« 2人の巨匠。 | トップページ | 6度目の実り♪ »

2011年9月13日 (火)

世界の税金事情。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今年の「秋」は何だか天候に恵まれない「秋」ですね・・・

僕の住む十勝では、大きな被害をもたした「台風typhoon12号」が去った後も、不安定な前線の影響に寄り、雨rainが降ったり止んだり・・・ようやく天気が回復しそうかと思えば、今週末はまた雨になりそうですbearing。本当にいつになれば、十勝らしい「秋晴れsun」が戻ってくるのでしょうかdespair

そんな今日この頃ですが、日本では上島竜兵首相が誕生し、いえ失礼しましたcoldsweats01野田首相が誕生して早いもので2週間が経ちましたpaper

ここ数年、日本の首相は1年ごとに交代していますrecycle。本当に残念なことといういか、情けない話ですthink。これでは諸外国も、日本と先を見据えた外交もできないのではないでしょうか・・・

諸外国の助けなしには、日本はどうにもこうにもならない時代です。野田首相には内政ももちろんですが、「外交問題」もしっかりしてほしいところですrock

そんな新内閣が着手しようとしているものの中に「増税」というものがあります。「税金が増えるup・・・」これは国民に直接関わってくる、あまり嬉しくない話ですdespair

しかし、そのような手段を選ばなければならないほど、日本経済は厳しい状況下にあるのも事実ですcoldsweats02

増税案には「所得税」や「法人税」、あるいは「住民税」や「消費税」などがその候補に挙げられていますyen。「タバコsmoking」の増税upなんかも検討されているようです。

いずれにしても「所得税」や「住民税」あるいは「消費税」などは、ほとんどの国民に関わってくることなので他人事ではいられませんbearing

「震災復興のために必要な税金」だと考えればやむを得ないのかもしれませんが、日本国民が少しでも安心して暮らせる、そんな未来がこの先に待っていることを今は信じるしかありませんconfident

日本ではそんな「増税upムード」が押し寄せている最中ですが、世界を見渡してみると、実はちょっと考えられないような予想外の「税金」があるようですsign03

今日はそのちょっと変わった「世界の税金事情」について、世界各地にいる猫特派員catから情報を入手することに成功しましたgood

それではまずは、来年2012年に五輪が開催されるイギリスはロンドンから、ネコリン特派員catがお伝えしますkaraoke

ネコリン:こちらはイギリスのネコリンですcat。ここロンドン市街では、深刻な「渋滞問題car」を解消するために「渋滞税」というものが導入されていますyen。イロンドンで導入されている「渋滞税」は、二輪車、電気自動車等の環境に優しい車、そしてバスやタクシーを除く、全ての自家用車が課税対象になっている税金ですpaper

猫男爵:なるほど、渋滞解消のために税金を課税しているのですね。渋滞が多く、車の平均速度が馬車と同じくらいというロンドン市街では、市街地に入る際に税金が課せられてるというシステムが取られているそうですyen。2003年に導入されたこの「渋滞税」は英語では「コンジェスチョン・チャージ」と言いますが、市内に入った際に即金で支払うか、その日のうちに1日分の税金(8ポンド)を支払わないと、翌日には40ポンドを支払わないとならなくそうですwobbly。それでも渋滞は今でも解消はさほどされていないのが現況のようですdown

さて、次はスウェーデンにいるニャーニャーブルグ特派員catがお伝えしますkaraoke

ニャーニャーブルグ:はい、こちらでは「海賊税」なる税金が話題となっていますyen。これは、「CD-Rcd」などの記録可能なメディアを購入する際にかかる税金ですyen

猫男爵:スウェーデンでは違法コピーによる著作権保護のために、この「海賊税」というのが導入されているそうです。近年、日本でもこのような犯罪は多発しているので、犯罪抑止のためにもあってもいいかもしれませんねpaper

続いては、今現在は廃止されましたが以前に導入されていたユニークな「税金」を、日本に遊びに来ていた猫仲間catから仕入れましたのでご紹介しましょうpaper

ロシアの友猫コーネーコフから聞いた話ですが、以前ロシアでは「ひげ税」なるものが存在していたそうですsign03。これは国民のイメージを一新するために、ロシアの古くからの風習であった“ひげ”をなくそうとした活気的な税金だったようですが、なかなか思うような効果があがらなかったのか、今では廃止になったいるそうですcoldsweats01。ロシア政府も随分と思いきった「税金」を導入しましたねcoldsweats01

それでは最後にハンガリーにいるニャンター特派員catから、最新の「税金情報」を伝えてもらいますkaraoke

ニャンター:こちらハンガリーでは、3年前に起きた世界的な金融危機以降、経済危機に陥りdown、政府は「税収の増加up」のために、今月1日からあるユニークな「税金」を導入しましたsign03。それは「ポテチ税」なるものですyen

猫男爵:ポテチ税?それはつまり、ポテトチップスのことですか?

ニャンター:そうなんですsign03ハンガリー政府が税収増加のために目をつけたのは、ポテトチップスなどの塩分の多い「スナック菓子」と、糖分の高い「清涼飲料水」ですpaper。この背景には、男性国民の4人に1人が肥満と言われるハンガリー国民の、「健康改善」も目的とされていますgood

猫男爵:では具体的にどれぐらい価格が上昇upするのでしょうか?

ニャンター:ポテチなどのスナック菓子はこれまでの価格に比べ平均で20%、さらに清涼飲料水は最大で60%も価格が上がるそうですup

猫男爵:うわぁ~これは「お菓子」と「ジュース」が好きな人にとっては大問題のようですねcoldsweats01。これが「財政再建」に繋がるかは分かりませんが、少なくともハンガリー人の肥満度は下がるかもしれませんねdown

世界の税金事情。

何を隠そう僕も「ポテチ」は大好物ですshine。あればあるだけ食べてしまうので、極力買わないように努力はしていますが、ついついたまに食べてしまいますsmile

先日も上の写真のポテチを食べちゃいましたscissors。この「九州しょうゆ味」、皆さん食べたことありますか?この「ポテチ」は僕が今まで食べた「ポテチ」の種類の中で、一番美味しい「ポテチ」でしたnote

いつか、日本でも「ポテチ税」とか導入されるのかな・・・

財政難ゆえに「増税」はやむを得ないことかもしれませんが、できることなら「増税なき時代」になることを願いたいですねconfident。入ってくるものが増えないのに、出ていくものばかり増えては、国民の生活は真っ暗闇ですsad

野田首相を中心とした政府には、ぜひとも「日本再生」の道をしっかりと歩んでいって欲しいと切に願っていますpaper

それでは今日はこのへんで。がんばろう、日本!

<今日の名字しりとり> 錦野(にしきの)さん→野間口(のまぐち)さん、プロ野球の巨人軍に「野間口」という投手がいますが、全国に「野間口さん」は1800名程いるそうです。

|

« 2人の巨匠。 | トップページ | 6度目の実り♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/41522474

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の税金事情。:

« 2人の巨匠。 | トップページ | 6度目の実り♪ »