« 夏を愛する者たちへ~後編~ | トップページ | W杯への道~シュート14~ »

2011年8月24日 (水)

NECO’S キッチン♪⑧

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

すっかり「秋のような気候が続く今日この頃ですが、皆さんどうお過ごしでしょうか。昨日の夜に飛び込んできた「島田伸助さん芸能界引退」という大きなニュースには、驚きと大きなショックを受けました

僕は彼の大ファンというわけではありませんが、あれだけの才能がテレビ業界から消えていくことはとても残念で仕方ありません。でも、それは本人が決めた決断であり、ケジメなので、そっと見守ってあげたいと思います

さて話はガラリと変わり、『NECO’S キッチン』ファンの方、お待たせしました。前回から2週間以上経過してしまいましたが、今日は楽しい料理の空間にご案内いたしますので、どうぞ最後まで飽きずにご覧になってくださいね

「料理は想像から生まれる娯楽」これが僕が抱くポリシーなんですが、その“娯楽”を今日も僕なりに楽しくお伝えしたいと思います

子供たちにとっては「夏休み」の今、本家の『MOCO’Sキッチン』でも、速水もこみちさんが子供達と一緒に、キャンプで作れる料理をご紹介していましたが、僕も先日キャンプに行った際に、キャンプ場で想像を膨らませて料理しちゃいました

僕の理念では、「キャンプでは女性に料理をさせてはいけない。」という考えがあります。日常の家事でいつも美味しい料理を食べさせていただいている分、キャンプでは男性が腕をふるい、味はどうであれ料理を作って女性をもてなす。そんな考えが僕には昔からあります

アウトドアが大好きな僕は、もちろんキャンプ場で包丁を持つことに何の苦もありません。むしろ、屋外でする料理に楽しさを感じるほどです

小さい頃に地元にボーイスカウトとかがあれば、僕は間違いなく入っていたと思いますし、アウトドアが大好きなせいで、一時「冒険家」になろうかな~と思った時期もあったほどです

前置きがすっかり長くなってしまいましたが、そんな僕猫男爵が「三石オートキャンプ場」からお送りする、今日の『NECO’S キッチン』ですが、実は3回に分けてご紹介することになります

というのも、ついつい調子に乗ってしまい、キャンプの際に3品も作ってしまったもので。今日はまずその1つ目の料理をご紹介します

それでは『NECO’S キッチン』の番外編、キャンプ編をご覧ください

<NECO’S キッチン>~第8回~

<材料>

鮭の切り身、アスパラガス、エノキダケ、玉ねぎ、レモン、バター、以上です。

NECO’Sキッチン⑧

まずは「鮭の切り身」をアルミホイルの上にのせます。

「アスパラガス」と「エノキダケ」は一口大に切っておき、「玉ねぎ」は細切りにしておきます。

NECO’Sキッチン⑧

「鮭の切り身」の上に、先程切っておいた「アスパラガス」、「エノキダケ」、「玉ねぎ」をのせて、さらにスライスした「レモン」と「バター」をのせます。

NECO’Sキッチン⑧

あとはこれをアルミホイルでしっかりと包むだけです

NECO’Sキッチン⑧

アルミホイルで包んだら、お肉を焼いている網の上に一緒にのせます。火力はそんなに強くなくてもOKです。時間をかけた方が野菜の旨味が「鮭」にしみこんで旨さがUPします

NECO’Sキッチン⑧

15~20分程かけてゆっくりと焼き、いよいよアルミホイルを開くとちょうど食べ頃になってます

サーモンピンク色に焼きあがった「鮭」と、「バター」の風味がしみこんだ「野菜」たちが絶妙なハーモニーを奏で、「レモン」が絶妙なアクセントの香りつ付けなっています

今日はこれで決まり

『鮭のホイル焼き』です

キャンプには定番の“ホイル焼き”ですが、太陽の下で仲間と笑いながら食べるとまた格別な美味しさになりますよね

これならそんなに手間もかからず簡単に作れるので、料理をしたことのない小さなお子さんなんかにも、チャレンジさせてもいいかもしれませんよね。自分で何かを作る楽しさをキャンプで覚えれば、きっとそれは将来に役立つはずです

さあ、いかかでしたか今回の「NECO’Sキッチン」は。今回は場所をキャンプ場に変えてお伝えしましたが、たまにこういうアウトドアならではの料理も楽しいものですよね

次回も「キャンプ特集」ということで、キャンプで作れる料理のレシピをご紹介しますので、どうぞお楽しみに

まだ「夏」は終わってません「残暑」というものがありますので、皆さんも「キャンプ」に行った際や、外で「焼肉」などをする際には、ぜひこの「鮭のホイル焼き」試してみてはいかがですか

それでは今日はこのへんで。がんばろう、日本!

<今日の名字しりとり> 前後(ぜんご)さん→胡麻木(ごまぎ)さん、元モーニング娘。の「ゴマキ」ではなく、「ゴマギ」です。濁点があるかないかでだいぶ違ってきますね。そんな「胡麻木(ごまぎ)」さんは、全国には10名程いるそうです。

|

« 夏を愛する者たちへ~後編~ | トップページ | W杯への道~シュート14~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NECO’S キッチン♪⑧:

« 夏を愛する者たちへ~後編~ | トップページ | W杯への道~シュート14~ »