとり> 毛海(けうみ)くん→美保(みほ)さん、「名字」というよりは女性の「名前」で多い「みほ」というお名前ですが、名字でも「美保さん」という方は存在します。そういえば、「美保純」という女優さんがいましたよね。そんな「美保さん」は全国には240名程いるそうです。

|

« 旅先での景観。 | トップページ | ベースボール・マニア~常勝レオ軍団~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひろし君。:

« 旅先での景観。 | トップページ | ベースボール・マニア~常勝レオ軍団~ »