« 世界の税金事情。 | トップページ | 新しい顔♪ »

2011年9月14日 (水)

6度目の実り♪

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は久しぶりに太陽さんが戻ってきましたね。秋らしい空気の中にも、夏の暑さが少し残っているようなそんな一日でした。週末はまた天気が崩れるようですから、今日はほんの“束の間”の太陽さんとの再会だったかもしれませんね

さて、この前の休日に僕は「男爵村」に足を運び、毎年恒例になった「収穫祭」に汗を流してきました。この日も、束の間の陽ざしという貴重な時間を有効に活用し、「男爵村」をオープンして6度目の「収穫祭」となりました

6度目の実り♪

まずは村長クラッシャーによる、開祭宣言です

6年目となった「男爵村」では、長らく村長を務めたキョウボウが昨年この世を去り、その後をアライが2代目村長として就任しましたが、すぐにその役を息子のクラッシャーに譲り、今年から3代目村長に就任しました。初代や2代目の村長とは違い、元気の良さだけがとりえの村長です

この日、僕が最初に収穫作業を行ったのは「ズッキーニ」です。そして、ここでとんでもない衝撃的なものを僕は目の当たりにしてしまいました

6度目の実り♪

それはこの巨大なズッキーニです

こんなに大きいサイズは生まれて初めて見ました超ビックリです。「男爵村」にこんなビックサイズの「ズッキーニ」があるとは、想像もしませんでした。せっかくなので自宅に持ち帰り、Aゆに見せたところAゆもビックリ仰天していました

さて、次はいよいよ「男爵村」恒例の「芋」の収穫作業です。収穫祭の中でも毎年僕が一番楽しみにしているのがこの「芋」の収穫です

今年は3種類の「芋」を春に蒔きました。それぞれがどのように成長し、どれほどの出来になっているのか非常に楽しみなところです

まず最初に掘ったのは「キタアカリ」の畑です

6度目の実り♪

ご覧のように、大きさは「まあまあ」と言ったところです。春に蒔いた「種芋」が数ヶ月の時をかけて、雨や風にも負けずに立派に育ってくれたのですから本当に嬉しい話です

収穫量は「不作」だった昨年よりは多かったですが、ほぼ「平年並み」といったところです

6度目の実り♪

次は「キタアカリ」に続いて、「トヨシロ」の収穫をしました

こちらも大きさにやや“バラつき”がありましたが、ほぼ「平年並み」の収穫量でした

6度目の実り♪

最後は「紅芋」のように赤い色合いが特徴の「レッドムーン」を収穫しましたが、こちらは大きさは「平年並み」でしたが、収穫量がちょっと少なかったような気がします

「男爵村」はあくまでも「家庭菜園」なので耕地面積にも限りがあり、なかなかたくさんの収穫量は望めませんが、オープンして2~3年目の頃は「カゴ」がいっぱいになる程の収穫量があったことから考えると、「連作」の影響も少しずつでてきているのかもしれません

来年は少し作物の配置を考え直し、「連作」にならないようにしたいと思います。それと、仕事上を通じて良い「堆肥」を売ってくれるところを見つけたので、そこから「堆肥」を買って村の畑に蒔いてみようかと思っています

6度目の実り♪

まだ他の作物の収穫も残っているので、来年の事を考えるのは少し気が早いかもしれませんが、収穫作業を終えた「芋畑」をきれいに整地しながら、そんなことを頭の中で色々と描いていました

6度目の実り♪

この日は「とうもころし」も少しだけ収穫し、収穫祭の最後を飾り、満喫の一日となりました

6年前に、ふとした“思いつき”で「趣味」として始めたこの「男爵村」ですが、今年の秋も素晴らしい6年目の実りとなりました
6度目の実り♪

このブログもそうですし、大好きな野球やミニバレーのようなスポーツもそうですが、仕事以外の時間で何か“夢中”になれることを持つことは、生活の中でとても大切なことだと僕は自分なりに思っています

「時間」と「労力」がかかるのは仕方のないことですが、好きだからこそ「夢中」になれるんですよね。何事も嫌々やってはうまくはいきません。好きな事を楽しみながら満喫する、それが「趣味」の良いところなんですよね

30歳を過ぎ、そして40歳を前にして、その「趣味」の素晴らしさを改めて感じれるようになってきました

まだ「男爵村」では残りの作物の収穫作業が若干残っていますが、来年は早いもので男爵村は7シーズン目を迎えようとしています。これまでの6年間の「失敗」と「経験」を活かし、より良い畑作りに励んでみたいと思っています

皆さんも、興味があればぜひ「家庭菜園」に挑戦してみてください。やってみれば分かりますが本当に楽しいですよ。「収穫の秋」の楽しさを一度、肌で味わってみてください。“やみつき”になりますから

それでは今日はこのへんで。がんばろう、日本!

<今日の名字しりとり> 野間口(のまぐち)さん→千百松(ちおまつ)さん、「千」と「百」の「松」と書いて、「ちおまつ」さんと読みますが、全国に「千百松」さんは40名程いるそうです。

|

« 世界の税金事情。 | トップページ | 新しい顔♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6度目の実り♪:

« 世界の税金事情。 | トップページ | 新しい顔♪ »