« NECO’S キッチン♪③ | トップページ | この「イタリアン」うまし! »

2011年6月25日 (土)

『単行本』争奪戦!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日は朝から快晴sunでしたが、気温はさほど上がらず非常に過ごしやすい一日でしたconfident。ただ、風typhoonが強かったので夕方に外出した際には、少し肌寒さを感じましたbearing

『単行本』争奪戦!

我が家houseの目の前には緑xmasたちが色鮮やかに彩りを見せており、まさに「新緑の季節」真っ盛りといったところですpaper

さて、そんな今日僕はいつも行く美容院へ行き、髪を切ってきましたhairsalon

予約した時間clockよりも少し早く着いたので、待合室で漫画の本を読んで待つことにしました。いつもは『サラリーマン金太郎』を読むのですが、既に『サラ金』は全巻を読み尽くしてしまったので、何か違う漫画がないかと探すことにしましたeye

すると、僕の目に飛び込んできたのはsign03何と『賭博黙示録カイジ』でしたshine

「カイジ」といえば、僕が20代の頃に「ヤングマガジン」に連載されていたものを毎週楽しみに読んでいた作品ですwink。そして現在も、金曜日深夜にテレビtvでアニメが放送されています。ちょうど今朝も録画しておいた深夜のアニメを見たところですscissors

その「カイジ」の単行本があるということで、僕は早速読むことにしましたhappy01。最初の巻は飛ばして「第6巻」と「第7巻」を手に取り、僕は自分の椅子に戻りましたchair

昔懐かしい内容に僕は思わず見入ってしまいましたeye。すると、先に来ていてたお客さんの1人が僕の横に座ってきましたchair20代半ばの若者でしたが、彼は“パーマ”をあてている最中で、座席がいっぱいなので一旦待合室へとこさせられたようですpaper

彼も漫画コーナーに行き、数冊の漫画を手に取り僕の横の椅子に座りましたchair。すると彼が持ってきたのは、僕と同じ「カイジ」ではありませんかsign03しかもあろうことに、僕が次に読もうとしている「第8巻」~「第11巻」までまとめてsign03

『おいおいちょっと待てよ、そこから読んだら、俺は第7巻を読み終えたらどうすればいいんだよ・・・』

ざわ、ざわ、ざわざわ・・・(笑)

「カイジ」を知っている方ならご理解いただけるでしょうが、僕の耳元earではそんなざわめきが聞こえてきましたcoldsweats01

しかし、ちょうどそのタイミングで『お待たせしました○○さん。』と僕は呼ばれたので、席を立ちました。ナイスタイミングといえばナイスタイミングですcoldsweats01

今日も、15年近く僕の髪を切ってもらっている、この美容院の店長に髪を切ってもらいましたhairsalon

店長は僕の顔を見るなり、『あれ?痩せたんじゃない?』と開口一番言ってくれました。さすがは店長、よくお分かりですconfident

店長とはいつも髪を切ってもらいながら、時間を忘れるくらい“おもしろい会話”で楽しませていただいていますconfident

話題は「運動不足」の話になり、僕が2年ぶりにフットサルsoccerをして、その後1週間ぐらいは体がボロボロだったという話をすると、店長も『凄くわかる!実は・・・』と話を切り出しました。

話を聞くと、店長は高校時代バトミントン部だったそうで、先日約20年ぶりにバトミントンをする機会があったそうです。案の定、1週間近くは体が自分の体でないような感覚になったそうですhospital

『運動は毎日していれば体に良いだろうけど、たまにする運動はかえって体にはよくないんじゃないか?』そんな笑い話に花が咲きましたtulip

そして『自分達はもう「中年」なのか?』という話題になりましたpaper。店長は学年こそ僕よりも1学年上ですが、早生まれなので同じ1974年生まれの今年37歳の同じ年ですpaper

僕の考えでは『40歳になれば「中年」と見られるんじゃないの?あるいは若者たちからすれば、僕らはもう既に「中年」ですよ。』と店長に話しましたが、店長は断固として『それは違う!』と言い出しました。

どうしてか分からないけど、店長の中では44歳からが「中年」だそうですcoldsweats01

そんな話で盛り上がっていると、忙しい店長はちょっとだけ他のお客のところに行くために僕の持ち場を離れることになりましたbearing

『ゴメンね、ちょっと待っててもらえる?さっき、「カイジ」の本読んでたよね。あれ持ってくるね。』

そう言って店長は「カイジ」を持ってきてくれましたpaper。しかしそれは、先程僕が読み終えた「第7巻」・・・

僕は店長に『すみません、「第8巻」から後を持ってきてもられます?』とお願いしました。

まもなくして店長は『非常に残念な報告があるよ○○君・・・8巻はあるんだけど、9巻と10巻がなくて11巻はあるんだよ。もしあれだったら、僕が9巻と10巻のストーリーを言葉で説明しようか(笑)僕もカイジは好きだから、内容はだいたい分かるからさ。』

そう言いながら僕の前に「第8巻」と「第11巻」を差し出しましたpaper。なんて優しいんだ店長happy02その気持ちだけで十分です。僕は心の中でそう思いながら、さっきの若者のことを真っ先に思い出しましたthink

『あいつだ!あいつが8巻を読み終えて、9巻と10巻を持って座席を移動したんだ!』

僕の推測ではその若者はパーマをあてているので、結構暇な時間が多いはずclock。もしかすると、「カイジ」を1巻から読んでいて、そこにちょうど僕が着て6巻と7巻を読んでいたので、あいつはあいつなりに困って仕方なく8巻から読み始めたのかもしれない・・・

それにしても、8巻を読み終えた僕はどうしたらいいんだ・・・9巻と10巻と飛ばして11巻から読むのも何か嫌だし・・・でも、あいつもそれと同じ境遇を体験したのだと思えば、読むのが彼に対する礼儀なのかもしれない・・・

まるで本物の「カイジ」のような、そんな自分の中での葛藤を頭の中で色々としている僕がそこにはいましたcoldsweats01

これは僕とあの若者による「単行本」争奪戦なのか?「カイジ」をどちらが先に読み終えることができるかのギャンブルだsign03

ざわ、ざわ、ざわざわ・・・(笑)

しかし、結局僕が「第8巻」を読みえ終えた頃に、店長が僕のところに戻って来て、そして僕の髪は店長の華麗なハサミさばきhairsalonで見事にカットされていきました。

結果、僕は第6巻~第8巻を読み終えたところで今日はちょうど終了でしたpaper。もう1人の若者が何巻から読み始めて、そして何巻まで読み終えたかは定かではありませんが、僕の中では記憶に残る「単行本」争奪戦という対決でしたdelicious

また、数ヶ月後にこの美容院には行きますが、その時は僕は第9巻から読むことだけは99%確定ですscissors

『単行本』争奪戦!

これが「Before」ですpaper

『単行本』争奪戦!

そして、これが「After」ですshine

夏らしく短髪にしてみましたhappy01

今日はこれから、Aゆと2人で「すべ話」を見ることにしますtv。今日も大爆笑の話がいっぱいあるんだろうな~happy02

それでは今日はこのへんで。がんばろう、日本!

<今日の名字しりとり> 津末(つすえ)さん→縁谷(えんや)さん、あの世界の「エンヤ」を漢字にすると、こういう感じなのでしょうかね。そんな「縁谷さん」は全国には20名程いるそうです。

|

« NECO’S キッチン♪③ | トップページ | この「イタリアン」うまし! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/40544718

この記事へのトラックバック一覧です: 『単行本』争奪戦!:

« NECO’S キッチン♪③ | トップページ | この「イタリアン」うまし! »