« 「変わる」その瞬間! | トップページ | 栄冠は君に輝く~3回表~ »

2011年7月23日 (土)

『帰ってこさせられた8分4秒探偵』~第2話~

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

毎日暑い日sunが続きますね~夏なので仕方のないことですが、こうも暑いと本当に嫌気がさしてきますbearing

そんな夏の夜長nightは、どうぞ「妄想ドラマ」で気分を紛らわしてくださいscissors

100%フィクションであり、その脚本の全てが僕猫男爵の妄想の中で描かれるという、本格妄想ドラマ『帰ってこさせられた8分4秒探偵』ですwink

その題名の通り、2年ぶりにこの「HYPER日記」に“帰ってこさせられた”この妄想ドラマですが、先日はその復活の第1話をご紹介したところですが、僕的には前回同様に非常に「ゆる~い感」が出た、良い出来上がりになっているのではないかと思っていますhappy01

いったいいつまでこの妄想ドラマが続くのかは全くの未定ですが、少しでもこの「HYPER日記」を“持たせてくれる”ことを期待しましょうpaper

それでは早速、第two話がスタートするようなのでチャンネルを合わせてみることにしますかsmile。8分4秒間の“笑劇”をどうかお楽しみくださいscissors

帰ってこさせられた8<br />
 分4秒探偵

「帰ってこさせられ8分4秒探偵」

two話~女教師殺人事件~

<CAST>

鞍馬猫郎:猫男爵

武藤リカコ:水川あさみ

大田原警部:高橋克実

茂木刑事:戸次重幸

情報屋:小島よしお

斉藤亜季(女教師):蒼井優

剣崎祐一(同僚教師):溝端淳平

円山典男(校長先生):岸部一徳

舞台は都内のとある中学校school

夜の校舎内で話をしていたのは、女教師の斉藤亜季と同僚教師であり交際相手でもある剣崎祐一であった。

剣崎:なあ、頼むから考えなおしてくれよ。俺が悪かったからさbearing

斉藤:もう決めたの、あなたにはもう正直うんざりなのよangry

剣崎:そんなこと言わないでさ、な、頼むって!

斉藤:ちょっと!触らないでよ!

剣崎:そうか、分かったよ!そこまで言うなら、こうしてやる・・・

斉藤:ちょっと何よ?何をする気・・・

剣崎:・・・・

斉藤:いやっーー

翌朝、鞍馬猫郎探偵事務所では。

リカコ:ねえ猫郎君、さっきから何してるの?

猫郎:見ての通りだよリカコ君、「後ろ向きだけで何時間生活できるか?」という実験をしているのだよ。

リカコ:それって何かの役に立つの?

猫郎:それは・・・きっと何かの役には立つさ。

リカコ:じゃ、一生そうやってれば。っていうか、この探偵事務所、もうかれこれ1ヶ月以上仕事の依頼きてないんだけど、大丈夫なの?

猫郎:リカコ君、そんなに焦ってはダメですよ。仕事というものは、日頃から良い行いをしていれば転がりこんでくるものですよ。

リカコ:へえ~そうなんだ。どうでもいいけど私の給料yenだけはちゃんと払ってよね!

猫郎:リカコ君、それはね仕事がないから、払うお金もないと思・・・

その時、事務所のドアdoorが開いた!

リカコ:猫郎君!来たよ仕事だよ!

猫郎:よし、絶対に逃がすな!

リカコ:すげぇ~な、殺気みなぎり過ぎじゃねぇ?

大田原警部:探偵!事件だ!

何とそこへ入ってきたのは、仕事の依頼者ではなく大田原警部だった。

リカコ:何だよハゲかよ・・・使えねぇーな~

大田原:使えないって・・・

猫郎:ふっ~う・・・

大田原:探偵まで、ため息なんてつくなよ・・・

リカコ:ハゲが来たってことはまたどこかで事件か・・・

大田原:探偵、また協力してもらえないか?事件だ!

猫郎:警部、いつもいつも僕を連れ出すのはいいんですが、そろそろギャランティーyenぐらい発生しても良いのではないかと・・・(小声で)

リカコ:猫郎君、もっと大きい声で言って!

大田原:何か言ったか探偵?

猫郎:だから、ギャ、ギャラ・・・

大田原:何でも今回の事件は若い女教師が殺されたそうだ!

猫郎:分かりました、すぐに現場へ向かいましょう!

リカコ:おい、早くねぇ?その切り替わりよう!まったく“女”って聞いたらすぐこれだもなぁ・・・

3人は早速、現場の中学校schoolへ到着した。

猫郎:なるほろ、この教室で被害者の女教師は殺されたわけですね。

リカコ:わぁ~こんな教室で殺しなんて大胆だね。

猫郎:凶器は見つかっているのでしょうか?

帰ってこさせられた8<br />
 分4秒探偵

大田原:凶器はこの木製バットだbaseball。これで頭部を一撃だimpact

リカコ:ねえ、それで素振りしてるけど、ダメじゃねぇ?それ大事な証拠の凶器でしょ?

大田原:俺も昔は高校球児だったんだ、今でも結構打てるんだぞ!

リカコ:そんな情報いらないし、まあ頭だけは今も高校球児だけどね。

猫郎:なるほろ、何となく犯人像shadowが見えてきましたよ!

大田原:本当か探偵!さすがだな!

リカコ:嘘に決まってるじゃん、何の手がかりもないのに、分かるわけないじゃん。

猫郎:犯人はおそらく野球部の生徒shadowでしょう。

大田原:そうかflairだからこのバットで、ガイシャを殺したのか!そういうことだったのか!

リカコ:おいおい、そんな安易な考えで犯人捕まえるなら、子供でも警察できるだろ。

大田原:でかしたぞ探偵!すぐに野球部の生徒のアリバイを洗ってみることにする!

猫郎:そんな、たまたま僕の推理が当たっただけですよ。

リカコ:おいおい、まだ犯人捕まってないし、たぶん生徒は犯人じゃないと思うけど・・・

猫郎:大丈夫ですよ警部!この難事件、必ず僕が解決してみせますよgood

その時、教室に茂木刑事が入ってきた。

茂木刑事:警部!犯人捕まえました!犯人は同僚の剣崎祐一という奴です!

大田原:何っ!

リカコ:・・・・

帰ってこさせられた8<br />
 分4秒探偵

猫郎:・・・・

剣崎:僕が殺しました。

茂木刑事:どうやら剣崎は被害者の斉藤亜季とは交際していたようで、別れ話heart03がもつれて衝動的に近くにあったバットで殴ったようです。

大田原:でかしたぞ茂木!これで、野球部の生徒の疑いも晴れたというわけだ!

リカコ:最初から疑いも何もかかってないっつうの。

猫郎:果たしてそうでしょうか?

リカコ:やっぱり言うかbearing・・・

大田原:どういうことだ探偵?

猫郎:この事件こんなに早く終わらせていいのでしょうか?こんなに早く終わらないことも、ブログを読んでる皆さんは知っているはずですし、こんなところで終わらせるわけにはいきません!

大田原:たまにはいいんじゃないか探偵、早く終わらせようじゃないか・・・

リカコ:あれ?今日はハゲ、話し分かるじゃん!

大田原:いや~実は今日はカミさんとランチrestaurantを食べに行く約束していてな、あんまり時間watch取っていられないんだ。だって、犯人捕まってるのに、探偵は無駄に引っ張るだろ・・・

リカコ:ハゲもまんざらバカじゃなかったんだ。

大田原:まあ・・・うすうすは感じてはいたんだ・・・

猫郎:ランチなんて断ればいいじゃんないの!!どうせハゲてるんだからさー!!

リカコ:かなり無茶言い始めちゃった・・・

大田原:探偵・・・

猫郎:どんな簡単な事件でも、どんなに妻とのランチが大事でも、今日のこのブログ俺が8分4秒持たせてやるsign03

<ナレーション>普通にやればたった1分で終わる超簡単な事件を、正味8分4秒何とか持たせる“迷”探偵、その名も「8分4秒探偵」鞍馬猫郎。次々と繰り出される推理にガンガンと増える一方の容疑者shadow。その果てに真犯人は見つかるのか、見つからないのか・・・ただいま2分32秒経過clock

大田原は関係者を教室に集めた。

大田原:探偵、みんな集めたぞ。

猫郎:ありがとうございます、奥さんには後で米俵を贈っておきますのでpaper。今回の事件には、おかしな点が多すぎます。なぜ教室で死んでいたのか、そして犯人はなぜバットを凶器に見せかけたか?

大田原:バットは凶器ではないのか?

猫郎:ええ、凶器は別にあります。

リカコ:そのバット、結構な量の血痕ついてるけどね。

猫郎:おそらく、この血痕はバットを凶器に見せたかった犯人のカムフラージュでしょう。

円山:では、凶器はいったい何なんですか?

リカコ:おっさん誰だよ?

円山:私はこの学校schoolの校長で、円山典男と申します。

リカコ:校長か。

猫郎:校長先生、凶器はあなたの目の前にあるんですよ。

円山:目の前?どこですか?

帰ってこさせられた8<br />
 分4秒探偵

猫郎:この「黒板消し」ですsign03

大田原:そうか、これが凶器だったのか!

リカコ:随分、弱っちい凶器だな・・・

円山:どうやってこの黒板消しで犯人は斉藤君を殺したんだ?

猫郎:お答えしましょうpaper。犯人はあらかじめ、この黒板消しに大量の“画びょう”を付けておき、教室の戸の部分に引っ掛けて置いたんですよ。

リカコ:まさか、あの古典的なイタズラ?戸を開けたら頭の上に黒板消しが落ちてくるやつdown

猫郎:そうです、あのイタズラを利用して犯人は被害者を殺したんですよ!

大田原:何て卑劣なんだ!

円山:画びょうが刺さったぐらいで人が死ぬかね?

猫郎:し、し、死にますよ・・・

リカコ:おっと、早速態勢不利になってきたみたいだね猫郎くん。まあ、いつものことだけどね。

円山:でもこの黒板消しには、血痕のようなものは付いてないようだけど。それはどう説明を?

猫郎:そ、そ、それは・・・

帰ってこさせられた8<br />
 分4秒探偵

猫郎:この黒板消しクリーナー的なやつで吸い取ったんですsign03

帰ってこさせられた8<br />
 分4秒探偵

リカコ:何か話の中身が幼稚だな~いつものことだけど。

円山:どうもさっきからあなたの話には無茶が多すぎる、警部さん真剣に捜査してもらえませんか!

大田原:は、はい・・・

探偵:そういうあなたが、本当は怪しいんじゃないですか校長先生!

リカコ:えっ?濡れ衣もいいとこじゃねぇ?

円山:何を言うんだ君は!私が犯人だという証拠でもあるのか!

大田原:探偵・・・

猫郎:証拠は・・・

円山:証拠は?

猫郎:な、な、何となくです!

大田原:・・・・

リカコ:うわっ、ひどすぎる・・・

円山:・・・・

大田原:探偵、これはもう一度、事件を洗いなおしたほうがいいみたいだな。

猫郎:そういう方向に持っていったほうがいいみたいですね。

帰ってこさせられた8<br />
 分4秒探偵

猫郎:この事件には何か隠された謎があるに違いない。そこで僕はその謎を解くために、愛車のセグウエイに乗り、あの情報屋のところを訪ねることにしたgood

猫郎:情報が欲しい。

情報屋:例の女教師殺人事件のことだな。実は・・・

猫郎:なるほろ、そういうことだったのかsign03

猫郎たちは再び学校の教室に集まっていたschool

大田原:探偵!犯人shadowが分かったそうだな。

猫郎:ええ、今回の犯人はなかなか手強い相手でした。犯人はこの教室で、被害者と何からの事情で言い合いになり、そしてたまたま手に持っていたバットで被害者の頭部を強打した。傷の痕から見ても犯人は左利き、この学校で左利きはただ1人だけ、犯人はお前だsign03剣崎祐一sign03

大田原:・・・・

円山:・・・・

リカコ:猫郎君、それ、み~んな知っているよ、一番最初から。

剣崎:僕は左利きじゃないけど、僕が殺しましたよ。

猫郎:そ、そ、そうだよね。

大田原:よし茂木!逮捕だ!

数日後、3人は探偵事務所に集まっていた。

大田原:探偵、先日の事件、相変わらず見事な解決だったな。

猫郎:いいえ、ちょっと手こずりましたがね。

リカコ:勝手に手こずらせているだけじゃん。

猫郎:そういえばリカコ君、あの学校の校長先生に、お詫びの米俵は贈っておいてくれたましたか?

リカコ:贈りました。何でいつもあんな重いもの贈るんだか?

帰ってこさせられた8<br />
 分4秒探偵

猫郎:米俵を贈る理由は・・・

大田原:何でなんだ探偵?

リカコ:ちゃんと理由あったんだ!

猫郎:それは・・・な、な、何となくです!

~つづく~

さあ、いかがでしたか『帰ってこさせれられた8分4秒探偵』の第two話はpaper。いつものように、非常に“ゆる~い”内容でしたが、飽きずに楽しんでいただけでしょうかhappy01

何とかこれで2週はこの「HYPER日記」を持たすことができましたねwink。一応まだ妄想ロケmovieは行われているようなので、また数日後に第three話がご紹介されると思いますので、その時を楽しみにしていてくださいねdelicious

尚、登場する人物や名称などは全てフィクションであり、実在しませんのご了承くださいpaper

それでは今日はこのへんで。がんばろう、日本!

<今日の名字しりとり> 八色(やいろ)さん→六郷(ろくごう)さん、『北の国から』のロケ地で有名な地名と同じお名前の「六郷さん」は、全国に390名程いるそうです。

|

« 「変わる」その瞬間! | トップページ | 栄冠は君に輝く~3回表~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/40833890

この記事へのトラックバック一覧です: 『帰ってこさせられた8分4秒探偵』~第2話~:

« 「変わる」その瞬間! | トップページ | 栄冠は君に輝く~3回表~ »