« 栄冠は君に輝く~2回裏~ | トップページ | 『帰ってこさせられた8分4秒探偵』~第2話~ »

2011年7月22日 (金)

「変わる」その瞬間!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日は週に一度のミニバレーの日でしたscissors。しかし、今日僕は私用があり残念ながら体育館に行く事ができませんでしたbearing。今日は何人集まったかな・・・みんなで楽しくミニバレーができたことを祈りますconfident

そんな今日の昼間のことです。僕は仕事の用事で、地元の街のお客さんのところや、取引先のお店などを数件訪れていました。

ある一軒のお店で用事を済ませ、駐車parkingしていた自分の車carに乗り込もうとした時、僕の目の前で1台の車に乗り込もうとする1人の女性の姿が飛び込んできましたeye

『あっ、Rえだ。なんでここにいるんだ?』

僕は何の疑いもなくその女性をHこ妻さん(Rえ)だと思い込みましたflair

『よっ、Rえ!どうしたのこんなところで?』と声をかけようとした時、彼女と僕は目が合いましたeye

でも、Rえは僕に無反応・・・

よ~くみるとeye、車も違うし、見た事のないジャージを着ているし、『これはRえじゃないな・・・と声をかけるギリギリのところで気付きましたcoldsweats01

でも、本当に今でも『本物じゃなかったのかな?』と首を傾げるほどの激似でしたsign03。よく、「自分と同じ顔の人が3人はいる」と聞きますが、きっとあの女性はRえにとってはその中の1人だったと思いますconfident

正直、僕は芸能人でもないのに思わず『これはドッキリか?どこかにHことか隠れているんじゃないのか・・・』と、頭の中で色々と考えてしまいましたcoldsweats01。久しぶりにあんなにそっくりな顔の人に遭遇した、そんな一日でしたhappy01

さて話は変わりますが、いよいよ残りあと40時間を切りましたclock。いったい何のことか、おわかりですか?

そうです、日本でアナログ放送が終了するまでのタリムリミットですsign03

数年前から大々的に宣伝、周知してきた「アナログ放送から地上デジタル放送への移行」ですが、これが目前に迫ってきましたhappy02

今さらですが、皆さんはもうテレビtvの切り替えや、チューナーなどの対応策はお済みですか?もしもまだの方がいれば、大至急、本当に大至急ですが切り替えのご準備をしてくださいねcoldsweats01

2011年7月24日正午、この時間に日本の“テレビ文化”は完全に変わりますshine。こういう瞬間って、めったにない瞬間ですpaper

例えていうならば、僕が体験したところでは20世紀から21世紀になる瞬間→「2000年12月31日から2001年1月1日」もそのひとつかと思いますwink

この「デジタル放送」ですが、世界的に見ると日本はそんなに最先端を行っているわけではありませんpaper

いち早く「アナログ」を停波したのがスウェーデンで2005年、逆にデジタル放送を開始したのが一番早いのはイギリスとアメリカで1998年ですtv

日本ではデジタル放送を開始したのが2003年12月でした。僕はデジタル放送を見だしたのが、2005年のことでしたtv。この頃は、テレビもまだ結構高価なもので、僕が購入したのは20インチのテレビでしたが、18万円ぐらいしましたyen

ところが、先日新しいテレビを購入したところ、32インチが5万円yenで買えたではないですか・・・買うタイミングって大事ですねcoldsweats01

そんなデジタル放送への移行ですが、気になることがありますconfident。アナログからデジタルに変わるその瞬間、それを見たくないですか?

たぶん、2011年7月24日正午になった瞬間に「ザァーー」という砂嵐の画面になるだけだと思いますが、切り替わる瞬間に例えばアナウンサーとかが、『これでアナログ放送終了です』みたいな最後のコメントを言うのか、それとも何事もなかったかのように普通に終わるのか・・・

地デジ対応テレビでもまだアナログ放送を見ることは可能ですから、変わる瞬間を見るにはアナログ放送で見ていれば、その瞬間に立ち会えるというわけですpaper

幼い頃からテレビを見て育った、いわゆる「テレビっ子」の僕は、37年間慣れ親しんだ「アナログ」との最後の別れに、その瞬間を自分の目で確かめてみたいので、それを実行してみたいと思っていますgood

皆さんももし時間があれば、「ひとつの時代の終焉」と「新時代の幕開け」のその瞬間に立ち会ってみてはいかがですかhappy01

ありがとう「アナログ放送」、そして宜しく「デジタル放送」sign03

それでは今日はこのへんで。がんばろう、日本!

<今日の名字しりとり> 京谷(きょうや)さん→八色(やいろ)さん、虹の「七色」ならぬ、八つの色彩を放つ「八色」(やいろ)さんですが、全国には300名程いるそうです。

|

« 栄冠は君に輝く~2回裏~ | トップページ | 『帰ってこさせられた8分4秒探偵』~第2話~ »

コメント

 お久しぶりですhappy01
我が家の子供たちとともに私も夏休みに突入しました。満喫したいと思いまーすheart02

さてさて、そんなに私に激似の人に会ったなんて・・・
超、気になりますねーhappy02
案外、よくいる顔なのかもしれませんケドcoldsweats01
私も20代の頃、札幌で自分にそっくりな人を見かけたことがあり、それはそれはもうびっくりして隣にいた旦那に伝えようと思ったのに、言葉が出なかったことがありました。
たぶんあの時にみかけた人も、自分に似てる人のうちの一人だったと思いますnotes

投稿: Hこ妻 | 2011年7月25日 (月) 11時49分

Hこ妻さん
お久しぶりですhappy01
先日は本当にHこ妻さんに激似な人に遭遇しましたよhappy02
Hこ妻さんが20代の頃に札幌で見かけた人、そして僕が先日見かけた人、あと1人見つければ3人揃いますねgood

前に話したことあるかもしれませんが、僕も大学生の時に1人だけ男性の美容師さんshadowで僕にうり二つの人に会ったことがあります。
本当にその瞬間って言葉が出なくなるんですよねcoldsweats01。Hこ妻さんのそのお気持ちよく分かりますよpaper

毎日暑いですが、夏休みを満喫してくださいね。お子さんたちが昼間家にいると色々と大変でしょうがcoldsweats01

投稿: 猫男爵 | 2011年7月25日 (月) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/40917817

この記事へのトラックバック一覧です: 「変わる」その瞬間!:

« 栄冠は君に輝く~2回裏~ | トップページ | 『帰ってこさせられた8分4秒探偵』~第2話~ »