« ゴールデン・スラム。 | トップページ | 2人の巨匠。 »

2011年9月11日 (日)

『帰ってこさせられた8分4秒探偵』~第3話~

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

「9月」も中盤に近づき、すっかり「秋」らしくなってきましたねmaple。朝晩は涼しいというか、ひんやりdownしますし、だんだんと陽sunが沈む時間も早くなってきましたし、雲cloudが秋の雲に変化してきていますconfident。きっと、あっと間に季節は移り変わり、「秋」が終わりそしてまた寒い寒い「冬snow」がやってくるのでしょうね・・・

そんな今日ですが、しばらくぶりに“あいつ”が帰ってきますshadow。というか、“あいつ”は7月にこのブログpcに帰ってきた当初は頻繁に登場するはずだったのですが、なかなかロケmovieが思うように進まず、第two話以降約1ヶ月半ぶりにこの「HYPER日記」を持たせるために、ようやく妄想ドラマ『帰ってこさせられた8分4秒探偵』の第three話の放送となりましたcoldsweats01

皆さんもよくご存知の鞍馬猫郎が、今日は皆さんを笑いの渦typhoonに巻き込みますhappy02。たぶん(笑)

楽しみにしていた方もきっといると信じて、それでは“笑劇”の始まりです(笑)smile

帰ってこさせられた8分4秒探偵

『帰ってこさせれられた8分4秒探偵』

three話~舞台俳優殺人事件~

<CAST>

鞍馬猫郎:猫男爵

武藤リカコ:水川あさみ

大田原警部:高橋克実

茂木刑事:戸次重幸

情報屋:小島よしお

兵藤健一(脚本家):西島秀俊

斉藤秀樹(舞台俳優):上島竜兵

斉藤雪(舞台俳優の妻):斉藤由貴

その他舞台俳優やスタッフの皆さん多数shadow

場所はとある演劇場の控室

舞台俳優の斉藤秀樹と、脚本家の兵藤健一が椅子に座っていたchair

斉藤秀樹:どういうことだ、何で主役の俺が死体役なんだ!

兵藤:たまにはそういう役も面白いと思いますよ。

斉藤秀樹:俺にもプライドがある、そんな役は引き受けられない!

兵藤:じゃ、正直に言いますけどね、あんたの芝居は下手なんだよ。全然なってないよ、あんたもうこの世界から足を洗った方がいいよ!野田首相の「顔マネ」でもしてればいいんだよ!

斉藤秀樹:な、なに!!貴様!!

兵藤:ちょ、ちょっと何するんだよ、苦しい・・・やめろ!

そこへ斉藤秀樹の妻、斉藤雪が入ってきた!

斉藤雪:あなた何してるの、やめさないよ!

斉藤秀樹:うるさい!お前はひっこんでいろ!それとも俺よりもこいつの方が大切なのか?

斉藤雪:何を言うの・・・

斉藤秀樹:俺が知らないとでも思ってたか、お前がこいつと良い仲になっていることを。

斉藤雪:・・・ち、違うわよ・・・

斉藤秀樹:何が違うんだ、えっ!そもそもお前がこんな男にうつつを抜かすからな、俺は・・・

そういうと、斉藤秀樹は今度は妻の首を絞め始めた。

斉藤雪:あなた、苦しい・・・

兵藤:やめろ!

ドンッ!!

兵藤は近くにあった鉄の灰皿で斉藤秀樹の頭部を殴ったimpact

翌朝、お馴染みの鞍馬猫郎探偵事務所には、鞍馬猫郎武藤リカコの姿があった。

リカコ:ねえ猫郎君、この1ヶ月間全然仕事来ないね。暇過ぎるよ、何かすることないの?

猫郎:・・・・

リカコ:ねえ、聞いている?

猫郎:・・・・

リカコ:おい!聞いてんのかよ猫郎!

猫郎:あ、ああ、すみません、ちょっと夢中になっていたもので。

リカコ:何してるの猫郎くん?

猫郎:ようやくあと少しで「広辞苑」を全ページ読み終えるところです。これを読破するのに1ヶ月間かかりましたよ。

リカコ:どんだけ暇なんだよ!あ~あ、何か退屈だな~なんか面白いことでもないかな~

とその時、事務所の扉が開いたdoor

その訪問者とは、大田原警部だった!

大田原:探偵!久しぶりだな!

リカコ:おっ、来た来た、これはきっと事件だな、暇つぶしになりそうだhappy01

猫郎:警部、今日はどうしました。

リカコ:おっす!よく来たな、ハゲgood何か事件なんでしょ、もったいぶらないで早く。

大田原:いや、実はな・・・こんなものが手に入ってな、探偵は行かないかなと思って。

帰ってこさせられた8分4秒探偵

猫郎:こ、これは!あの「怪人21面相」の舞台のチケットticketじゃないですか!しかもS席!

リカコ:何それ?そんなにテンションあがるものなの?

大田原:探偵が『観に行きたい』と言っていたのを思い出してな。

猫郎:警部、ありがとうございます。

リカコ:な~んだ事件じゃないのか、役に立たないハゲだな。

大田原:果たしてそうかな?実はこのチケットはペアチケットticketなんだよな~

リカコ:えっ?ペアチケット!それって私の分もあるって言うこと?

大田原:そういうことだ、本来なら私が観に行きたいところだが、この日はワイフと約束があってなwink

リカコ:なんて良いハゲなの、あなたはhappy02

猫郎:リカコ君、だから“ハゲ”という呼び方は・・・

リカコ:よっしゃ!そうと決まったらすぐに準備しちゃおうup

その時、大田原の携帯電話が鳴ったmobilephone

大田原:何っ!分かった、今すぐに行く!

猫郎:どうしました警部?

帰ってこさせられた8分4秒探偵

大田原:探偵、事件だ!

リカコ:どうして!何で!舞台観に行くんじゃないの?やっぱり、そうなっちゃんだこのドラマはsad

猫郎:それで、現場はどこですか?

大田原:それが・・・今、探偵が持っているチケットの舞台が行われる劇場だ・・・

リカコ:マジかよ・・・

猫郎:警部、とりあえず現場に行こうじゃあ~りませんか。

大田原:そうだな。

リカコ:えっ、何で“チャーリー浜”風なの、突然?何で?

3人はとりあえず事件現場に到着した。

猫郎:なるほろ、この控室で殺害されたわけですね。で、被害者は?

大田原:それが、言いにくいんだか・・・「怪人21面相」で主役を務める舞台俳優の斉藤秀樹なんだ・・・

帰ってこさせられた8分4秒探偵

猫郎:えっ!!あの斉藤秀樹が・・・それじゃもう『ローラnote』は聞けないってことですか!

帰ってこさせられた8分4秒探偵

リカコ:それって、もしかしてこの人のこと?まあ、確かに名前似ているけど全然違うから!

大田原:探偵、その話は長くなるのか?

猫郎:警部、少しおふざけが過ぎたようですね。

リカコ:お前が言うなよ!

猫郎:なるほろ、凶器はこの「灰皿」ですか。でも、犯人はなぜ彼を殺したのか?そのへんから捜査した方がいいみたいですね。

大田原:そうだな、探偵の言う通りかもしれんな。

リカコ:今そんなに凄いことは言ってないと思うけど、普通のこと言っただけだと思うけど。っていうか、もうとっくに警察が調べてないとダメだよね。それよりもこの人、野田首相じゃないの?っていうかダチョウ倶楽部の人じゃない?

猫郎:大丈夫です警部、この難事件、僕が必ず解決してみせますgood

大田原:頼んだぞ探偵!

リカコ:おいおい、警察もっと頑張れよ。っていうか、この流れだとそろそろ、犯人を捕まえてあいつが来ると思うけどcoldsweats01

そこに現れたのはリカコの予想通り、茂木刑事だった。

茂木刑事:警部!

リカコ:ほら、来た。

大田原:どうした、茂木。

茂木刑事:犯人、捕まえました!

大田原:何っ!

猫郎:・・・・

リカコ:やっぱりね。

茂木刑事:脚本家の兵藤健一が自首してきました。動機は三角関係のもつれのようです。殺害された斉藤の妻と兵藤は不倫をしていたようです。

大田原:でかしたぞ茂木!これで事件解決だ!

リカコ:お願いだから言わないでよ猫郎くん・・・(小声)

猫郎:果たしてそうでしょうか?

リカコ:あ~あ、やっぱり言うのかbearing・・・

大田原:・・・・

猫郎:この事件こんなに早く終わらせていいのでしょうか?本当に彼が殺したのでしょうか?この事件こんなところで終わらせるわけにはいきません!今日のこのブログは俺が8分4秒持たせてやる!

<ナレーション>普通にやればたった1分で終わる超簡単な事件を、正味「8分4秒」持たせる“迷”探偵、その名も「8分4秒探偵」鞍馬猫郎。次々と繰り出される推理にガンガンと増える一方の容疑者shadow。その果てに真犯人は見つかるのか、見つからないのか・・・ただいま2分39秒経過clock

大田原はみんなを控室に集めた。

大田原:探偵、みんな集めたぞ。

猫郎:これで関係者全員ですね。

大田原:ああ、そうだ。

猫郎:この中で一番小柄な人は誰ですか?

スタッフA(女性):私ですけど・・・

猫郎:被害者は「灰皿」で頭部を殴られimpactていて出血も多い。当然、犯人shadowも相当の“返り血”を浴びているはずです。なのに、控室の扉door付近には血痕の後などは一切ない。ということは、犯人は別の方法でこの部屋から出たはずです。

大田原:なるほど、そう言えばそうだな。

リカコ:そんなもん、血を拭くとか、部屋を出る時に気をつければ何ともできるけどね。

スタッフA:それと私が何の関係があるんですか?

猫郎:皆さん、この部屋の天上をご覧になってくださいup

大田原:こ、これは・・・

帰ってこさせられた8分4秒探偵

猫郎:そうです、これは空気を清浄したりする空気口です。被害者を殺害した犯人shadowは、ここから外へ出たのです。そしてこの小さな空気口に入ることができるのは、お前だけなんだよ、スタッフA!

大田原:そうか、そういうことだったのか!何て卑劣な・・・よし、茂木!スタッフAを逮捕だ!

スタッフA:ちょっと待ってください!そんな勝手な想像だけで逮捕するんですか?証拠もないのに。それに、いくら小柄な私でもあんなところに入れるわけがないし、だいたいあそこから出る方が、あちこちに血痕が付くんじゃないですか!

リカコ:ごもっとも。

猫郎:そ、それは・・・

スタッフA:何よ、何とか言いなさいよ!

猫郎:実は“返り血”を浴びないように、盾みたいな物を使ったとか?

スタッフA:「とか」って何よ!なんで疑問系なのよ!

リカコ:だんだん困ってきたみたいだね。

大田原:探偵・・・例えそうだとして、盾はその後どうしたんだ?

猫郎:・・・・

スタッフA:何とか言いなさいよ!

猫郎:な、なんや・・・(小声)

スタッフA:聞こえない!

帰ってこさせられた8分4秒探偵

猫郎:何やかんやしたんですsign03

大田原:・・・・

スタッフA:・・・・・

リカコ:やっぱりいつもの展開か・・・

大田原:探偵、これはもう一度事件を洗いなおした方がいいみたいだな。

猫郎:そうですね警部・・・

帰ってこさせられた8分4秒探偵

猫郎:この事件にはきっと重要な謎が隠されているはずだ。僕はその謎のカギkeyを解くために、あの情報屋のところに向かうことにしたdash

猫郎:情報が欲しい。

情報屋:例の「舞台俳優殺人事件」のことだな。実は・・・

猫郎:なるほろ、そういうことだったのか。

猫郎たちは再び、劇場の控室に集まっていた。

大田原:探偵、犯人shadowが分かったそうだな!

猫郎:ええ、犯人は被害者の斉藤秀樹さんに何らかの恨みを抱き、そして斉藤さんが隙を見せた時に咄嗟に思わず撲殺したのでしょうimpact。それをできるのは、常にいつも身近にいて親しい人物、犯人はお前だ、兵藤健一sign03

大田原:・・・

茂木刑事:・・・

関係者たち:・・・

兵藤:だから、最初から言ってるのに・・・

リカコ:毎度のことだけど、猫郎君それはみんな知っているよcoldsweats01

大田原:よし茂木、兵藤を逮捕だ!

数日後、3人は鞍馬猫郎探偵事務所にいた。

大田原:いや~探偵、今回もお手柄だったな。

猫郎:いえ、それほどのことは僕は何もしていませんよ。

リカコ:そうだね、してないね。

猫郎:ただ、人間の心とは弱くもろいものだということが良く分かりました。

大田原:実はな、兵藤は斉藤さんの奥さんが首を絞められているのを見て、思わずカッーとなって犯行に及んだようだ。

猫郎:そうでしたか、「劇場」だけにそんな見えない人間模様が描かれていたんですね。それは、決して「台本」にはない「シナリオ」のようにねwink

リカコ:何、うまいこと言ったみたいなドヤ顔してるのよ!

帰ってこさせられた8分4秒探偵

リカコ:でも、いつか一緒に舞台を見にいこうね、猫郎くん(小声で)

猫郎:えっ?何か言いましたかリカコ君。

リカコ:別に。

大田原:なんかいいな、青春だな~

リカコ:だまれハゲ!

猫郎:そうだ、ハゲ!

大田原:探偵まで、ハゲって言ったな!

猫郎:ジョークですよ。

~つづく~

さあ、いかがでしたか今回の『帰ってこさせられた8分4秒探偵』happy01。しばらく待たせた分、ちょっと「長編」になりましたが、楽しんでいただけたでしょうかpaper。次回はなるべく早めに登場できるように、ロケを頑張りますので期待していてくださいねhappy01

それでは今日はこのへんで。がんばろう、日本!

<今日の名字しりとり> 記録(きろく)さん→熊鰐(くまわに)さん、「熊」と「鰐」という、どちらも獰猛な2つの動物が合体したお名前の「熊鰐さん」ですが、全国には20名程いるそうです。

|

« ゴールデン・スラム。 | トップページ | 2人の巨匠。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/41185668

この記事へのトラックバック一覧です: 『帰ってこさせられた8分4秒探偵』~第3話~:

« ゴールデン・スラム。 | トップページ | 2人の巨匠。 »