« ショートカット♪ | トップページ | みんな、何色だっけ? »

2011年7月 2日 (土)

W杯への道~シュート12~

こんにちにゃ~ 北の猫男爵です

今日も暑いですね今日は仕事が休みなので、家でゆっくりと体を休めていますが、部屋の中にいるだけで、押し寄せてくる暑さに、じわっ~と汗が染み出てきます

朝から僕はテレビでサッカー観戦していました。今日からアルゼンチンで開幕した南米選手権、通称「コパ・アメリカ」です

南米大陸の各国の中で一番強い国を決めるこの大会は、W杯よりも歴史が古く、この大会を制する事がいかに名誉な事かは、南米のサッカー選手であれば、みな理解しているところです

本来ですと、我らが日本代表も“招待国”としてこの大会に参加するはずでしたが、東日本大震災の影響により、Jリーグに所属する代表メンバーの参加が見送られたことにより、代表メンバーを集めることが不可能と判断され、無念の大会不参加となりました

僕個人としては、現在FIFAランキング13位の日本代表が、ブラジルアルゼンチンをはじめとする南米の強豪国と、どこまで勝負できるか楽しみにしていたので非常に残念ですが、それは日本サッカー協会が決めたことなのでやむを得ません

今朝行われた開幕戦は、僕の大好きなメッシのいる優勝候補の「アルゼンチン」と「ボリビア」の対決でした

前半からメッシやテベスを中心に怒涛の攻撃を見せるアルゼンチンでしたが、なかなか得点が奪えず、逆に後半開始早々にボリビアが先制するという予想外の展開になりました

後半も終盤に差し掛かり、このままボリビアの大金星になるのかと思われた時に、アルゼンチンはアグエロの同点ゴールで何とか「引き分け」に持ち込みました

何が起きるか分からないのが「サッカー」というスポーツだということが改めて分かりました。アルゼンチンがグループリーグで敗退ということはまず無いとは思いますが、メッシにはこの大会でさらなる大活躍を期待しています

さて、サッカーの話題になりましたので、今日はそのままサッカーの話題でいきます

今日は、すっかりお馴染みになった恒例シリーズ企画「W杯の道」第12弾をお送りしたいと思います

世界各国の代表チームにスポットをあてて、その国のサッカーの歴史を振り返り、僕なりに選んだその国の「ベスト11」をご紹介する企画ですが、果たして今日はどの国になるのでしょうかその注目の国とは

W杯への道〜シュート12〜

ヨーロッパ大陸南西部のイベリア半島に位置する、スペインです

スペインと言えば皆さんよくご存知の通り、昨年開催された2010年W杯南アフリカ大会の優勝国であり、現在のFIFAランキング1位の国です

世界中の国が「打倒スペイン」を掲げて戦いを挑んできています

W杯への道〜シュート12〜

スペイン代表のユニホームは、赤色(上)と青色(下)がホームカラーです

日本では「無敵艦隊」という愛称で親しまれているスペインですが、W杯初優勝までの道のりは非常に険しく、それまでのW杯大会(出場12回)では毎回「優勝候補」に挙げられながらも、1度もその栄冠を掴むことができませんでした

近年のスペインのサッカーは、精度の高いパスとボールキープ力を活かしてゲームを支配する、「ポゼッションサッカー」というスタイルを確立したことが、世界一へと繋がったともいえます

スペイン国内のプロリーグは「リーガエスパニョーラ」と呼ばれ、「FCバルセロナ」や「レアル・マドリード」などの世界屈指のクラブチームが存在し、スペイン代表選手はもちろんのこと、メッシ(アルゼンチン代表)や、C.ロナウド(ポルトガル代表)など、世界トップレベルの選手がプレーする世界最高峰のリーグです

この国内リーグの活性化が、スペインサッカーの上昇にもつながっていることは間違いないでしょう

僕は昔から、スペインの選手にもの凄く好きな選手はいませんでしたが、あえて名前を挙げれば、フェルナンド・イエロが好きでした

「機関車」の愛称で親しまれていた彼は、所属していたレアル・マドリードでも、そして代表でも「主将」を務めるほどチームメイトからの信頼も厚く、DFでありながらFKやPKも得意としていたので、ラウルに抜かれるまでスペイン代表の最多得点数を誇っていたほどの攻撃的な選手でした

さて、それでは僕が選ぶスペイン代表の「ベスト11」を早速発表してみたいと思います

いつも同様に、※は既に現役を引退した選手、( )内は現在所属するクラブチーム、引退した選手については最後に所属したクラブチームです。

GK ※スビサレータ(バレンシア)49歳

DF ※イエロ(ボルトン)43歳

   ※エンリケ(FCバルセロナ)41歳

     プジョル(FCバルセロナ)33歳

     セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)25歳

MF ※メンディエタ(ミドルスブラ)37歳

       サンチェス(マラガCF)29歳

     イニエスタ(FCバルセロナ)27歳

FW ※ブトラゲーニョ(アトレティコ・セラヤ)47歳

     ラウル(シャルケ04)33歳

     ビジャ(FCバルセロナ)29歳

システムは4-3-3、もしくは1トップにして4-5-1です。主将はイエロです

「無敵艦隊」の名に恥じない素晴らしいメンバーです。「ハゲタカ」と呼ばれたブトラゲーニョとラウル、ビジャの攻撃陣の得点力は抜群だと思います

さあ、今回の「W杯の道」はいかがでしたか?次回は果たしてどの国にスポットが当たるのか、乞うご期待!

今日はこれから週に一度のミニバレーに行ってきます。暑い夏の夜は、体育館でミニバレーをして楽しく汗を流す、これが一番です

それでは今日はこのへんで。がんばろう、日本!

<今日の名字しりとり> 飯名(いいな)さん→中島(なかじま)さん、一般的によく耳にするお名前です。僕の友人にも「中島」という奴がいますが、あだ名は「なかじー」です。「中島さん」というお名前でこの「あだ名」の確率は結構高いのではないでしょうか。全国に「中島さん」は41万人程いるそうです。

|

« ショートカット♪ | トップページ | みんな、何色だっけ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W杯への道~シュート12~:

« ショートカット♪ | トップページ | みんな、何色だっけ? »