« 母校の応援! | トップページ | 三毛猫の大移動! »

2011年9月20日 (火)

瑛太を待たせた男。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

9月も中盤から後半へと差し掛かり、めっきりと外の空気が冷たくなってきましたね。朝晩などは、思わずストーブを付けようかどうか迷ってしまうほどです・・・

北海道の「秋は駆け足で去っていき、そして僕の嫌いな「冬がすぐにやってきちゃいます。もっともっと「秋」には頑張ってもらって、「冬」に待ったをかけて欲しいと願う僕です

さて突然ですが、あの人気若手俳優の瑛太を、あろうかことか1時間も家の前で待たせた男がいるのをご存知ですか?

実は瑛太を待たせた男は、何を隠そうこの僕猫男爵です。ただし、夢の中でね(笑)

あの夢を見たのは今から1週間ぐらい前のことだったと思います

僕は夢の中で、僕の実家の近くで自転車を漕いでいました。小さい頃から馴染みのある光景がそこにはあり、家からすぐのところにある駅の付近を自転車で漕いでいると、何とすぐ僕の目の前をあの人気若手俳優の瑛太が赤い自転車に乗りながら、ウロウロしているではありませんか

僕が瑛太に話しかけると、瑛太は『小学生ぐらいの女の子を探しているんだけど知らないかな?』と僕に言うのです

それが誰なのかは知りませんが、僕は『知らない』と答えました。

たぶん、瑛太が出演していて先日まで放送されていたドラマ『それでも、生きてゆく』で、瑛太のが小学生の頃に殺されてしまうという場面があったのですが、それが僕の中で強い印象として残っていたのだと推測します

話を夢の中に戻しますと、瑛太は僕と2人で自転車であちこちウロウロしていたのですが、僕が瑛太を自分の実家に誘い、一緒に行くことになりました

実家に着くと、なぜか僕は瑛太を家には入れずに、自分だけ1人で2階に行き、自分の部屋に入っていきました

するとそこには僕の妻Aゆがいました。夢の中ではAゆは東京から長期滞在しに来ている人という設定でした

Aゆは僕の部屋の中で自由にくつろいでいて、僕はいつの間にかAゆと一緒に遊んでいました。すると、僕の携帯電話が鳴り響きました

電話に出ると、その電話の主は瑛太でした。そして彼は『おい!1時間も待たせて何してるんだよ!』と、僕を怒鳴りました

『やばい!忘れてた!瑛太、待たせてたんだ・・・』僕は大急ぎで、実家の玄関を開けて外に行きました

そこには待ちくたびれた瑛太がいました。怒った表情の瑛太は僕に『ほら早く、探しに行くぞ!』と、また再び女の子探しに行くことを告げたのです

僕が覚えているのはここまでですが、確かこの後も何か夢の続きがあったはずなのですが、ちょっと思い出せなくなってしまいました

それにしても意味のよく分からない夢でした。でも夢の中とは言え、瑛太を1時間も待たせるとは、ダメな奴ですね僕は。夢の中で見る瑛太は、実際にすぐそばに一緒にいるようにリアルで超カッコ良かったですよ

ちなみに僕がこの夢を見たのと同じ日に、Aゆは速水もこみちに待ち伏せされるという夢をみたそうで、2人揃って今人気の若手俳優の夢をみていたみたいです

夢の中でも「似たもの夫婦」ですね

それでは今日はこのへんで。がんばろう、日本!

<今日の名字しりとり> 河千泰(かちやす)さん→助清(すけきよ)さん、字こそ違いますがあの『犬神家の一族』に登場する「すけきよ」と同じお名前の「助清さん」です。そんな「助清さん」は全国には20名程いるそうです。

|

« 母校の応援! | トップページ | 三毛猫の大移動! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瑛太を待たせた男。:

« 母校の応援! | トップページ | 三毛猫の大移動! »