« NECO’S キッチン♪⑦ | トップページ | 今だに信じられない・・・ »

2011年8月10日 (水)

伝説の目撃者~蒼い瞳の美女~

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日も暑い暑い一日でしたsun。毎日、気がつけば「暑い」という言葉を知らず知らずのうちに言ってしまいますbearing。でもでもでも・・・明日の予想最高気温は何と35℃!

北海道で35℃になることは、そんなにいつもあることではありませんからねcoldsweats01。いったい明日はどんなことになるのやら、考えただけでもゾっとしますshock

さてそんな熱い「夏」真っ盛りですが、そんな季節にまたあの熱い男が帰ってきますsign03

今月の27日から、2年に1度の陸上競技の祭典「世界陸上」が開幕しますが、いまや「世界陸上」には欠かせない存在になったあの男、そうです織田裕二が帰ってきますhappy02。今回の開催地は、お隣「韓国」のテグというところですshine

日本とほとんど時差がない韓国での開催なので、寝不足になることはないと思いますが、織田裕二の熱狂ぶりupにただでさえ熱い夏が、もっと熱くなること間違いなしですcoldsweats01

さて、そこで今日から開幕までの間に数回に渡り、「世界陸上」に関する特集をくんでみたいと思いますpaper。題して「伝説の目撃者」ですeye

この企画は、僕が過去に見た「世界陸上」の中で、印象に強く残っている選手をピックアップして、その思い出とともに“伝説”となったその活躍をご紹介していくという企画ですbell

“陸上好き”にはたまらないこの企画、皆さんに中にも『懐かしい!』と思うこともあるかと思いますので、どうぞ楽しんでくださいねconfident

記念すべき第1回の今日は、僕がいまだに忘れることのできない、美しくもあり、力強くもある、蒼い瞳の美女のお話ですconfident

その美女の名前は、ステフカ・コスタディノヴァですshine

僕が彼女のことを初めて見たのは中学生の頃でした。1987年世界陸上のローマ大会、この大会は僕が初めて「世界陸上」というものをテレビ観戦tvした大会でした。

なぜこの「世界陸上」を見たかと言いますと、当時世界的に注目を集めていた、ベン・ジョンソンカール・ルイスのライバル対決が、友達の間では話題となっていたからですnote

僕が所属する野球部baseballの顧問の先生は、とにかく生徒たちと“賭け”をするのが大好きで、どっちが勝つかの賭けをこの時もしましたgood。「負けた方がラーメンnoodleをおごる」という賭けです。でも結局は先生は勝っても負けても、ラーメンをおごってくれるでの、正確には“賭け”にはなりませんけどねhappy01。無論、生徒と賭けをしていることがバレたら大問題ですしcoldsweats01

そんな状況の中、僕はローマで開催されている「世界陸上」を毎晩眠い目をこすりながら見ていましたeye

そして「女子走り高跳び」という種目を見ていた僕の視線は、ひとりの選手に釘付けになりましたeye

モデルのようにスラっとした体型で、つぶらのような蒼い瞳が凄くキレイなアスリートが1人、高跳びのバーを華麗な跳躍でクリアしていくではありませんかsign03

『凄いな~この選手!』

僕はコスタディノヴァというブルガリア人の名前をすぐに覚えましたhappy01

当時彼女は22歳、世界中が注目するこの大会で2m09cmという世界記録を樹立して、見事に金メダルを獲得しましたcrown

実はこのコスタディノヴァがローマ大会で作った2m09cmという世界記録は、いまだに誰にも破られていませんscissors。陸上の世界記録の中で、現存する最古の世界記録なんですshine

そのあたりからも、いかに彼女が凄い選手なのかということが分かりますよねhappy01

その後彼女は、翌年のソウル五輪では銀メダル、1992年のバルセロナ五輪では4位に終わったものの、1996年のアトランタ五輪で念願の五輪の金メダルを獲得しましたcrown

これで、「世界陸上優勝」、「五輪金メダル」、そして「世界記録保持者」という3つのタイトルを独占することになりましたshine。これは「女子走り高跳び」の世界では史上初の快挙であり、彼女以外にこの快挙を成し遂げた選手はいまだに一人もいませんgood

1999年に34歳で引退するまでの間、彼女が記録した2m以上の跳躍は、実に197回でしたup

僕は小学生の頃、放課後によく友人数人で学校のグランドにあった走り高跳びの場所で遊んだものですup

確か記憶では自己ベストは150cmだったかな?小学生の割にはまあまあ跳べたほうだと思いますが、一緒に跳んでいた友人のYじは全道大会で2位に入るという、とてつもない実力者だったもので、手も足も出ませんでしたcoldsweats01

そんなこともあり、「走り高跳び」にまんざら興味がないわけでもなかった僕にとって、コスタディノヴァという選手の存在は、もの凄い印象深いものがありましたshine

記録はいつか破られるものなので、2m09cmという世界記録もいつかは破られることとは思いますが、今でも「女子走り高跳び」の競技が始まると、必ずテレビで彼女の名前が出てきますtv

そのたびに、僕は今から24年前のあの「世界陸上ローマ大会」で見た、「美しい跳躍」と「キレイな蒼い瞳」を思い出しますconfident

あの時、間違いなく僕は伝説の目撃者でしたsign03

さあ、こんな感じで始まった新企画「伝説の目撃者」ですが、いかがでしたか?「世界陸上テグ大会」が開幕する27日まで、数回に渡りこの企画は行いますので、どうぞ飽きずにご覧になってくださいねwink

それでは今日はこのへんで。がんばろう、日本!

<今日の名字しりとり> 土用(どよう)さん→浦島(うらしま)さん、昔話にも登場する「浦島太郎」でお馴染みの「浦島」さんですが、全国に「浦島さん」は4500人程いるそうです。

|

« NECO’S キッチン♪⑦ | トップページ | 今だに信じられない・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/41159377

この記事へのトラックバック一覧です: 伝説の目撃者~蒼い瞳の美女~:

« NECO’S キッチン♪⑦ | トップページ | 今だに信じられない・・・ »