« ハタヨウコ? | トップページ | 間違い電話の向こう側・・・ »

2011年10月17日 (月)

独古(どっこ)は、どこ?

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今から1ヶ月ぐらい前でしょうか、ワイドショーでリポーターとして活躍していた奥山英志さんが、「4月頃から行方不明になっている」というニュースを目にしました

『そういえば最近見なくなったなぁ~』とは思っていましたが、そんなことになっているとは思いもしませんでした

奥山さんの自宅マンションの部屋の中は、お風呂の水は張ったまま、洗濯物も干したままという、“生活感”を残したままの状態での「失踪」に、関係者たちの間では一様に「何らかの事件に巻き込まれたのではないか?」と心配する声もあがっていました

その後も、目撃情報などが出てきたりしていることからも、「生きていること」は間違いないようですが、なぜ彼が「失踪」したのか、そして今どこで何をしているのか?謎は深まるばかりです

「行方不明」とはニュアンスが全く違いますが、「指名手配これも“人探し”という点では同じです

「失踪者」ももちろん早く見つかって欲しいですが、「指名手配犯」は犯罪を犯した悪人ですので、被害にあった方々の事を思うと、早急に見つけて欲しい気持ちが強いです

そんな「指名手配犯」の中に、僕が小学生の頃から気になっていた人物がいます

僕の実家と小学校の間には「交番」があります。僕は小学校からの帰り道、必ずその「交番」の前を通って帰宅していました。

そして必ずその「交番」の前で目にしたのが、「指名手配犯」の顔写真です。その写真には「独古勇」という名前が書かれていました。子供でも読めるような気配りなのか、漢字の横に「どっこいさむ」という“ふりがな”も書いてありました

「どっこ」という珍しい名前が小学生の僕には凄いインパクトがあり、あれから30年以上経った今でもその名前を忘れることはありません

でも、最近の「指名手配犯」の顔写真の中に彼の名前は見かけません。『僕が知らない間に、きっと独古は捕まったんだそんなことを思うと、無性にそのことを調べてたくなり調べてみました

言うなれば、独古(どっこ)は、どこ?です

独古勇は、1981年に埼玉県大宮市で起こした「強盗殺人容疑」で全国に「指名手配」されました。その後、逃走を続け、その手がかりはいっこうに無かったようです・・・

しかし

1996年10月、当時45歳だった独古勇は「東京都内の病院で死亡していたことが判明した」という記事を発見しました

その記事によると、都内の病院で「肝硬変」で死亡した男性の残っていた「指紋」や身体特徴が、独古勇と一致したそうです

僕が小学生の頃から「指名手配」されていた独古勇は、事件から15年後に病死という最後を遂げていたのです

そんな事とはつゆ知らず、「独古は今でもどこかで、のうのうと生き延びているのか」と僕は思っていました。

丸15年ということは、「殺人罪の時効」が成立したと思われがちですが、実は彼には共犯者がいて、その「共犯者の刑が確定するまで」は時効は停止するのです。つまり、独古が死んだ時点では、まだ時効は成立していなかったのです。

そのことを独古が知っていたかどうかは分かりませんが、いずれにしてももう、「独古はどこ?」などと思わなくてすむことだけは確かです

僕が子供の頃から記憶している「独古勇」という指名手配犯のような存在は、現代の子供達にとっては、今あちらこちらでよく見かける「おい!小池!」という指名手配犯になるのでしょうかね

小池が早く逮捕されることを祈ります。

それでは今日はこのへんで。がんばろう、日本!

<今日の名字しりとり> 喜多(きた)さん→龍宮(たつみや)さん、「龍宮城」をイメージしてしまうようなお名前ですが、全国には「龍宮さん」は40名程いるそうです。

|

« ハタヨウコ? | トップページ | 間違い電話の向こう側・・・ »

コメント

おい!小池!!も病死したようですよ

投稿: | 2016年1月 1日 (金) 20時37分

名無しさん
「おい!小池!」も病死で最期をとげたのですね。情報ありがとうございます。

投稿: 猫男爵 | 2016年1月 6日 (水) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 独古(どっこ)は、どこ?:

« ハタヨウコ? | トップページ | 間違い電話の向こう側・・・ »