« 2年ぶり4回目! | トップページ | 好きですサッポロ~第1夜~ »

2011年7月 9日 (土)

『帰ってこさせられた8分4秒探偵』~第1話~

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日は遂に、あの伝説の「妄想ドラマ」がこのブログに帰ってきますsign03いえ、正確には帰ってこさせれます(笑)smile

2009年7月に1ヶ月間だけ、4話に渡ってこの「HYPER日記」を持たせてくれた『8分4秒探偵』ですが、もちろん内容はあくまでも妄想の世界ですflair。全てフィクションであり、人物や団体名などはいっさい実在しません。あくまでも本物の『33分探偵』tvをモチーフに、僕が物語を作ったものですpaper

今回の作品も前回の『8分4秒探偵』同様に、“ゆる~い”内容になっていますので、どうぞお菓子でも食べながら、くつろいで読んでいただければ幸いですhappy01

それでは前置きはこのへんにして、早速本編の方にいきたいと思いますpaper今宵は8分4秒間、楽しいひとときをお過ごしくださいhappy02いよいよ“笑劇”の始まりです(笑)

帰ってこさせられた8<br />
 分4秒探偵

『帰ってこさせられた8分4秒探偵』

one話 ~華道の家元(いえもと)殺人事件~

<CAST>

鞍馬猫郎:猫男爵

武藤リカコ:水川あさみ

大田原警部:高橋克実

茂木刑事:戸次重幸

情報屋:小島よしお

金田渚(生徒):村上里佳子

伊集院綾乃(家元):国生さゆり

伊集院沙織(家元の娘):成海璃子

佐々木浩志(会計士):佐戸井けん太

舞台は都内のとある歴史ある華道流派のひとつ、鮮華流家元の自宅house

その日の夜nightに家元の部屋にいたのは、家元の伊集院綾乃と、そこに通う生け花教室の生徒金田渚だった。

伊集院:あなた、まだ教室に通うの?もう辞めた方がいいわよ。全然センスないしgawk

金田:・・・・

伊集院:何よ、何か言いたいことあるなら言いなさいよgawk。同級生なんだから遠慮することなんてないんじゃないの。

金田:別に・・・

伊集院:あなた昔からそうだったわね、何をやってもセンスがないのよ。だから高校の時だって好きな人にフラれheart03・・・あっ、この話はもうしないことにしてたんだっけ。

金田:あ、あ、あんたね!angry

次の日、鞍馬猫郎探偵事務所には探偵鞍馬猫郎武藤リカコの姿があった。

猫郎:ダメじゃないか、そんなところを触っては、いやそれ以上はダメだって・・・いや、嫌じゃないけど、そこは・・・

リカコ:猫郎くん?

猫郎:いや、だからダメだって・・・

リカコ:???猫郎くん?

猫郎:そこはダメだって・・・

リカコ:おい!猫郎!起きろ!何の夢見てんだangry

猫郎:?????

リカコ:やっと起きたか、さっさと起きろっつうの!

猫郎:僕としたことが下ネタの夢sleepyを見てしまった。

リカコ:そんなことはどうでもいいから猫郎くん、お客さんが来てるよ。

猫郎:こんなに朝早くから誰ですか?

リカコ:う~ん、よく分からないけど女の人。

猫郎:女の人?

そこにいたのは、昨日の夜に華道の家元宅にいた金田渚だった。

金田:朝早くから、すみません。

帰ってこさせられた8<br />
 分4秒探偵

猫郎:リ、リ、リカコsign03

リカコ:何よ私のことを呼び捨てにして!

猫郎:違う、君のことじゃない、本物の「リカコ」だ!

リカコ:本物?うわっ!本当だ村上里佳子だ!

猫郎:まさか「リカコ」がここに来るなんて!これは夢か?

金田:あの~すみませんが私は金田というもので、名前は「リカコ」ではなく「渚」と言いますけど。

猫郎:???

リカコ:そうだよ猫郎くん、ドラマ的には「リカコ」じゃないんだよ、早く察知しなよ!

猫郎:そ、そ、そんなことは知っています。ただ寝起きなので寝ぼけていただけです。

リカコ:よし、よし、それでよし。

猫郎:で、私に何か用事でも?

金田:実は私、人を殺してしまったんです・・・

猫郎:ひ、ひ、ひと殺し???

リカコ:それって・・・来るところ間違ってるよね?ここじゃなくて、警察じゃないの・・・

金田:私もそう思ったのですが、気がついたらここに・・・

リカコ:気がついたらここ?なんでかな??ちょっとよく分からないから、私は一旦お家に帰らせてもらうね。

猫郎:リカコ君、僕を1人にしないでくれたまえ。何を話したら言いか分からないだろ・・・

そこへ1人の人物が入ってきた!それは大田原警部だった。

大田原:探偵!久しぶりの事件だ!

リカコ:いいところに来たねハゲ、いや警部。

大田原:何だ?いいところとは?あっ!む、む、村上里佳子じゃないか!何でこんなところに?

金田:だから・・・私はドラマ的には村上里佳子じゃないんですって!少しは考えれよハゲ!

大田原:・・・・そ、そ、そうでした。

猫郎:警部、この金田さんという方が自分が人を殺したとおっしゃっているのですが・・・

大田原:殺人?あなたはもしかして、華道の家元殺人事件の犯人なのか?

金田:はい。

帰ってこさせられた8<br />
 分4秒探偵

大田原:探偵!でかしたぞ!俺は今その事件を知らせにここに来たところだったのだが、まさかこんなところに犯人がいたとはな。今日ばかりは「8分4秒」もかからなそうだな探偵happy01

リカコ:今日こそは、いくら猫郎くんでも諦めたほうがいいみたいね。ね、猫郎くん。

猫郎:いえ、この事件には何か裏があるはずです。真犯人は他にいます!第一に証拠がまだ揃っていません。本人の証言だけでは証拠にはなりませんからね。

大田原:そうか!確かに証拠がまだ見つかってないな!

リカコ:おいおい、この人が自分で自首してんだぞ!それにこのドラマの展開からして100%犯人はこの人だろ。もういい加減、気付けよ!

そこへもう1人、茂木刑事がやってきた!

茂木刑事:警部!証拠見つかりました!

帰ってこさせられた8<br />
 分4秒探偵

猫郎:・・・・

大田原:そうか!でかしたぞ茂木!これで事件解決だ!

猫郎:果たしてそうでしょうか。

リカコ:まさか・・・

猫郎:この事件、こんなに早く終わらせていいのでしょうか?本当に彼女が殺したのでしょうか?

金田:猫郎さん、お言葉はありがたいのですが、私が殺しましたよcoldsweats01

猫郎:じ、じ、時間はまだまだあります。この事件、こんなところで終わらすわけにはいきませんsign03せっかく「HYPER日記」で連載の枠をいただいたんですから!今日のこの事件、そして数ヶ月間のこの枠、俺が8分4秒持たせてやるsign03

<ナレーション>普通にやればたった1分で終わる超簡単な事件を、正味8分4秒、何とか持たせる“迷”探偵、その名も「8分4秒探偵」鞍馬猫郎!次々と繰り出される推理にガンガン増える一方の容疑者shadow、その果てに真犯人は見つかるのか見つからないのか・・・ただいま2分42秒経過clock

みんなは事件現場である華道の家元である伊集院宅に集まっていたhouse

大田原:探偵、ここが事件現場で、これが凶器のハサミだhairsalon

猫郎:なるほろ、これが見つかった凶器ですか。

茂木刑事:犯人は、このハサミhairsalonでガイシャの胸をひと突きしたようです。ハサミに付いていた指紋と金田渚の指紋は既に一致しています。ね、あなたが殺したんですよね金田さん?

金田:はい、そうです。そのハサミで殺しました。綾乃とは高校schoolの同級生で、それから友達付き合いはしていたんですが、私が生け花教室に通い始めると、急に上から私のことを見始めたんです。もう、そんなことが許せなくてangry

猫郎:あなたは誰かをかばってそんな嘘をついていますね。

リカコ:あ~あ、今日もこの展開めんどくさそう・・・

猫郎:あなたは、偶然にも被害者の伊集院綾乃さんが何者shadowかに殺されるところを目撃してしまったeye。そしてその犯人をかばうために、自分が殺したという嘘をつくことにした。違いますか?

金田:違いますけど。

猫郎:あなたが自分を犯人にまでして、かばおうとする人物は1人しかいません!あなたの実の娘である伊集院沙織さん、あなたですsign03

大田原:そうか、お前がやったのか!何て卑劣なことを!うん?実の娘?そうだったのか!

伊集院の娘:いえ、私は伊集院綾乃の娘ですけど。

金田:探偵さん違いますよ。沙織ちゃんは私の子供じゃありませんし、それにたった今、修学旅行から帰ってきたばかりです。昨日はまだ大阪にいました。

大田原:それは本当か?

伊集院の娘:はい、昨日の夜は大阪のホテルにいましたどbuilding

猫郎:そ、そ、そんなことは既に知っています。ちょっと、犯人の様子を伺うために“フェイク”をしてみただけですcoldsweats01

リカコ:本当かな、結構真剣な顔だったみたいだけど。

猫郎:実は先程、ここに着いた時にこんなものを発見しましたpaper

帰ってこさせられた8<br />
 分4秒探偵

大田原:これは、生け花用に使う「ケンザン」だな。

猫郎:この「ケンザン」の裏を見てみてくださいeye

リカコ:うん?「金」って書いてあるのかな、これは。

猫郎:そうです、これこそが犯人shadowを示す証拠、亡くなった綾乃さんからのダイイングメッセージなんですsign03犯人はお前だ、佐々木浩志sign03

リカコ:佐々木、誰?誰?今までどこにいたの、そんな奴。

大田原:佐々木、お前か犯人は!よし茂木、佐々木を逮捕しろ!

佐々木:ちょっと待って下さいpaper。何でその「ケンザン」で僕が犯人になるんですか?

猫郎:ここに書いてあるのは「金」の1文字です。あなたはこの伊集院家の公認会計士をしていますね?

佐々木:はい、それが何か?

猫郎:「金」とは「金」dollarを扱う仕事をしているあなたのことを示しているんですよ!

大田原:もう逃げられないな佐々木、素直に認めろsign03

佐々木:そんな、そんなの言いがかりだ!

リカコ:「金=会計士」それはかなり強引じゃねえ?それに万が一それがダイイングメッセージだとしたら、「金田」の「金」じゃないの?

猫郎:・・・・

リカコ:あっ、結構困った顔になっちゃったよ猫郎くんcoldsweats01

猫郎:べ、べ、別に困っていませんよ。

家政婦A:失礼します、どうぞ「お茶」でも飲んでくださいjapanesetea

大田原:これはこれは、すみませんね。熱いうちにいただきます。

猫郎:ちょっと待って下さいsign03その「お茶」には毒が混入されているかもしれませんsign03犯人はあなたですね、家政婦Aさんsign03

リカコ:おいおい、そりゃねえだろ!

大田原:何!お前だったのか家政婦A!何て卑劣な!俺たちまで手にかけようとするとはsign03

リカコ:だから絶対違うって。

茂木刑事:警部、この「お茶」めちゃくちゃ美味しいですよjapanesetea

家政婦A:何で私が奥様を殺すのですか?そんなはずがないでしょう!それに昨日は私は違う家の家政婦の仕事でそちらの家にずっといましたけどhouse

猫郎:・・・・

リカコ:あ~あ、完全に困っちゃったみたいだね。

猫郎:お、お、おふざけはもうこのへんにしましょうpaper

リカコ:そんなふざける時間なんて必要ないから!

猫郎:実は先程から気になっていたんです。沙織さんのその腕の傷・・・きっとそれは、母親の綾乃さんから受けていた虐待の傷跡なのではないですか?

伊集院の娘:そ、それは・・・

猫郎:あまりのその惨い虐待に耐え切れなくなったあなたは、我慢の限界を超えて遂に母親を手にかけてしまった・・・・そうですよね沙織さん。

大田原:そうだったのか、かわいそうだが殺人は殺人だ、よし伊集院沙織を逮捕しろ!

伊集院の娘:ちょっと待ってくださいpaper。じゃあ、話します。実は私、学校schoolでイジメにあっていて、この腕の傷もそれで・・・

佐々木:もういいよ言わなくて。この子は人殺しなんてしてない!それに昨日の夜は修学旅行で大阪にいたはずだ、そのアリバイはどう説明するんだsign03

家政婦A:そうよ!答えなさいよ!

猫郎:コ、コ、コピーロボ・・・

佐々木:聞こえないよ!ハッキリ言えよ!

リカコ:猫郎くん、今もしかして「コピーロボット」って言おうとした?それはさすがに言わないほうがいいんじゃないかなcoldsweats01

猫郎:・・・・な、なん、なんやかんやして、ここに来たんですsign03

佐々木:「なんやかんや」って何だよ、そんな説明の仕方があるか、ちゃんと説明しろよangryふざけているのかsign03

リカコ:猫郎くん・・・まずいよ。

大田原:探偵・・・

帰ってこさせられた8<br />
 分4秒探偵

猫郎:なんやかんやは、なんやかんやです!

帰ってこさせられた8<br />
 分4秒探偵

リカコ:言っちゃったか・・・

金田:・・・・

伊集院の娘:・・・・

佐々木:・・・・

家政婦A:・・・・

大田原:探偵、これはもう一度、事件を洗いなおした方が良さそうだな。

僕らは事件の真相に迫るべく、もう一度事件を洗いなおすことにした。そして僕は、あの情報屋のところを訪ねた。

猫郎:情報が欲しい。

情報屋:例の「華道の家元殺人事件」のことだな。実は・・・

猫郎:なるほろ、そういうことだったのか・・・・

猫郎たちは事件現場に戻った。

大田原:犯人が分かったそうだな。

猫郎:ええ、犯人は被害者の伊集院綾乃さんに猛烈に恨みと怒りを覚え、そのあまりの衝動の大きさに耐え切れず、手元にあったハサミhairsalonを手にして心臓をひと突きしてしまった・・・その犯人とは金田渚、お前だsign03

佐々木:・・・

伊集院の娘:・・・

家政婦A:・・・

大田原:・・・

リカコ:猫郎くん、あのね、それ、みんな知っているよ。だって、彼女は自分から私が犯人だって言ってきたからねcoldsweats01

金田:私が殺しました。

事件解決の後、3人は探偵事務所にいた。

大田原:いや~今回も大手柄だったな探偵!

リカコ:何も手柄なんてあげてないじゃん、犯人は一番最初に自首してきたんだから。

猫郎:今回の事件は実に難事件中の難事件でした。しかし、人の恨みや嫉みとというものは実に怖ろしいものですね。

大田原:そうだな、探偵。

リカコ:何か、しみじみと難事件だったみたいに言ってるけど、超簡単な事件だったからね。まあ、いつもそうだけどさcoldsweats01

帰ってこさせられた8<br />
 分4秒探偵

猫郎:リカコくん、そういえばあの伊集院沙織ちゃんというお嬢さんにこれを贈っておいてくれたまえpresent。彼女に対しては大変申し訳ないことをしたのでね。

リカコ:いいけど、何それ?誰そのおばちゃん?あれ?何かテレビtvで見たことあるな・・・え~と確か『ダウンダウンのガキの使い』に出てなかったっけな・・・でも、そんなの貰っても嬉しくないんじゃない?だいたい何に使うのそれ?

猫郎:なんやかんやに使うでしょ・・・

~つづく~

さあいかがでしたか?約2年ぶりに帰ってこさせられた「8分4秒探偵」はhappy01。何とか今日のブログ持たせることができたでしょうか?

これからもこんな“ゆる~い”感じで、数ヶ月の間に渡り鞍馬猫郎が登場しますので、どうぞ飽きずにご覧になってくださいねcoldsweats01

それでは次回の『帰ってこさせられた8分4秒探偵』をどうぞお楽しみにpaper

それでは今日はこのへんで。がんばろう、日本!

<今日の名字しりとり> 場集田(ばしゅうだ)さん→団子石(だんごいし)さん、「団子」のような「石」って見た事あるような無いような・・・石だから固そう・・・って、お名前とは何の関係もない話をしてしまいましたが、全国には「団子石さん」は10名程いるそうです。

|

« 2年ぶり4回目! | トップページ | 好きですサッポロ~第1夜~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/40085188

この記事へのトラックバック一覧です: 『帰ってこさせられた8分4秒探偵』~第1話~:

« 2年ぶり4回目! | トップページ | 好きですサッポロ~第1夜~ »