« けったいな後輩。 | トップページ | ベースボール・マニア~ハマの人気者たち~ »

2011年8月29日 (月)

同い年の誇り!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日はこの話題を話さずにはいられません

織田裕二さんももまだ興奮冷め止まない状況ですが、「世界陸上」3日目の今日、男子ハンマー投げ室伏広治選手が、遂に悲願の金メダルを獲得しました

同い年の誇り!

「日の丸」を掲げて場内を一周する彼の姿には、思わず僕は涙を我慢することができませんでした

織田さんが涙を流しそうになっているのを見て、Aゆ『織田裕二が泣いているよ。』と教えたら、『泣いているのは織田裕二じゃなくて猫男爵じゃん。』とツッコまれてしまいました

同い年の誇り!

今大会で一番の“はしゃぎっぷり”を見せる織田さんの姿を見ながら、僕もテンションUPです

同い年の誇り!

それにしても今日の室伏は強かった

6投ある投擲で、全てシーズンベストを記録し、そのうち4投が80mオーバーという、他を寄せ付けない強さでした

アテネ五輪で「金メダル」を獲得した室伏ですが、皆さんご存知のように競技自体は2位でした。しかし、大会終了後に優勝した選手がドーピング違反で失格になり、繰り上がりで「金メダル」を獲得したのがアテネ五輪でした

もちろん「金メダル」には代わりはないのですが、今回は正真正銘の金メダル獲得です

過去の「世界陸上」で室伏は、10年前の2001年エドモントン大会での「銀メダル」が最高でした。この時の彼は26歳で、「金メダル」を目前にして最後の投擲で抜かれ、惜しくも「銀メダル」になったという経緯があります

「金メダル」に手が届きかかったところから“10年”という歳月がかかりましたが、本当に彼にとっては意味のある、そして価値のある歳月だったのではないでしょうか

これで彼は「五輪」と「世界陸上」の両方を制した、世界最強の選手ということになります

身長187cm、体重99kg、体脂肪率は3%という鍛え抜かれた体を持つ彼は、実は僕と同い年の37歳です。正確には、室伏は10月に37歳になりますが、同じ「1974年生まれ」なんです

37歳にして今もなお、世界のトップ選手として活躍している彼の姿を見ていると、本当に頭が下がりますし、それと同時に誇らしく思えます

僕と同じ年で活躍する選手は他にもメジャーリーガー松井秀喜選手などがいますが、スポーツの世界においては多くの選手が現役を去る年齢でありながら、こうやって活躍する同い年の選手を見ると、本当に嬉しく思います

実は僕の大学のクラスメイトに、室伏と高校のクラスメイトだったという友達がいました。その彼の話によると、室伏は高校時代から体の大きさが別格で、凄く目立つ存在だったそうです。凄く性格が良くて、「アジアの鉄人」と呼ばれた室伏重信の息子だからといって、決して天狗になったりはしなかったそうです

そんな話を聞いたこともあり、僕は彼が世界の舞台で活躍するようになってから、いつも応援し続けてきました。だから、今日の「金メダル」は本当に涙が出るほど嬉しいんです

同い年の誇り!

それは彼、織田さんも同じだと思います。20代の頃の強い室伏、そしてケガと闘い苦しむ室伏、その両方を知っている織田さんだからこそ、想う気持ちがたくさんあったと思います。今日は収録が終わった後、思う存分飲んでください

まだ僕自身も、室伏の「金メダル」の余韻に浸っていますが、やっぱりスポーツって良いものですね

選手ひとりひとりに様々な“想い”があり、そして色々な“ドラマ”があり、そこにスポーツの“素晴らしさ”があるんです

「世界陸上」はまだまだ明日からも続きます。また「新たな歴史」、そして「新たな感動」が生まれるその瞬間を僕は今から楽しみにして、テレビの前で観戦したいと思います

本当に今日は『室伏おめでとうあなたは僕ら同い年の誇りです

それでは今日はこのへんで。がんばろう、日本!

<今日の名字しりとり> 田仲(たなか)さん→勘解由小路(かでのこうじ)さん、恥ずかしながらこの名字は最初全く読めませんでした。非常に希少なお名前だけに、全国には「かでのこうじ」さんは10名程しかいないそうです。

|

« けったいな後輩。 | トップページ | ベースボール・マニア~ハマの人気者たち~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同い年の誇り!:

« けったいな後輩。 | トップページ | ベースボール・マニア~ハマの人気者たち~ »